• TOP
  • WATCHES
  • 期間限定! 六本木でオーデマ ピゲの魅力と歴史を体感

2019.10.02

期間限定! 六本木でオーデマ ピゲの魅力と歴史を体感

2019年10月19日(土)〜11月4日(月・振休)の期間中、機械式時計と現代アートを一度に楽しめるエキシビションが東京ミッドタウン(六本木)で開催されます。知的探求心をくすぐられるひとときをどうぞ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/Adelaideclassifieds.JP編集部

腕時計通の大人もアート好きな彼女も楽しめるエキシビションが、東京・六本木の東京ミッドタウンで開催されます。手掛けるのは、スイス高級時計の老舗「オーデマ ピゲ」。『時計以上の何か』と題されたこの展示では、144年に及ぶマニュファクチュールの歴史と、ヴィンテージウォッチから最新コレクションまでを堪能することができます。
PAGE 2
"型を極める。型を壊すために。"というテーマは、これまで複雑機構モデルや世界初のステンレススティール製ラグジュアリーウォッチなどを制作してきた同ブランドをまさに体現するもの。革新的な時計作りの裏側には、確たる歴史と職人技があるというわけ。展示スペースに設けられた12の部屋のうちの1室では、そんな職人の技法を直接目にすることができます。
PAGE 3
さらに、オーデマ ピゲは2012年以来、ブランド理念を繙く作品制作を気鋭のアーティストに委託してきました。本展示では4名のアーティストの作品も展示。同ブランドのオートオルロジュリー(高級時計)とコンテンポラリーアートを織り交ぜた新感覚の旅へと皆さまを誘います。

■ 『時計以上の何か』

会期/2019年10月19日(土)〜11月4日(月・振休)
会場/東京ミッドタウン(六本木)芝生広場
住所/東京都港区赤坂9-7-1
開場時間/11:00〜19:30 ※10月19日(土)は15:00〜20:00
(最終受付は閉館の 30 分前まで)
●無料(予約優先:以下のリンクからご予約いただけます)
URL/www.beyondwatchmaking.jp

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL