• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 「ライフスタイルホテル」は時代の空気感が凝縮された情報発信基地でした(後編)

2017.07.19

「ライフスタイルホテル」は時代の空気感が凝縮された情報発信基地でした(後編)

CATEGORIES :
CREDIT :

文/小槌裕子

いま、全国に、規模は中小ながら、お洒落でユニークかつカルチャーの薫りのする「ライフスタイルホテル」が次々と誕生しています。前編(こちら)では、その最新事情を「月刊ホテル旅館」編集長、金澤達也さんに伺いました。後編では引き続き、西日本の「ライフスタイルホテル」事情と、あの無印良品がホテル経営に乗り出すというお話をお聞きしました。

西日本にも個性的なライフスタイルホテルがたくさん

「西日本でライフスタイルホテルといえば、大阪のは外せません。こちら、オープン当初は1室ずつにビートルズやフレディ・マーキュリーなどのロックスターの絵が描いてあってかなりロックしてました。個人的にはそれがすごく好きだったんですが、2015年12月に大幅リニューアルしたんです。今は写真家の森山大道氏が監修したモダンでアーティスティックなホテルになっていますが、これはこれですごくカッコいい」
ロックスターホテル
ロックスターホテル
「同じく関西の、ホテル アンテルーム 京都も面白いホテルです。元々、学生寮をリノベーションしたシェアアパートメント+ホテルの新しいタイプの宿泊施設で、アートへのこだわりが強く、エントランスには、彫刻家・名和晃平氏の鹿のオブジェも飾ってあります。エントランスから地続きでギャラリーがあり、アート系の企画展示や販売も活発に行っています。同好の士が交流を求めて泊まるケースも多いようです」
Kohei Nawa / Swell-Deer / 2010-2016 / mixed media / Courtesy of SANDWICH, Kyoto
ホテル アンテルーム 京都 Kohei Nawa / Swell-Deer / 2010-2016 / mixed media / Courtesy of SANDWICH, Kyoto
昨年7月には“アーティストのプレイグランド”をテーマに、約80組のアーティストによる購入可能なアート作品が客室や共有部に展示され、まさに365日がアートフェアのように常にフレッシュな状態で入れ替わるそう。ギャラリー・朝食レストラン・バーを併設し、「京都のアート&カルチャーの今」を発信しています。

◆ ホテル アンテルーム 京都

住所/京都府京都市南区東九条明田町7番
 URL/https://hotel-anteroom.com/
メール/[email protected] 
予約・お問い合わせ/☎075-681-5656 

●料金/シングルルーム 6,000円~ (シーズンにより変動)
「他にもは、安藤忠雄氏の建築で、バスルームからの眺望が素晴らしいです。建築で言えば、は20世紀を代表するイタリア人建築家の巨匠アルド・ロッシ氏のデザインなんです。本当にいいものを使っている、デザイナーズホテルと呼ばれた先駆けですね」

NEXT PAGE2/ 3

 

アルモニーアンブラッセ大阪
ホテル イルパラッツォ

これから出来るライフスタイルホテル。注目なのはこちら

前編でもお伝えした通り、このトレンドは、異業種からの参入が多いのが特徴です。 
「例えば、WORLD NEIGHBORS清澄白河などのソーシャルアパートメント事業を行う『グローバルエージェンツ』が、2月、札幌にロッジの世界観を再現したを開業、今月中旬には、京都でワーキングスペースとホテルの合体型でミレニアル世代*向けのザ・ミレニアルズをオープンと、話題のホテルを次々と打ち出してきています」(*ミレニアル世代:主に1980年以降に生まれた世代)

NEXT PAGE3/ 3

 

Unwind Hotel&Bar
Unwind Hotel&Bar
リノベーションホテルHATCHi 金沢やLYURO 東京清澄をプロデュースする「リビタ」も、KUMU 金沢-THE SHARE HOTELS-を8月30日にオープン予定。禅や茶の湯といった武家文化をもつ金沢の伝統を“汲む”場所として、ホテルを舞台に、工芸作家や僧侶、アーティストと共に金沢の伝統文化をアップデイトして、その魅力を国内外に発信していくそうです。
KUMU 金沢-THE SHARE HOTELS-
KUMU 金沢-THE SHARE HOTELS-
「金沢は北陸新幹線が開通して観光客が増えて活性化しているエリアのひとつです。既存のホテルが少なくて料金が上がりすぎるといった問題はあるものの、金沢はもともと文化のあるところですから、ライフスタイルホテルとも相性がいいと思います」

◆ KUMU 金沢 -THE SHARE HOTELS-(クム カナザワ ザ シェア ホテルズ) 

2017年8月30日開業 
住所/石川県金沢市上堤町2-40 
URL/https://www.thesharehotels.com/kumu/ 
メール/[email protected]

●料金/個室最大4名 一室 15,000円~
そして異業種からの参入といえば、先日、あの「無印良品」が2019年春に銀座に「無印良品」世界旗艦店と、日本初となるMUJI HOTEL(仮称)を開業すると発表されたばかり。銀座3丁目に建設中ですが、完成したビルの地下1階から地上6階の一部という7フロアに無印良品を出店、6階から10階の5フロアが日本初のホテルとなるそうです。 

「人気ブランドのホテル参入には期待したいですね。これまで、インテリアブランドがホテルの一部客室をプロデュースするケースはありましたが、ホテル全体をプロデュースするのは、国内では極めてめずらしい。ロビーなどのパブリック空間を含めて無印良品の世界観が体験できるでしょうから、消費者からの注目度は高いと思います。無印良品は世界進出を果たしている点でも、銀座というホテルのショーケースともいえるエリアへの出店にふさわしいのではないかなと」 

「2020年のオリンピックに向けてライフスタイルホテルは間違いなく増えて行くし、そういう意味では今のホテル業界は非常に面白い」と語る金澤さん。例えば出張の際などに、普通のシティホテルではなく、あえてライフスタイルホテルに宿泊して、刺激的な一泊を体験する、なんて選択肢もあるわけで。今の空気感が凝縮された空間に、たまには刺激をもらいに行くのもオススメですよ。
● 金澤達也 

1979年10月6日生まれ。2003年、立命館大学法学部卒。2004年㈱柴田書店入社、「taste magazine」編集部に配属。2005年、「月刊ホテル旅館編集部」に配属。2017年より「月刊ホテル旅館」編集長に就任

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事