• TOP
  • WATCHES
  • 行きつくところは石付きゼンマイ! vol.2

2017.01.18

行きつくところは石付きゼンマイ! vol.2

CATEGORIES :
男性が一番取り入れやすい貴石のひとつがバゲットカットのもの。ギラつきが抑えられ上品ですがひとつひとつの石の大きさから貫禄度は抜群。これらをデニムなんかでカジュアルに付けこなせばセンスがいいな〜となるのです。

Harry Winston [ハリー・ウィンストン]

HW オーシャン・クロノグラフ オートマティック 44㎜/1380万円

ダイヤモンドといえば外せません!
立体的なオープンワークが機械式ならではの魅力を醸し出しつつ、ダイヤモンドベゼルでゴージャスさもプラス。フライバッククロノ搭載で時計好きもダイヤ好きも満足できる極上の一本です。自動巻き、18KWGケース(44㎜)、アリゲーターストラップ。世界限定20本/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)

Bulgari [ブルガリ]

ブルガリ・ブルガリ トゥールビヨン/1564万円(予価)

青の美しさはジュエラーならでは
約5.7カラット、48個のサファイアが煌めくトゥールビヨンは、文字盤、ストラップをブルーで統一し、さわやかながらラグジュアリーに。薄めなので、タキシードに付けてもお洒落です。自動巻きトゥールビヨン搭載かつサファイア付きでこの価格は優秀! 自動巻き、18KWGケース(41㎜)、アリゲーターストラップ/ブルガリ(ブルガリ ジャパン)

Cvstos [クストス]

チャレンジ シーライナー ブルーサファイアバゲットカット/1250万円

スポーツモデルにサファイアが映えます
ヨットから着想を得たこちらは地中海の青のようなサファイアを搭載。ブリッジにはヨットでも使用されるチーク材がはめ込まれ、ケース横の舷窓をイメージした窓からはムーブメントを見ることができます。優雅なクルージングライフが腕元に。自動巻き、SSケース(53.7×41㎜)、ラバーストラップ/クストス(フランク ミュラー ウォッチランド東京)

Ralph Lauren [ラルフ ローレン]

スリム クラシック/475万円

クラシックで嫌味のない一本
約2.11カラット、72個のバゲットダイヤがベゼルをぐるりと取り囲んだこちらは、薄型2針ゆえドレスウォッチに最適ですが、Adelaideclassifieds的にはこれを普段使いするのがオススメ。艶感たっぷりのアリゲーターストラップも腕元の煌めきをアップします。手巻き、18KWGケース(42㎜)、アリゲーターストラップ/ラルフ ローレン(ラルフ ローレン 表参道)

Omega [オメガ]

デ・ヴィル トゥールビヨン/7200万円

目映いとはこういうこと
170個のバゲットダイヤモンド、289個のシングルカットダイヤモンドが施され、キラキラ眩しいスーパーラグジュアリーなモデル。さらに、オメガが開発した革新的なセンタートゥールビヨンが搭載され見た目も機構もスーパーな一本なのです。自動巻き、Ptケース(38.7㎜)、アリゲーターストラップ。世界限定3本/オメガ(オメガお客様センター)

NEXT PAGE2/ 2

フルダイヤを付けこなせたら本物!?

こちらにご紹介するのは、眩しくて目も開けられないほどのブレスレットまでギラギラのフルダイヤモンドモデル。

オーダーだったり時価だったりとなかなかお目にかかれる機会はありませんが、これらをさらりとパーカとデニムなんかに合わせちゃうのが現代のお金持ちスタイルかと!

Patek Philippe [パテック フィリップ]

ノーチラス・ハイジュエリー "不死鳥"/時価

ダイヤもエナメルも最高峰
文字盤に大胆に描かれた不死鳥は伝統技法であるシャンルベエナメル(=彫金七宝)によるもの。約9.45カラット、1894個のブリリアントカットダイヤモンドは圧巻の美しさ。ご利益がありそうな一本です。自動巻き、18KWGケース(40㎜)×ブレスレット。限定生産/パテック フィリップ(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター)

Hublot [ウブロ]

ビッグ・バン ウニコ キングゴールドパヴェ ブレスレット/1170万円

フルパヴェでこの価格はお買い得!
約8.57カラット、1708個のダイヤモンドをセッティングしたビッグ・バン。フル金ブレスのギラつきがダイヤモンドにより中和されキラキラと輝きつつ、マットブラックのケースサイドとインナーダイヤルにより男らしさもプラスされています。自動巻き、18Kキングゴールドケース(45㎜)、18Kキングゴールド×ブラックラバーブレスレット/ウブロ

Audemars Piguet [オーデマ ピゲ]

ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ/要問い合わせ

気を失いそうなフルバゲットモデル
ブレスレット、文字盤までフルフルでバゲットがセッティングされたウルトララグジュアリーな一本。すべて合わせると約60カラットのダイヤモンドを使用しているというから驚きです。これだけの数の高品質のバゲットダイヤを集めるだけでも大変な作業。自動巻き、18KWGケース(44㎜)×ブレスレット/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン)
写真/奥山 栄一

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事