• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 2018年は、都心にライフスタイル系ホテルが続々オープン!

2018.01.17

2018年は、都心にライフスタイル系ホテルが続々オープン!

ライフスタイルブランド「コエ」が渋谷にホテルを開業するほか、浦安には「東京ベイ東急ホテル」、上野には「ノーガホテル上野」、新橋にはお茶をテーマにした「ホテル1899東京」など注目のホテルが次々開業予定です。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/長谷川あや

外資系ラグジュアリーホテルのオープン情報(こちら)に続き、今度は「泊まる」以外の目的でも、さまざまなシーンで楽しめそうなライフスタイル系ホテルの新情報です。大人の遊び場としてキラリと個性を放つこと間違いなしのホテルたち、ぜひ今からチェックしておいてくださいませ。

ライフスタイルブランドが手がける、ホテル併設型旗艦店
「ホテル コエ トーキョー」

ライフスタイルブランド「コエ(koé)」が、2月9日(金)、渋谷パルコパート2跡地に、ホテル併設型グローバル旗艦店「ホテル コエ トーキョー」を開業します。「ステイ」「ファッション」「ミュージック&フード」を軸に、1階にブレッド&ダイニングとイベントスペース、2階に「コエ」の旗艦店となるアパレルのショップ、3階にホテルを展開。ホテルフロアには宿泊者が利用できるホテルラウンジを併設。「ザ ティー カンパニー」とコラボした日本茶・抹茶、そして日本茶をベースとしたカクテルなどが楽しめます。
ホテルの客室は、日本の伝統文化の象徴である「茶室」の要素を現代的な解釈で表現した、4タイプ計10室を用意。「離れ」や「小上がり」をアレンジするなど、日本の伝統とモダンが共存した客室にはファッションの発信地らしく、「XL」「M」などといったサイズ表記の名前が付けられていたりと遊び心たっぷり。渋谷のど真ん中に泊まるのもなんだか楽しそう!
なお、1階のブレッド&ダイニング「コエ ロビー」は、代官山のフレンチレストラン「アタ」を手掛ける掛川哲司シェフがプロデュース。バーカウンターや、テイクアウトできるパンもあり、さまざまなシーンで利用できそうです。

◆ホテル コエ トーキョー

オープン日/2018年2月9(金)
住所/東京都渋谷区宇田川町3-7
URL/
お問合せ/✉[email protected]

NEXT PAGE2/ 4

都心から30分の空と海のリゾートです

都心から30分の空と海のリゾートです
「東京ベイ東急ホテル」

5月1日(火)に開業を予定しているのは、「東京ベイ東急ホテル」。新浦安・湾岸エリアに、アーバンリゾートホテルとしてオープンします。

外国人や東京ディズニーリゾート®を利用するファミリーやグループなど、さまざまなシチュエーションで利用できるように、客室タイプは多彩に用意。そのすべての客室から、東京湾のベイビューが望めるのがウリのひとつで、デザインコンセプトは「Collection of Sea 空と海を感じるホテル」。ホテル全体が海の中にいるような世界観に包まれていて、1階エントランスは海底をイメージ。階が上がるごとに地上に近づいていくそうです。
東京ベイ東急ホテル 客室(デラックス・茜)のイメージ
客室(デラックス・茜)のイメージ
海風を感じながらBBQ、ナイトバーが楽しめる、3階テラスの「UMIKAZE TERRACE」も気になるところです。都心から約30分、仕事帰りにも立ち寄れる空と海に囲まれたリゾートが間もなくヴェールを脱ぎます!

◆東京ベイ東急ホテル

オープン日/2018年5月1日(火)
住所/千葉県浦安市日の出7-2-3
URL/
お問合せ/☎047-390-0109(東京ベイ東急ホテル開業準備室)

NEXT PAGE3/ 4

台東区に息づく和の文化にどっぷりと浸る

台東区に息づく和の文化にどっぷりと浸る
「ノーガホテル上野」

野村不動産が手がける新ホテルブランド「ノーガホテル」第1号ホテルとして、2018年秋、今話題の上野エリアに、10階建て130室の「ノーガホテル上野」がオープンします。
「地域との深いつながりから生まれる素敵な経験」をテーマとするノーガホテルでは上品でありながら地域に応じたデザインを採用。たとえば、新たな江戸切子・ガラスを提案し続ける、1931年創業の「木本硝子」、「デザインとしての家紋」をコンセプトに掲げる「京源」、インテリア雑貨店「シュロ」、日本の四季の寒暖差で熟成させる「天然醸造」の味噌にこだわる「郡司味噌漬物店」など、台東区で活躍している職人や店舗とコラボし、家具・備品・アートなどに生かしていくのだとか。「イデー(IDEE)」の創業者である黒崎輝男氏が、キュレーターを務めるというのも注目です。
下町で暮らすようなホテルステイは、エンタメ性にあふれ、女性受けも良さそう。シャンシャンの誕生で注目が集まっている上野エリアが、新たなライフスタイルホテルの登場で、さらなる変化を遂げていきそうです。

◆ノーガホテル上野

オープン日/2018年秋
住所/東京都台東区東上野2-21-10
URL/

NEXT PAGE4/ 4

新橋の真ん中で、しっぽり茶屋体験を

新橋の真ん中で、しっぽり茶屋体験を
「ホテル1899東京」

12月1日に、新橋にオープンする「ホテル1899東京」は、「お茶」テーマにしたホテル。新橋6丁目の約370平米の敷地内に、地上9階建てのビル(延べ床面積約2400平米)を新築するというかなりの大プロジェクトです。
「現代的に解釈された茶屋体験」をデザインコンセプトとするこちらのホテルでは、“和のおもてなし”を提供します。茶屋をイメージした全63室の客室のうち35室には、「茶屋の縁側」をモチーフにした家具を設置。客室のインテリアは木目と緑茶をイメージしたやわらかいグリーンを基調とし、また、客室のベッド側半分の床を約40cm高くすることで、茶屋の縁側のように腰をかけてられるのだとか。しっぽりお茶をいただきながら、彼女とのんびり過ごすのもいいですね。
1階には、各種日本茶各種はもちろん、お茶料理やお茶スイーツなどを提供する、レストラン兼デリカテッセンもオープン予定。「お茶」を愛してやまない女性たちが、続々と、サラリーマンの聖地・新橋に集まってきそうですよ!

◆ホテル1899東京

オープン日/2018年12月1日(土)
住所/東京都港区新橋 6-4
URL/
予約・お問合せ/☎03-5289-7088

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事