• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 群馬みなかみの知る人ぞ知る隠れ宿。部屋には専用の半露天風呂も!

2017.11.29

群馬みなかみの知る人ぞ知る隠れ宿。部屋には専用の半露天風呂も!

東京からクルマでひとっ走り。群馬みなかみの隠れ宿「別邸やえ野」は全4室、すべてが離れで半露天風呂が付いているんです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/福田 豊

すっかり冬らしい季節になりました。「息が白いね♡」なんて、彼女との距離を縮めるには最適の季節、でもありますね。今回ご紹介する「別亭やえ野」は、そんな恋しい彼女と過ごすのにぴったりの場所にあります。関越自動車道から国道をちょっと走ったところ。そんなクルマで便利な立地でありながら、敷地が広く宿が奥まっているために、ひっそりと静穏な雰囲気なのです。
客室「くるみ」の四季を眺める開放的なテラス。縁側でくつろぐのも一興。おこもり気分も高まります。
そしてまた「別亭」の名のとおりに、まるで自分の「別荘」のような居心地の良さを大切にしています。そのため客室は、わずか4部屋。パブリックスペースもラウンジ以外にはほとんどなく、到着するとすぐに部屋に通され、チェックインも部屋内で。だからほかの宿泊客と顔を合わせることがほぼなく、本当に自分の別荘のように、心地よく過ごすことができるのです。
客間もすべてが平屋の離れとなる贅沢な造り。各部屋の造作も木と漆喰を使用した純和風で、日本人の琴線に触れる、美しい趣。
PAGE 2
客室「さくら」の落ち着ける広縁。ちょっとレトロシックなスペースがくつろぎを演出。
すべての客室は、このような石や檜を使った、目にも肌にも温かみのある温泉付き。半露天で、窓を開ければ、四季折々の香りと風が愛でられるのも魅力。で、その湯船が「ふたりで」というのにちょうどの絶妙の広さなのですよ。泉質も穏やかなのでふたりで仲良く、長湯を楽しんでくださいませ。
開放感のある「くるみ」の半露天風呂。
「さくら」の半露天風呂はまた違った趣で、季節の景色を楽しめる。
PAGE 3

きっと別荘以上に寛げてしまう、すべてが行き届いた宿

心遣いが繊細なのも素晴らしい。接客は日本の湯宿ならではの温かさで、でも適度にもてなすのではなく控えめ、というのが快いのです。夕食も心の行き届いた懐石風。「東京のお客さまは海の味覚はよくご存知だから」と、魚介類はあくまでも脇役に、群馬の旬の味覚を主役に目と舌を楽しませてくれる。
群馬の名産の増田牛は美味だったなぁ。そして名産のコンニャクも豆腐も。川魚も。懐石風の夕食に舌鼓を打ったり、柔らかなみなかみの温泉に浸かったり、と贅沢三昧。ですから、別荘以上に居心地が良いと言えるでしょう、間違いなしに。
こちらの「別亭やえ野」、そもそもは2006年に2部屋で開業し、2009年に新たに2部屋をオープン、いまの4部屋になりました。とはいえ部屋数は少ない。ゆえに、まさに知る人ぞ知る宿で、そんな「別亭やえ野」を「行きつけ」にすれば、大人の男ならではの格好良さになる。まさしく都会で着る白のドレスシャツと郊外で着るTシャツの使い分けができる、という感じなのです。

また、近くには矢木沢ダムがあり、ここが大人気のドライビングコース。お気に入りのクルマを走らせるならば絶対に楽しいでしょう。
と冒頭にも述べましたとおり、今回は恋する大人男子に本当に大オススメなのです。これからのロマンティックな季節に、ぜひ、どうぞ。なお東京からクルマでひと走りの便利な立地であるため、常連客が多数。だから競争率が高く、ことに雪の楽しめるこれからの季節は激戦期。早めの予約が必須ですよ。

◆ 別亭やえ野

住所/群馬県利根郡みなかみ綱子356
アクセス/関越自動車道・水上I.C~国道291号~国道63号
URL/
ご予約・お問合せ/☎0278-72-1266

●料金/3万3000円~(1泊2食付き)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL

http://babyforyou.org/en/everything-about-the-gestational-surrogacy/

купить угловой диван киев

http://viagraon.com