• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 【人気】吉田カバン・ポーター「タンカー」の傑作! 機能派バッグの大と小

2019.03.27

【人気】吉田カバン・ポーター「タンカー」の傑作! 機能派バッグの大と小

ポーター「タンカー」は、発表から35周年を迎え、仕様をリニューアルしたモデルが登場。なかでも注目したいのがトラベルで活躍するアイテムです。なんてたって、今年のゴールデンウィークは10連休ですから!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/安岡将文 編集/長谷川茂雄

タンカーがお供なら、旅はもっと楽しい!

今年は新天皇即位を祝して、ゴールデンウィークが10連休となることが決定しています。まだ1月なのに気が早い? いえいえ、かなりの大移動が予想されるので、飛行機や宿の手配は、今のうちに見定めておくことが賢明です。合わせて、トラベルバッグ選びも。

なかでもポーター「タンカー」は、定番ヘルメットバッグをはじめ、ビジネスバッグからリュックサック、ウエストバッグにウォレットまで、あらゆるタイプを揃えるだけに、トラベルに便利なモデルも当然あるんです。

今回注目したのが、3〜5泊程度にちょうど良い大型のボストンバッグと、旅先バッグとして安心&便利なポーチです。ヘルメットバッグの印象が強すぎて、大型のダッフルバッグや小型ポーチまでチェックしていなかったと言う人、案外多いんじゃありません?

実用性に定評のあるポーターは、単にバリエーションを揃えているのではなく、ちゃんと目的に沿ったラインナップになっているということを、今一度ご認識あれ。
PAGE 2

◆ ボストン 

実はこんなビッグサイズもあるんです

622-69318  2WAY ボストンバッグ(L) W67×H42×D17cm 6万1000円/ポーター(吉田)
象徴的な2つのフロントポケットの顔つきはそのままに、横幅が67cmもあるビッグサイズの2WAYボストンバッグです。マチ幅も17cmと広く、背面にもファスナーポケットが配されているなど、単に収納量だけでなく、収納箇所も増設されています。

特徴的なのがジップ。底部にまで到達する3方開き仕様によって、スーツケースと同様にフルオープンがが可能です。
開いた状態がこちら。細々としたものを収納するのに便利なクリアポケット、たっぷりとした大きさのオープンポケット、そして衣服を固定できるバックル付きのスリングも採用されています。
PAGE 3

◆ ポーチ 

旅先だけでなく、日常使いにも便利です

622-68334  トラベルケース W13×H19 cm 1万5500円/ポーター(吉田)
その名もズバリ、トラベルケース。昨今ネックウォレットがトレンドですが、こちらはパスポートなどが入るひと回り大きめサイズ。スナップボタン付きフラップを開けると観音開きになり、ポケットがお目見えします。

マチのあるポケットには、ウォレットなども収納が可能です。スリの多い海外では、パンツのポケットにウォレットを入れて持ち歩くのはNGだけに、ネック掛けや斜め掛けできるトラベルケースは、実に頼りになります。
片方だけ開いた状態がこちら。ポケットの口は面ファスナーなので、落ちる心配もありません。ストラップは着脱が可能で、ベルトに付けられるループ付きです。※新しい「タンカー」は、1/24(木)発売。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

吉田 03-3862-1021

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL