• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 話題の「コンラッド大阪」は、大人デートに何かと使えるホテルです vol.1

2017.06.14

話題の「コンラッド大阪」は、大人デートに何かと使えるホテルです vol.1

CATEGORIES :
取材・文/トライアウト

【絶景ビューとアートがデートに使える編】

いまやオトナの遊び場として進化を見せる都会のラグジュアリーホテル。エスコート上手なオトコにとってもはや外せない場所ですが、手札は多いに越したことはありませんよね。去る6月9日に大阪・中之島にオープンした「コンラッド大阪」も、新たなデートスポットとしてぜひリストに追加してくださいませ。

女性をお連れするのに最高なワケを、たった1回の記事では伝えきれない!というわけで、全3回(vol.2はコチラ)にわたってナニワの新名所「コンラッド大阪」のデートに使えるポイントをお届けします。この新たなカードをいかに使いこなすかはあなた次第です!

彼女のトキメキが止まらない❤地上200mからの大パノラマ

リバーサイドで心地のいい川風が吹き抜ける中之島は、“大阪のヴェネチア”との呼び名も高い地区。そんな水都・大阪を象徴する新ランドマーク「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の最高層階(33~40階)に、「コンラッド大阪」は誕生しました。
近代建築や水面輝く川が取り巻く中之島。北新地、さらには梅田まで徒歩10分ほどの好立地です。
仕事・遊びを全力で楽しむデキるオトコにこそ使いこなしていただきたいホテルなわけですが、まずひとつ目に注目していただきたいのは、その眺望のよさ。
38階から40階までの吹き抜けになったアトリウム。日が落ちてからが最もロマンティックです。
梅田周辺のビル群をはじめ、大阪城やあべのハルカスといった新旧のスポット、さらに遠方の山や川を、地上200mのロビーや客室、アトリウムだけでなく、レストランやスパ、屋内プールなどからも一望できるのです。夜になればきらめく星空と夜景が目の前に広がる……とくれば、淑女のトキメキが止まらないのも無理はありませんね!

389点ものアート作品が、ふたりの感性を刺激

次にご注目いただきたいのが、館内のいたるところに配されたアート作品。気鋭の日本人アーティストの作品を中心に、その数389点というのは大規模なミュージアムをも凌駕するほどです。

1階のエントランスでは、光のインスタレーション作品で知られる松尾高弘氏のアートシャンデリアがゲストをお出迎え。そして、最上階となる40階のロビーには、京都を拠点に世界を股にかける彫刻家、名和晃平氏による「Fu / Rai」が鎮座しています。
朝、昼、夜と表情を変える、ロビーに立つ「Fu / Rai」。「コンラッド大阪」のシンボルとしてゲストを迎え入れてくれます。
風神雷神像をモチーフに、瑞々しい質感のマイクロビーズの球体で構成された高さ約5m×2体の作品は圧巻のひと言。レストラン&バーやアトリウム、客室などにも作品がちりばめられているので、しっぽりと美術館のようなデートを満喫できるのです。

「あっ、ここにもアートがあった!!」なんて童心に返っているあなたの姿に、ニキータの母性本能もくすぐられることでしょう。
同じく40階のロビーの壁面に掛けられているのが、カナダ人アーティストのブレント・コマーの作品「Vein」。樹木を使ったアートを生み出すことで知られ、その名の通り木で水脈を表現しています。

コンラッド大阪

住所/大阪府大阪市北区中之島3-2-4
URL/http://www.conradosaka.jp/
予約・問い合せ/☎06-6222-0111
館内施設/[33-37F・39F]164客室、[38F]コンラッド・スパ&フィットネス、屋内プール、[39F]エグゼクティブラウンジ、コンラッドスイート、[40F]フロント・ロビー、レストランおよびバー&ラウンジ4店舗

プリズムエレメントが輝く“かたまり”を作り出し、空間に上質なきらめきやモーション効果を演出する松尾高弘氏のインスタレーション「AURA」は、ロビー横に位置する「40スカイバー&ラウンジ」に。
「コンラッド大阪」の魅力はまだまだこんなものではありません。次回は全164の客室とスパ&フィットネスの“使えるポイント”をご紹介しましょう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL