• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • バンコクでリゾート気分を味わえる最高のホテルをご存知ですか?

2018.05.01

バンコクでリゾート気分を味わえる最高のホテルをご存知ですか?

大都会を満喫しながらリゾート気分も楽しめる最高立地のホテル「インターコンチネンタル バンコク」をご紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/菅 礼子(Adelaideclassifieds編集部)

急速に発展を遂げるバンコクは朝から晩まで眠る事のない元気な街。大都会バンコクを楽しむも良し、リゾート気分に浸るも良し、な最高立地のホテル「インターコンチネンタル バンコク」の魅力をご紹介します。
以前はバックパッカーの旅先として知られていたタイ・バンコクですが、今では東京以上にラグジュアリーホテルやラグジュアリーブランドのブティックが軒を連ねる大都市となっています。一年中温暖な気候とハイ&ローの交差する混沌としたパワーがバンコクの魅力。そう、メリハリの効いたデートをするには最高の都市なんですよ。今回はメリハリあるステイが叶う「インターコンチネンタル バンコク」をご紹介いたします。

まずはこちらのプール。ここがバンコクの中心地だということを忘れてしまうオアシス感です。ホテルの周辺は大型ネオンボードが夜まで光り輝き、クルマの往来も激しい繁華街です。夜まで存分に遊ぶ事も可能で、徒歩圏内にショッピングモールやレストランがあるのもうれしいところ。それに加え、ホテルでは喧噪を忘れたかのようなリゾート感が楽しめるルーフトッププールが人気なんです。青い空とバンコクの街並が一望できる優越感に浸れるのも乙! これぞ、メリハリステイが楽しめるホテル。

クラブラウンジでさらに快適なステイが叶います

立地の良さは言わずもがなですが、こちらのインターコンチネンタルの特長は世界70か国以上で実施されているクラブフロアサービス「クラブインターコンチネンタル」を導入していること。個人的には世界各国のインターコンチネンタルに宿泊させていただきましたが、このサービスがあるのとないのでは大違いです。まずは空港でのお出迎えサービスに始まり、チェックインはもちろんクラブインターコンチネンタルのラウンジでスムーズに行なえます。

滞在中はラウンジでの朝食はもちろん、アフタヌーンティーやカクテルタイムも楽しめます。会議スペースを予約して仕事のプレゼン、なんてことも可能なので、クラブインターコンチネンタルを導入しているホテルはレジャーはもちろん、ビジネスでの使い勝手もかなりの高パフォーマンスなのです。
お部屋からもバンコクの街並が見渡せます。こちらはコーナースイートとロイヤルスイート(2枚め)。
ディプロマティックスイートとエグゼクティブスイート(2枚目)。モダンクラシックなお部屋は一番心地よく、使い勝手がいいもの。

NEXT PAGE2/ 2

大人の男ゴコロをくすぐるジムとバー

大人の男ゴコロをくすぐるジムとバー

意外と男性に重視されるのがホテル内のジムです。こちらのジムはその名も「インフィニティフィットネス」。バンコクを見渡せる眺望がウリです。エクササイズをしながら開けた景色が見られるのは開放感があって気持ちいいんです!
男性がジムで汗を流している最中、彼女には「スパ インターコンチネンタル」でリラックスしていただきましょう。
さらにうれしいのがロビー階にあるクラシカルなバー「バルコニーラウンジ&ヒュミドールシガーバー」です。いわゆる重厚なスペースでは選りすぐりのウイスキーとシガーが楽しめる男らしいバー。彼女にシガーの手ほどきを教えてあげるにも最適かと。

バンコクという都会にいながらにして、おこもりステイが叶うホテル。街で遅くまで遊んだ次の日は、ホテルから一歩も出ずにホテルステイを満喫する。そんなメリハリ効いた極上ステイができるホテルです。
● インターコンチネンタル バンコク

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事