私はジーンズ大・大好き!

家には100本ぐらいあるんですよ!

おかしい? おかしいかもしれないけど、捨てられないんです!

ジーンズはファッション的に古くならないから、

よっぽど変わった形じゃなければ、

使えば使うほど色が薄くなって味が出る。それも素敵ね!

穴だらけでもキレイでしょう!

だから、どのジーンズも捨てられないヨ。

なのに、新しいのをいつも買っちゃう。。。ヤバイね!

ジーンズを考えた人はスゴイね。

日本にベストジーニスト賞がありますよネ。

私ももらった事があるんですよ。2000年Best Jeanist!

だから、普段のコーディネートでも結構良く使います。

シャッケットに合わせたり、タキシードにも合わせることがあります。

イタリアにいたときは会社に行くときも穿いてました。

イタリアの銀行員はジャケットにジーンズという

スタイルも多いんですよ。

前に一回イタリアの有名な政治家に依頼されて

仕事でローマまで行ったことがありました。

その政治家は当時大臣だったんだけど、

彼の事務所は政府があるところで、そのとき私は

ジーンズにジャケット、ワイシャツで行ったんですよ。

でも建物の管理人と警備員から注意されて

「普通ネクタイ締めるでしょ」と言われて

「急に言われても持ってるワケないヨ」と話したら

「しょうがないから貸してあげる」と言われて。

結局あとで貰ったけど、なかなかセンス良かったネ!(笑)

でも、注意されたのはジーンズじゃなくって、

ネクタイしてないから。ジーンズについてはスルーなんですヨ!

すごくない!!viva l'italia.

とはいえ、世の中には認めない人もいるネ。

私が実家に戻ったとき、ダメージジーンズを穿いてたら、

お母さんに「ジローラモ、ひょっとしてお金で困っている?

必要だったら貸してあげるよ」と言われちゃいました!!

認めてくれない人が最愛のお母さんって、結構Ironyですよね~。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事