• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 夏の恒例、ホテルの「ハワイアン料理」はますます洗練&レベル高っ!

2017.07.19

夏の恒例、ホテルの「ハワイアン料理」はますます洗練&レベル高っ!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/木原美芽

季節の移ろいにもきっちり対応して彼女を喜ばせるのが大人のオトコの使命。「夏といえば、ハワイアンなんて、ベタだな〜」などと嗤ってる場合ではありません。今や各ホテルが演出するハワイは、非常にレベルが高いのです!

◆ アンダーズ 東京

今夜のルアウ(宴)は、ハワイ旅行の前哨戦……だよ♥

ルアウとはハワイ語で“宴”の意味。そんな名前を冠したメニューを提供するのが、アンダーズ 東京の「BeBu(ビブ)」です。海藻を使ったアヒポキやマヒマヒのバナナリーフ包み焼き、フリフリチキンなど、前菜からデザートに至るまですべてがハワイアン尽くし。これら伝統的なハワイアン料理やローカル食に、アンダーズならではの洗練されたアレンジが加わります。
 
本来は家族や親しい友人と開くお祝いの会を指す、ルアウ。「今度の冬は、そろそろ一緒に遠出もいいんじゃない…? 今晩はその前夜祭だよ(もちろんハワイへ!)」なんて、誘い文句を繰り出しながら、間合いを詰めてみてはいかがでしょう。
「何よ、いっそ今すぐ連れてって!」なんてふくれっ面をされてしまったら、AOスパ&クラブの「プルメリア ヒーリング」でご機嫌を直してもらって。ハワイなど南国を代表するプルメリアの花のオイルを使った、スペシャルボディマッサージがこちらも期間限定で受けられちゃうのです(90分・22,000円、税・サ別 8月31日まで)。

◆ アンダーズ 東京 カフェ&バー「BeBu(ビブ)」の「ハワイアン ルアウ」

住所/東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京1階
営業時間/17:00〜22:30(日・祝〜21:30※休前日を除く)
期間/〜9月3日(日)まで
予約・お問い合わせ/☎03-6830-7739(受付時間9:00~21:00)
 
●価格/セットメニュー5,500円(税別。一部料理はアラカルトでもオーダー可)
※48時間前までに要予約。2名から。

◆アンダーズ 東京 「AO スパ&クラブ」の「プルメリア ヒーリング」

住所/東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京37階
営業時間/施設5:00~22:00、トリートメント10:00~22:00)
予約・お問い合わせ/☎03-6830-7735

●期間/~8月31日(木)まで
価格/22,000円(税・サ別)
※ほかの割引との併用はいたしかねます。

PAGE 2

◆ ウェスティンホテル東京

「アロハ・トーキョー」との合わせ技で、東京のハワイを堪能!

昨年まで横浜大さん橋で15年開催されていた「アロハヨコハマ」が、2017年は恵比寿ガーデンプレイスに場所を移して、「アロハ・トーキョー」としてパワーアップ! ウェスティンホテル東京もこの特大イベントにコラボし、ブッフェレストラン「ザ・テラス」とスカイラウンジ「コンパスローズ」でハワイ料理&カクテルを提供します。
「アロハ・トーキョー 2017」は7月21日(金)から23日(日)までの3日間で、ライブステージやダンスショーの観覧はすべて無料。ハワイアン音楽でゆる~く盛り上がった後は、「ザ・テラス」のランチで豚肉のバナナの葉の蒸し焼き「カルーアピッグ」など10種類以上のハワイ料理を目移りしながらいただきましょう。

お腹がいっぱいになったら「コンパスローズ」へと席を移して、ココナツ風味のフローズンカクテルでクールダウン。週末は14時から営業し、夕暮れ前は強い西日が入るバーカウンターで南国チックなひとときを過ごして、早めにご帰還……なんてデートは、ちょっとスマートすぎるかも。

なお、コラボレーション ハワイアンメニュー&カクテルは7月31日までいただけるので、イベントを逃してしまってもまだ大丈夫ですよ。

◆ ウェスティンホテル東京「アロハ・トーキョー 2017」コラボレーション

場所/東京都目黒区三田1-4-1
ウェスティンホテル東京1階「ザ・テラス」、22階「コンパスローズ」
営業時間/「ザ・テラス」
ランチブッフェ 平日11:30〜14:30、土日祝12:00〜13:45/14:15〜16:00(2部制)
ディナーブッフェ 平日18:00〜21:30、土日祝17:00〜21:30
「コンパスローズ」平日16:00〜翌0:30、土日祝14:00〜翌0:30
期間/「ザ・テラス」「コンパスローズ」ともに〜7月31日(月)
予約・お問い合わせ/「ザ・テラス」☎03-5423-7778、「コンパスローズ」☎03-5423-7283
 
●価格/「ザ・テラス」
ランチブッフェ 平日4,300円、土日祝5,100円
ディナーブッフェ 平日5,800円、土日祝7,100
「コンパスローズ」各カクテル1,600円
※以上税抜き、サービス料別途13%

PAGE 3

◆ コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション

肉&ハワイ愛の渇望を、がっつり満たせる溶岩石焼きハワイアン

いまだ衰えることのない肉ブーム、あなたの彼女もことあれば「肉~、肉~、お肉が食べたいの~!」なんて呟きませんか? コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーションのダイニング&バー「LAVAROCK」でなら溶岩石で焼いたガッツリ肉をいただけますよ!

しかもこの夏の目玉メニューはハワイアン仕様。ハワイのロコフード・もち粉で揚げたモチコチキンや、ハワイに自生するキアヴェの木でスモークしたベーコンなどを盛り合わせた「ハワイアン グリル コンボ」(5,800円)、現地で人気のヨシダソースでマリネした「ハワイアン バーベキュー スペアリブ」(3,200円)などがずらりとメニューに並びます。
ちょっと捻ったところでは、ハワイ島のワイコロアマリオットリゾート&スパ エグゼクティブシェフ監修レシピによる、カルアポークのトルティーヤ仕立て(1,600円)なども。ちなみに8月5日にはレシピ監修者であるジェイソン・カネコア氏が手がけるひと夜限りのスペシャルディナーブッフェ「ハワイアン ナイト ブッフェ」(1名5,000円)もあるので、より肉&ハワイ愛の強いおふたりならぜひこちらも!
なお、何でもバランスよくがお好みの彼女には、コーススタイルの「ハワイアン ギャザリング」(ひとり4,800円、2名から)もありと、使い勝手は抜群なのです。

◆ コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション ダイニング&バーLAVAROCK
「Hawaiian Nights at LAVAROCK」

場所/東京都中央区京橋2-1-3
コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション1階
営業時間/17:30 〜22:00(L.O.)、土曜日〜21:00(L.O. )、日・祝日17:30〜20:00(L.O.)
提供期間/~8月31日
予約・お問い合わせ/☎03-3516-9333
 
●「ハワイアン ナイト ブッフェ」8月5日 17:30~21:00(L.O.)

PAGE 4

◆ ハイアット リージェンシー大阪

海風に吹かれる屋上ガーデンは、ハワイアンの最強シチュエーション

夏のごちそうは、やっぱりシチュエーションも大事。オープンエアで暮れていく空を見ながらシュワシュワで乾杯となれば、この後の展開がさらに期待大ってものです。

今夏、ハイアット リージェンシー 大阪が9階屋上ガーデンで展開する「ベイサイドBBQ 〜ハワイアンブリーズ〜」なら、まさにこの希望に完全マッチ。大阪南港に立つホテルだから広々とした会場を渡っていくのは本物の海風と、他が真似し得ない特別なシチュエーション設定なのです。
料理はハワイ風料理を中心に、40種類以上をブッフェスタイルで提供。目の前でシェフたちに焼いてもらうオリジナルのタレに2日間じっくり漬け込んだハワイ風カルビやポークスペアリブなどの他、ロミロミサーモン、赤マンボウのオーブン焼きパイナップル入り照り焼きソースなど、バラエティも満点です。
アサイーやパンケーキなどデザート各種もハワイアン仕様。カクテルステーションではフルーツやリキュールなどを自分で合わせてオリジナルカクテルも作れちゃうと、女子好みなフックがあちこちに。街中で手軽にリゾートできちゃうなんて、男性にはお得な、女性には安心な(?)、ひと夜になること間違いなしです!

◆ ハイアット リージェンシー大阪

大阪「ベイサイドBBQ 〜ハワイアンブリーズ〜」
場所/大阪府大阪市住之江区南港北1-13-11 ハイアット リージェンシー 大阪 9階屋上ガーデン「ペルゴラ」
営業時間/平日18:00〜21:30、土祝前日・8月11日〜15日・プレミアムフライデー(2部制)17:00〜19:00/20:00〜22:00
休/8月以外は火曜定休
期間/〜9月24日(日)
予約・お問い合わせ/☎06-6612-1234(代表)
 
●価格/ 6,800円(税・サ込)※オンライン予約で6,200円に

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL