• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 夏こそ!京都の極上ホテルでオールインクルーシブ体験

2018.08.23

夏こそ!京都の極上ホテルでオールインクルーシブ体験

京都の暑い夏はホテルでゆっくり優雅におこもりがいちばん。そんな時は「ザ・リッツ・カールトン京都」のオールインクルーシブ宿泊パッケージがオススメ。ストレスなくホテルを楽しめる大人のためのプランですよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/菅 礼子(Adelaideclassifieds)

オールインクルーシブの宿泊パッケージというと、南国のリゾートホテルをイメージする人も多いのではないでしょうか。いえいえ、古都京都でホテルを満喫しながらのおこもりプランもオススメなんです。オールインクルーシブはモテる要素がいっぱいなんですよ!
オールインクルーシブはプールのバーでお酒を飲んでも、レストランでご飯を食べても面倒な会計がなし、というのがよく知られています。要は、お会計の時にもたつくこともないですし、女性をスマートにエスコートできるという利点があります。今回ご紹介するのは「ザ・リッツ・カールトン京都」のオールインクルーシブ宿泊パッケージです。極上の五ツ星ホテルだからこそ、あちこち外に出てバタバタするよりも、ホテルの中での時間を楽しむのも乙なものです。ホテルの中でノンストレスで過ごせるオールインクルーシブプランこそ、大人の過ごし方です。
今回の宿泊パッケージは、ラグジュアリー、コーナースイートKITA、ガーデンテラススイートなどのクラスのお部屋に宿泊。
・ 宿泊中「インターナショナルブレックファースト」または「あさげの水暉膳」が選択可
・ ザ・バー、水暉、ラ・ロカンダでの特別メニュー(1滞在につき、1回)
・ スパにてESPAトリートメント60分宿泊中毎日1回
・ お土産にザ・リッツ・カールトン京都特製おちょこ(1滞在につき、1回)
という内容です。期間は9月30日までで、1泊1名11万5500円〜。
プラン内のスイートKAMOGAWAに加え、京都らしい風景が楽しめる多彩なお部屋に宿泊できます。
PAGE 2
仕出し文化のある京都ですが、滞在中にホテルレストランでの食事も堪能したいところ。ザ・リッツ・カールトン京都にはイタリアンの「ラ・ロカンダ」、和食の「水暉」(割烹、天ぷら、寿司、鉄板焼き)、ザ・バー、ロビーラウンジがありますが、本プランには特別に、ザ・バー、水暉、ラ・ロカンダで一夜にしてディナーを楽しめる特別メニュー「The Complete Journey」が用意されているんです。どこのレストランで食事をするか迷う事なく、満足感のある内容。
「The Complete Journey」はザ・バーでのアペリティフからスタート。オリジナルカクテルHOTORIや京都のジン「季の美」を使ったカクテルで乾杯!
「水暉」では季節の食材を使った懐石料理を。クラシックな王道懐石ではなく、料理長三浦さんのセンスが光る目にも鮮やかな料理とサプライズな演出も楽しめます。
「水暉」まで前菜などを味わったらメインディッシュをイタリアンレストラン「ラ・ロカンダ」で。3軒レストランを回ると満足、という印象です。すべての空間が異なった演出なので、エンタメ感も満載で、会話は尽きません。「ラ・ロカンダ」ではパスタとメインの魚料理、または肉料理をチョイス。こちらのレストラン、明治41年に建てられた藤田財閥創業者・藤田伝三郎の京都別邸でもあった「夷川邸」をホテルのレストラン内に移築。歴史的建造物とイタリアンのモダンな料理という組み合わせがとっても素敵なんです!
PAGE 3

女性にうれしい毎日スパ!という贅沢♥︎

女性必見!なのがオールインクルーシブパッケージに含まれている滞在中毎日1回「ザ・リッツ・カールトン スパ」の施術を受けられるという特典です。英国の高級スパブランド「ESPA」を使ったボディ、またはフェイシャル(60分)で至福の時間を……。毎日ホテルのスパでマッサージだなんて、女性ならだれもが喜ぶサービスです。オールインクルーシブパッケージにはフィットネスセンターのアクセスも付いているので、彼女がマッサージをしている最中に、男性はプールやジムでリフレッシュというホテル時間の過ごし方も贅沢なものです。

おこもりステイ特権のホテルアクティビティを満喫

ザ・リッツ・カールトン京都の魅力は、その充実したアクティビティにもあります。京都の伝統美や日本文化を知ってもらおうと、実に20以上の無料のものから有料のものまでホテルアクティビティが用意されています。なかなか普段は体験のできない「サムライ・エクスペリエンス」や「ミニ日本庭園作り」まで。自らが体験し、日本の文化に触れるアクティビティがホテル内で楽しめるというのもホテル滞在を満喫できる大きな理由です。
アクティブ派におすすめしたいのが早朝ランニングとサイクリングツアー。朝6時30分にスタートするこのツアーは、今まで訪れた事のないような京都の隠れ家を訪れながらのランニング&サイクリングをおこなうツアーです。観光地だけでなく、地元の人しか訪れないような神社仏閣がコースになっているという贅沢なアクティビティです!
早朝スタートということもあり、有名な神社も人が多くないので、また違った京都の魅力に気づけるはず。
PAGE 4
ホテル内に京都に由来のあるさまざまなアーティストの作品も飾られています。アートツアーもありますので、作品ごとの説明を聞くと、京都の伝統工芸がモダンにアレンジされているものも多く、まさにホテルが美術館! そんなアートツアーに参加するのもホテルを楽しむのに最適なプランですよ。
琵琶のまわりにガラス玉が飾られた名和晃平さんの作品は、エントランスを入るとすぐ目に留まります。
アートツアーでは約1時間かけて館内のアートを巡ります。モダンにアレンジされた伝統工芸が新鮮に写りながらも、京都の伝統文化を感じる、このホテルだけの体験です。

ザ・リッツ・カールトン京都

住所/京都府京都市中京区鴨川二条大橋畔
URL/
予約・問い合わせ/☎︎075-746-5511

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL