• TOP
  • WATCHES
  • パリで話題を集めたGショックのオーダーベルトが、遂に日本でも!

2018.03.14

パリで話題を集めたGショックのオーダーベルトが、遂に日本でも!

今年35周年を迎え、アニバーサーリーモデルが続々とリリース中のG-SHOCK。何かとニュース尽くしの中、フランスの高級レザーグッズブランドからカスタムベルトまで登場しちゃいました! 

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) 文/安岡将文

大人にこそ相応しい高級Gショックです!

今年で誕生35周年を迎えたG-SHOCK。昨年末頃からアニバーサリーモデルが話題を集め、今年に入ってからは加速的に様々なスペシャル企画が登場しています。

そのひとつが、今回発表されたフランスの高級レザーグッズブランド「ジャン・ルソー」のカスタムベルト。同ブランドは1954年に創業して以来、自社一貫生産にこだわった質の高いストラップを作り続けており、多くの有名時計ブランドにも提供されてきました。

そんなジャン・ルソーで、あなたの愛用するG-SHOCKをガラリとイメージチェンジできるレザーストラップがオーダーメイドできるというもの。これ、実は昨年すでにパリのコレット(同年に惜しまれつつ閉店した世界的に有名なセレクトショップ、ちなみに同店オーナーの名前もルソー)で限定イベントとして行われたのですが、なんと即完売! G-SHOCKファンの間では、日本でも是非にと熱望されていた企画なんです。

MR-GやG-STEELなど、大人が着けて様になるモデルも展開するG-SHOCKですが、今回のカスタム仕様のレザーはさらに趣向性の高い人も満足させてくれそうです。
PAGE 2
G-SHOCKといえば、やっぱりこれ。ストリートな印象が強い定番5600ですが、黒のアリゲーターストラップを装着することで、重厚な雰囲気を漂わせます。これなら、ビジネススーツにだって溶け込んでくれます。
スポーティなデザインで、G-SHOCKの中でも個性派として認められるG001。ブラウンのアリゲーターストラップとなら、一転してラグジュアリーな顔つきに。こんな風に、大胆なギャップを狙うのもアリですね。
スクエアなケースデザインが、本来シンプルでミニマルな印象を与えるGW5510。カモフラ柄のアリゲーターストラップとで、手元のアクセントに活躍する1本に。色柄のバリエが多いのが、ジャン・ルソーの魅力です。
PAGE 3
※革見本イメージ
用意される素材は、アリゲーター(5万7500円)・シャーク(3万1250円)・オーストリッチ(3万1250円)・カーフ(2万6250円)の4種類。そしてカラーは、なんと約250種類も! ちなみに、希少レザーとして有名なガルーシャも、実はオーダー可能。ただし、同レザーは繊細なためスポーツウォッチのストラップとしては傷がつきやすく、その点を了承した場合に限ります。また、機種によっては製作不可の場合や、構造上、時計を預けなければいけない場合があります。今回のオーダー受付はアトリエ ジャン・ルソー銀座店にて。ちなみに、直営店があるのはアジアでは日本だけです。
こちらが昨年パリのコレット店内で行われた、コラボイベントのブース。世界的に人気の高いG-SHOCKだけに、大盛況でした。ちなみに白衣を着ているのはジャン・ルソーのスタッフ。自社一貫生産にこだわる同店では、その職人的こだわりを白衣で表しています。もちろん、銀座店でも白衣です。

◆ アトリエ ジャン・ルソー銀座

住所/東京都中央区銀座7-5-4
営業時間/11:00〜20:00
お問い合わせ/☎︎03-6280-6721
URL/www.jean-rousseau.com

ジャン・ルソーのベルトが気になったらこちらもおすすめ

初めてオーダースーツを作るときに知っておきたいこととは?
オーダースーツの基本から、この春おすすめオーダースーツまで!

羽生結弦が着けていたアレって? 実はオーダーできるマスクなんです!
羽生くんファンはもちろん、花粉に悩める人にもおすすめです。

ザ・ノース・フェイスのリュックやパーカーでカスタムプリントができるって知ってた?
人気のバッグやウェアもカスタムプリントでカブり知らず!

世界初!音質まで自分好みにできちゃうソニーのイヤホン
耳のプロフェッショナルがあなたの耳にぴったりなイヤホンを作ります。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL