• TOP
  • WATCHES
  • 【まとめ】G-SHOCK、ラドー、etc。プロが選んだアンダー20万円ウォッチ

2019.06.08

【まとめ】G-SHOCK、ラドー、etc。プロが選んだアンダー20万円ウォッチ

アンダー20万円でもう1本腕時計を買い足すなら? それは男のセンスの見せドコロ。プロのチョイスをまとめてご紹介します。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/広田雅将(『クロノス日本版』編集長)、高木教雄、渋谷康人

服同様、腕時計のTPOにも気を遣えることが、いまや大人の常識に。休日のアクティブシーンに、ちょっと華やかなスーツの装いに……などなど、アンダー20万円で満足度200%な腕時計をご紹介いたします。

● 『クロノス日本版』編集長・広田雅将が選んだのは……

キズがサマになる稀有な時計
ジン「556.A」 

玄人受けするハイスペックな時計を作るのが、ドイツの「ジン」である。中でもベーシックな『556.A』は、シチュエーションを問わず使えるデザインと、小ぶりなケースを持つ。

以前、このモデルの“兄貴分”にあたる『656』を持っていたが、とにかく視認性は抜群。時間の見やすさで言えば、これに敵う時計はないだろう。また小ぶりで厚みも許容範囲なため、装着感にも優れている。それに「ジン」を着けていれば、時計好きだって黙らせられるだろう。
自動巻き、SSケース(38.mm)×ブレスレット。20万円/ジン(ホッタ) 同モデルのブラックカウレザーバージョンは、17万円。
全く癖のないデザインだから、どんな服装にも合ってしまう。スーツでもドレスダウンでもカジュアルでも、お好みのままにどうぞ。

ただ、個人的にお勧めしたいのは、あえて傷だらけになるまで使い込むこと。今、傷がサマになる時計はそんなにないが、この時計は数少ない例外だ。パリッとした服装にあえて合わせると面白いかも。
PAGE 2

● 時計ジャーナリスト・高木教雄が選んだのは……

赤のグラデ文字盤は被り知らず
ラドー「ラドー ゴールデン ホース 1957 リミテッドエディション」 

1957年製モデルの完全復刻。特に、当時にもあった赤のグラデダイヤルは、他にあまり例がなくてカブリも少なく、またお洒落に着けこなせそう。

復刻でありながら、過剰にレトロではない絶妙なモデルを選んだなと思う。また、ムーブメントは80時間駆動のETA製Cal.C07.611を搭載し、防水性能は100mと、かなり実用性の高いスペックも魅力。外装の仕上がりも上々で、コストパフォーマンスはかなり優秀。ブレスレットも+1万円という価格設定も良心的だ。
自動巻き、SSケース(37mm)、カーフレザー、100m防水。18万円/ラドー(スウォッチ グループ ジャパン) 同モデルのブレスレットバージョンは、19万円。9月発売予定
適度にレトロでベーシックな中3針+デイトなので、ビジネスシーンにもカジュアルにも使える1本。日本に輸入された最初の「ラドー」の時計ということもあり、時計好きの年上上司への印象も良いだろう。

【プロが選んだ】アンダー20万円で買う本格時計なら、この5本!
PAGE 3

◆ DW-5700シリーズ

伝説の”日本未発売モデル”がダークカラーで登場!

「DW-5700BBM-1JF」、電池寿命約2年。樹脂ケース(48.9×45.4mm)、樹脂バンド、20気圧防水、1万1500円/カシオ(カシオ計算機 お客様相談室)
2018年1月に「DW-5750」として復刻されたDW-5700シリーズが、マットでダークなワントーンのカラーで新登場。こちらはモードなスタイルにも似合う精悍でシックなマットブラックカラー。

G-SHOCKの日本未発売モデルが解禁。ダークカラーで大人に絶好!
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

カシオ計算機 お客様相談室 03-5334-4869
スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7331
ホッタ 03-6226-4715

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL