• TOP
  • WATCHES
  • 夜にモテる、大人の金時計はこんな3本です

2019.08.23

夜にモテる、大人の金時計はこんな3本です

いつもよりドレスアップしてお出かけする夜、腕時計が普段と同じものじゃ味気ない気がしませんか? オトナの男を自認するのであれば、さりげなく色気が香る夜のための時計を用意しておくべき。では具体的にどんな時計が相応しいのか? Adelaideclassifieds.JPが考えてみました。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/吉田 巌(十万馬力)

ギラつかないリッチさが、大人の腕元にぴったり

夜には夜の時計選びがあります。ほら、女性を伴ってお洒落なバーやレストランを訪れる時、あるいはちょっとしたパーティに出席する時など、皆さん普段よりも相応にドレスアップしますね? ポケットチーフやジュエリーなんかも盛って。

そんな場合、時計も少し色気の感じられる夜用にスイッチするのがオトナの技。TPOをわきまえたセンスある男をアピールできますし、何より自分自身の気分もアガりますから。そもそも夜のための時計を持つことって、オトナの男の特権だと思いません?


で、具体的に色気のある時計とはどんなものか。夜のシーンで映えることを考えれば、やっぱり素材はリッチなゴールドがいいでしょう。ただし一定の品を保ちたいなら、あまりギラついていたり、デザインがデコラティブ過ぎるものはいただけません。あくまでシンプルで、それでいて時計としての完成度の高さから周囲に明確に差をつけるタイプを選ぶべきでしょう。

以下ではそんな目線でとっておきの3本をセレクト。さりげなくオトナの色気と貫禄が香り立つのはこんなモデルです。

◆ パテック フィリップ 

手首を粋に彩る黄金比から導き出した楕円フォルム

「ゴールデン・エリプス」自動巻き、18KRGケース(34.5×39.5㎜)、アリゲーターストラップ。336万円/パテック フィリップ(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター)
1968年の誕生以来、様々なバリエーションを展開しながら世界中の紳士を魅了し続けてきたゴールデン・エリプス。円と長方形を融合させた独特の楕円フォルムは黄金比に基づいて作られており、薄型ながら手首で抜群の存在感を放ってくれるドレスウォッチの名作です。

今作は誕生50周年を記念してリリースされたモデルで、ラージサイズの18KRGケースに艶やかなエボニーブラック・ソレイユ文字盤を組み合わせ、より風格と気品に満ちた仕上がり。リューズトップにセットされたブラックオニキスも、チャーミングなアクセントとなっています。

なお、超薄型自動巻きムーブメントCal.240を搭載することでケースの厚みは現行パテックの中でも最薄の5.9mmにとどめられており、手首のフィット感も格別です。
PAGE 2

◆ ピアジェ 

極薄時計の傑作がミステリアスにお色直し

「アルティプラノ」手巻き、18KPGケース(38㎜)、アリケーターストラップ。300万円/ピアジェ(ピアジェ コンタクトセンター)
超高級ジュエラーとしても高名な「ピアジェ」は、1874年に時計ムーブメントのマニュファクチュールとしてスタート。とくにドレッシーな薄型時計の分野では右に出るものない存在で、1957年に極薄の手巻きムーブメントCal.9Pを搭載したアルティプラノを発表して以降、ずっとこの分野をリードし続けています。

ご覧のモデルはそんなアルティプラノの文字盤に、天然石のラピスラズリを採用したもの。まるで銀河のようなミステリアスな奥行きがあり、夜のシーンを格調高く彩ること間違いなしです。

ちなみに搭載するムーブメントは、Cal.9Pの後継となる1998年発表のCal.430P。ムーブメント厚は僅か2.1㎜しかなく、結果、6.6mm厚という手首に吸い付くような極薄ケースを実現しているのも魅力です。
PAGE 3

◆ ブシュロン 

独特の優雅な気品に満ちるラウンド時計

「エピュール」自動巻き、18KPGケース(42㎜)、アリゲーターストラップ。246万円/ブシュロン(ブシュロン カスタマーサービス)
一般的に懐中時計が主流であった時代に、ジュエリーブレスレットウォッチを発表して“時のジュエラー”と称されるなど、時計界にも多大な功績を残してきた「ブシュロン」。ご覧のモデルは、そんな「ブシュロン」が大切に作り続ける「エピュール」のゴールドタイプです。

太陽を表現した文字盤の12時位置、さらにリューズトップにもメゾンのシンボルであるカボションカットのブルーサファイアを配し、シンプルながらもしっかりと華やぎと気品を感じさせるモデルとなっています。

しかもこちらのラウンドケースは、どの角度から見ても丸みが感じられる手の込んだ仕上がりで、すべての方向からの光を美しく反射するのが特徴。照明が暗めのバーのカウンターなどではとりわけその威力を実感できるはずです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター 03-3255-8109
ピアジェ コンタクトセンター 0120-73-1874
ブシュロン カスタマーサービス 03-5537-2203

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL