• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 刑務所、本屋、浮かぶ球体……ユニークすぎるホテル、オープン予定です

2017.07.18

刑務所、本屋、浮かぶ球体……ユニークすぎるホテル、オープン予定です

CATEGORIES :
CREDIT :

文/中島 由貴

ホテルがただの宿泊場所ではなく、大人の遊び場であり、情報発信の場であるということをお伝えしている本特集。インバウンド向けを含めて、ますます個性的なホテルが登場してきます。もちろん情報をもっているということもデキるオトコの絶対条件ゆえ、会話のネタに彼女への誘い文句に。ぜひチェックしておいて下さいませ!!

では、ホテルデートの糸口となってくれるオープン予定の注目ホテルをご紹介いたします。意中の彼女との会話を弾ませたい、誘い水をまいておきたい、というあなた、ぜひネタ帖にメモメモ!

タイホじゃなくてチェックイン!  日本初の監獄ホテル

イメージ
ムショに、と、泊まる!? とは言ってもレストランやなんかでよく聞く監獄“風”なんでしょ? いえいえ、正真正銘の刑務所がホテルになってしまうという特ダネを入手しました! 正しくは「旧奈良監獄」という奈良少年刑務所がリノベーションされ、文化的体感型ホテルとなって2020年に生まれ変わるというもの。しかし、なぜ刑務所をホテルに?

実はこちら、明治政府により建設された5大監獄のなかで、100年以上経った今もほぼ当時のまま現存する唯一の施設。2017年には国の重要文化財にも指定されています。

そんな歴史的建造物を保存したいという地元の声を受け、保全目的と歴史・史料を伝承する史料館としてオープンする運びに。この機会に「独房に泊まってみよう!」と誰が言ったか言わないか、元の監獄棟が“文化財リノべーションホテル”になることに、という次第です。 

さらに、病監は無印良品による簡易宿泊型ドミトリー「(仮称)MUJI HOSTEL」となり、長期宿泊も可能になるんだそう。とはいえ、今年17年の3月まではバリバリの現役刑務所ですからね。「そらみつ奈良(仮称)」という、奈良監獄の美しい煉瓦建築がもっともよく眺められるようにと同敷地内に増設されるホテルも建築予定ですので、こちらにという選択肢もございます。

東京ドーム約2個分もの広大な敷地内には、さらにレストラン、カフェバー、温浴施設、商業テナントエリア等の付帯施設も併設予定だとか。

元は監獄なのにちゃんと快適、というなんとも前代未聞なホテル。こっちなら、一度は入ってみたい!
イメージ

◆ HISTERRACE奈良(仮称)

住所/奈良県奈良市般若寺町18
お問い合わせ先/☎️03-6858-2330(ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社広報)

PAGE 2

◆ 移動式水上ホテル(名称、オープン日未定)

無人島までプカプカ漂流!? 浮かぶ円盤ホテル

イメージ
「水上ホテルで夜、寝ている間に移動して無人島で朝食をとる。帰りは景色も楽しめるようにしたい」とコメントしたのは、ハウステンボスの沢田秀雄社長。なんでも、移動式球体型ホテルを開発中で、ハウステンボスから大村湾の南西約6キロに位置する長島(同県西海市)まで、海に浮かんだまま一晩かけて船で引っ張ってしまおうという計画を構想中とのウワサが⁉  ただこのウワサ、そう、あの“変なホテル”でも話題となったハウステンボスを運営するHTBの社長さんのお言葉なので実現の期待は大かと。

アトラクション性抜群のホテルですが、浴室、トイレなどを備えており、4名ほど泊まれる通常のホテル程度の広さがある2階建ての客室になるとのこと。入手したイメージ画をよ〜く見てみると、2階部分のベッドルームの天井は屋根がなく透明⁉  ということは密室の中、ベッドに寝転んで夜空に瞬く星を肩よせあいながら眺め、無人島まで一晩かけてプカプカ漂流する、な~んて、これ以上ないほどロマンティック! 完成の折にはいち早く体験レポートをお届けしたいものです。

◆ 箱根本箱(2018年春オープン予定)

囲まれるは良書2万冊! まるで巨大な書斎にステイする感覚

新刊から古書、洋書まで約2万冊が勢揃い。新しい図書館がオープンする?と思いきや、これはれっきとしたホテルのお話。こちらのブックストアを1階に構えたブックホテル、箱根本箱が、2018年の春頃の開業を迎えるそうです。本の所蔵数だけでなく、客室は露天風呂付きかつ、オリジナルの“本棚付き”となっているトコロも注目。ということはこのホテル、客室のリビングやトイレだけでなく、箱根・強羅らしい豊かな大自然の中、露天風呂で温泉に浸かりながら、ゆったりと読書ができちゃうんですね。しかも、出版販売会社の大手の一つ、日販(日本出版販売株式会社)のBookディレクションブランド「YOURS BOOK STORE」が選書を担当しているという良質なラインナップ。これは期待できそうです。

また、併設のレストラン&カフェは箱根近辺の食材を中心に、コーヒーやジュース、ワイン、スイーツに至るまでオーガニックのものにこだわったイマドキな仕様を予定。温泉はもちろん、ワーキングスペースまでもあり、施設内のどこにいても本と一緒にいられる、まるで館内全体が「書斎」のような、なんとも不思議なホテルとなりそうなのです。
イメージ

◆ 箱根本箱

住所/神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491
お問い合わせ/☎️03-6316-2115

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL

here best-cooler.reviews

https://pillsbank.net

kompozit.ua