• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • マリオットのロイヤリティプログラムでスペシャルな体験型デートをしてみませんか?

2018.05.28

マリオットのロイヤリティプログラムでスペシャルな体験型デートをしてみませんか?

ホテルのロイヤリティプログラムにはさまざまな特典があって実におトク。例えば世界最大のホテル企業、マリオット・インターナショナルでは「モーメンツ」と呼ばれる体験型コンテンツが注目なのです。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/長谷川あや

「UB40」によるキックオフコンサート。ポイントの利用者はセンターのVIPエリアで鑑賞できた。
ホテルのロイヤリティプログラム、入っていますか? 頻繁に出張や旅行でホテルにステイするなら入っておくのがお得、というか、入っておかないなんてもったいない! 航空会社のマイレージ同様、ポイントはさまざまな特典に換えることがきますが、最近はアップグレードや無料宿泊だけじゃない、これまでのイメージを覆す特典が用意されているのです。大抵の場合は無料で入会できるので、出張の多いビジネスマンの方は、ぜひ知っておくべきですよ!

特典満載!ホテルのロイヤリティプログラム

例えば、世界最大のホテル企業チェーン、マリオット・インターナショナルでは、グループ傘下で「マリオット リワード」「ザ・リッツ・カールトン リワード」「スターウッド プリファード ゲスト(SPG)」という3つのロイヤリティプログラムを展開中(2018年8月に統合予定)。その会員数は、なんと日本の人口に迫る1億1000万人以上!
そのマリオット・インターナショナルのロイヤリティプログラムが、今、力を入れているのが「モーメンツ」という体験型コンテンツ。テニスのATPツアーやF1、メジャーリーグベースボールやサッカーの欧州チャンピオンズリーグのツアーなどのスポーツ観戦イベント、エンタテインメントや料理教室など、年間で500本を超えるイベントを提案していて、その「体験」をポイントと交換することができるというわけです。

ポイントでプラチナチケットを手にいれる

例えば、この4月に行われたのは、7人制ラグビーの国際大会「香港セブンズ2018」の観戦プログラム。2019年にワールドカップの自国開催を控えていることもあり、日本では15人制のほうがメジャーですが、オリンピックで採用されているのは7人制の「セブンズ」なんですよ。
7人制のラグビーは動きが早く迫力満点。
前後半各7分で決着が付くスピーディさ、迫力に、くわしいルールがわからなくてもかなり楽しかったりします。とりわけ「香港セブンズ」の世界的な知名度は高く、4万人収容の香港スタジアムは期間中を通して満席に。そのプラチナチケットと言われる「香港セブンズ」のゲームを、ロイヤリティプログラムのポイントを使えば、VIPルームから観戦できてしまうんです。VIPルームでは、軽食、飲み物のほか、なんとマッサージのサービスもあり、至れり尽くせり。天国のような環境で、エクスクルーシブにスポーツ観戦が楽しめちゃいます。
「マリオット リワード」VIPシートからの眺め。専用のお手洗いがあるのもうれしい。
オープニングの前夜祭イベントには、イギリス出身のレゲエ・ポップバンドUB40のキックオフコンサートも開催。選手が子どもにコーチしてくれる「ジュニア・ラグビー・クリニック」など、観戦以外にもお金では買えない「特別な体験」が用意されていました。この「特典」を目的に旅を出る人が多いというのも納得。ポイントを「モーメンツ」が提供するエモーショナルな体験に換えて、デートに活用するというのもおおいにあり、です。
「1978年にイギリス・バーミンガムで結成された「UB40」。レゲエを身近にした存在としても知られている。

NEXT PAGE2/ 2

香港を自在に楽しめるスカイシティホテルに加え、新たに香港オーシャンパークホテルも誕生

ホテルの部屋から飛行機の離発着を眺める

今回、滞在したのは、空港からクルマで5分足らずの場所にある、「香港スカイシティ・マリオット・ホテル」。香港ディズニーランド、東涌(トンチョン)アウトレットと同じランタオ島に位置します。喧噪の香港島に泊まるのとはちょっと違う、新しい香港ステイを楽しんでみるのも一興です。香港国際空港、地下鉄(MTR)東涌(トンチョン)駅、 香港ディズニーランドには無料シャトルバスを運行。東涌駅から街の中心までは約30分なので、アクセスも決して悪くありません。
質の高いジムや室内プールを備えたフィットネスセンターもおすすめです。そして、飛行機好きならぜひ空港側の客室のリザーブを。香港国際空港は世界有数の離発着数を誇る空港のひとつ。部屋でお酒を傾けながら飛行機(日本に就航していないエアラインもお目にかかれますよ)にうっとり──、そんな過ごし方もまた贅沢じゃないですか! 

新たなマリオット・ホテルが誕生

そうそう、2018年6月には、新たなマリオット・ホテル「香港海洋公園マリオット・ホテル香港オーシャンパーク・マリオット・ホテル」もオープンします。こちら、香港島の南にある、1977年オープンのテーマパーク「香港海洋公園(オーシャンパーク)」に隣接する、唯一のホテルとなるのだとか。
「香港海洋公園」は観光客にはあまり知られていませんが、動物園と水族館が合体したような海洋テーマパークで、香港で生まれ育った人なら、子どもの頃、誰もが足を運んでいるスポットなんだそう。パンダにも並ばずに会えました! 観光客にとっては穴場ですが、アジアの動物たちやオールド香港を再現エリアしたエリア、ミシュランの星を獲得した、K.K.チャンシェフが監修するアクアリウムレストラン「ネプチューン」など、大人にとっても、見どころ、遊びどころ満載です。すぐ近くのホテルに滞在して、思う存分遊び倒すのもいいかもしれません。「香港海洋公園マリオット・ホテル香港オーシャンパーク・マリオット・ホテル」には、オーシャンパークにはない大きなプールも作られるそうですよ。
香港はもう知り尽くした&遊び尽くしたという海外旅行上級者の方も多いと思いますが、過ごし方の選択肢は、まだまだ増えていきそうですよ。
香港スカイシティ・マリオット・ホテル


香港海洋公園(オーシャンパーク)


香港海洋公園マリオット・ホテル

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事