• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • グルメもマリンスポーツもお任せ!の「ビーチグランピング」最前線

2018.08.08

グルメもマリンスポーツもお任せ!の「ビーチグランピング」最前線

日本でもすっかり定着したグランピングですが、なかでもビーチグランピングはまさに夏の優雅な過ごし方として最適。「ザ チクラ ウミ ベ―スキャンプ」「TENT」など今年初登場を含め注目の4軒の施設をご紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/木村千鶴

ホテル並みの設備やサービスを利用しながら豊かな自然の中で快適に過ごすグランピング。欧米から始まったこのブームも今ではすっかり定着し、国内にも次々と新しい専用施設が登場しています。特に海辺で行うビーチグランピングは、昼はマリンスポーツ、夜は波音をBGMに海の幸でBBQを楽しむなど、バラエティに富んだ贅沢な時間の使い方ができるので広い層に大人気。ここではそんなビーチリゾートの魅力を存分に味わえる、選りすぐりの最新グランピング施設4つをご紹介。彼女とのひと夏をラグジュアリーに演出して、忘れられない思い出をつくってくださいませ。

◆ THE CHIKURA UMI BASECAMP(ザ チクラウミ ベースキャンプ)

極上の“食体験”が味わえる海のキュイジーヌ・リゾート

オーシャンビューの部屋は波の音で目覚める朝もいい。
今年の6月にオープンしたばかりの最新ビーチグランピング施設がこちら。都心から約90分、千葉県の南房総市千倉町は、海の幸に恵まれた土地で、さらに四季折々の山の食材も味わえる食の宝庫。その地の利を生かし、地元食材を自ら調理することによって、ワンランク上の食体験を楽しんでもらおうという、従来の施設とはひと味違う、“食”にスポットを当てたキュイジーヌ・リゾートです。

そう名乗るだけあって、キッチンの設備はプロ顔負け。1683年創立 ドイツ発のキッチン機器ブランド『GAGGENAU』のIHコンロや、『GROHE』の水栓、『Vermicular』の鋳物ホーロー鍋など、こだわりの機器が充実。料理が苦手な方や初心者さんでも、「料理って楽しい!」と感じられるような、ワクワクできるキッチン構造となっています。周辺には道の駅が点在しているので、山海の新鮮な食材を調達するにも事欠きません。
また、お洒落でシンプルなインテリアも自慢のひとつ。各棟に備え付けられたアウトドアダイニングでは開放感満点のプライベート空間で食事を楽しむことが可能です。静かに読書などして過ごしたい気分の時は、代官山蔦屋書店セレクトの書籍が揃う管理棟へどうぞ。
アクティブに過ごしたい人はビーチへGO。このあたり、人気のサーフポイントも多いそうですよ。
普段、慌ただしい日々のなかでは疎かになりがちな食事。でも千倉の新鮮な食材で作った料理をいただけば生き返ったような感動が味わえるはず。波音をBGMに、彼女や仲間たちと最高の美食時間を楽しんでくださいませ。

◆ THE CHIKURA UMI BASECAMP(ザ チクラ ウミ ベースキャンプ)

住所/千葉県南房総市千倉町白子2521-4
URL/
宿泊料金/4万3200円~(ルームチャージ)
予約・問い合わせ/☎0470-29-5975

NEXT PAGE2/ 4

千葉の一宮町にできた最新のビーチグランピング施設

◆ TENT

お洒落な三角テントをベースに、さまざまな“遊び”を提供する最新施設

三角屋根のキャビンがキュート。
『TENT』は「地球と遊ぶ」をコンセプトにしたグランピングコテージ郡。まだ8月にオープンしたてというほやほやの施設です。千葉県の一宮町に位置し、海までは歩いて徒歩約3分。その名のとおり、三角のテント型のキャビンが特徴です。一宮はサーフィンの聖地としても知られていますので、サーフィン好きのアナタはもちろん、海水浴でも、浜辺のお散歩でも、思いつくままに思いっきり海遊びを楽しんでいただきたい。
キャビン内は、冷暖房はもちろん、セミダブルベッドが2台、シャワーやトイレ、冷蔵庫、Wi-Fiも完備されていて、まさにホテル並みの便利さ。敷地内からキャビンに至るまで、スタイリッシュでお洒落な雰囲気に統一されています。施設内にコンシェルジュが24時間常駐しているので、緊急時の対応や、周辺地域の遊びスポットなどについても相談に応じてくれるのが何とも心強いですね。
一宮町の海岸沿いは、千葉でも指折りの天体観測スポットとあって、施設内には天体望遠鏡が設置されています。彼女とふたりで星空を観察するのもロマンチック気分が盛り上がります! 自転車やスバイクなども貸し出ししているので、周辺地域の遊びスポットを探検するにも便利です。
夕食はオプションになりますが、テラスで地元食材を使ったBBQが楽しめます。その際にはアルコール飲み放題にすることも可能。食材の持ち込みもOKなので、自ら調達した食材をプラスすれば、さらにオリジナリティ溢れるメニューが楽しめそう。

◆ TENT

住所/千葉県長生郡一宮町一宮10217
URL/
宿泊料金/4万円~(ルームチャージ)
予約・問い合わせ/☎0475-44-7733

NEXT PAGE3/ 4

プール&温泉付きのビーチグランピング

◆ 瑠璃浜 グランピングリゾート

京都の歴史的景観を楽しみながらラグジュアリーな非日常時間を

プライベートプールの付いた豪華な施設。
敷地からすぐ南には、「天への架け橋」との神話が残る日本三景のひとつ、天橋立が、クルマで10分ほどのところには、重要伝統的建造物群保護地区に選定されている、伊根の舟屋があるという、観光拠点としても好立地なこちら。

なんと各棟にプライベートプール、BBQもできる専用ガーデン、美肌効果ありとウワサのプライベート天然温泉までもが完備されている、かなりリッチなグランピング施設なんです。アメニティグッズからBBQの器材や食器までしっかり揃っているので、「テントでの宿泊はちょっと苦手」なんていう彼女でも気軽に誘えちゃいますね。
朝夕食には、地元の新鮮食材をセットにしたBBQプランがあるのですが、これが何ともゴージャスな内容。ホタテと活あわびのオーブンバター焼き・京都産黒毛和牛、野菜とチーズフォンデュ、さらにシャンパンも1本付いているという至れり尽くせりぶり。
体験できる海のアクティビティとしては、隣接するマリントピアリゾートの大型の桟橋からは釣りを、少し足を延ばして、天橋立アクティビティセンターでは、カヤック、SUPなども楽しめます。6棟あるうちの1棟はペット同伴可能。1棟の定員は6名(8名でも可能)です。非日常のラグジュアリーな完全プライベート空間で、彼女や仲間との絆を深める最高のグランピングが楽しめそうですよ。

瑠璃浜 グランピングリゾート

住所/〒626-0225 京都府宮津市字日置3100-8
URL/
宿泊料金/7万8000円~(ルームチャージ)
予約・問い合わせ/☎0772-45-1073

NEXT PAGE4/ 4

目の前に広がる日向灘の絶景を満喫できる施設

◆ カームラナイハーバー

日南海岸の雄大な景色を望む極上のプライベート空間

テントの設置されたテラスから望む雄大な景色。
日向灘を望むウォーターフロントのプライベートハーバー、「カームラナイバーバー」は、なんといってもロケーションが最高。目前に広がる海、すぐ後ろには油津港をはさんで山並みが広がるという、海山どちらの風景も堪能できる、恵まれた環境のグランピング施設です。

設備としては8名まで収容可能のコテージが2つ、4名まで入るテントが5針。コテージは空調や設備が整っているので、アウトドアが苦手な人や、大人数でワイワイやりたい人などは、コテージをチョイスするのが良いかも。
でも彼女と行くならぜひオススメしたいのは、テント泊です。テントが設置されたテラスの下がもう既に海!そして目の前も一面の海! これぞウォーターフロント(!?)の真髄。お洒落な内装はグランピングのお約束ですが、ベッド周りもファニチャーも趣味がいいんです。テラスのチェアで夕日を眺めながら、ゆっくりグラスを傾ける、なんて過ごし方もオツですよ。

朝食と夕食は敷地内にあるレストランでいただきます。夕食時はレストランのウッドデッキにBBQを用意してくれるので、手ぶらで行って気軽にアウトドア気分を味わえる、というのが楽ちん。お風呂は浴室棟がふたつ。窓からは海に沈む夕日を眺められる大きなバスタブに浸かってゆっくり入浴するのは至福の時間です。
こちらの施設の注目はなんといってもマリンスポーツの充実。シーカヤックやSUPはなんと貸出無料なので初めての人もお試ししやすいですよね。お隣にある「Matauマリンサービス」では、クルージング、フィッシング、ダイビングなどもできるので、すべてにおいて満足度の高い時間が過ごせそうですよ。

◆ カームラナイハーバー

住所/宮崎県日南市大字平野8338-2
URL/
宿泊料金/コテージ3万8000円~、テント2万4000円~
予約・問い合わせ/☎0987-21-1887

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事