ワタシは毎朝、ゆっくり過ごすのが大好き!

美味しい朝ご飯を食べて、お手洗いで本と雑誌を読むのが大好き。

この間、お手洗いに入ったら目の前にダイビングの雑誌があって、

表紙はジンベイザメの写真。「何だろ?」と思って記事読んだら……

すぐ見に行きたいテンションになって、友達の山本さん

(旅行会社に勤めていて、いつも私のワガママを聞いてくれる人!)に

連絡して、「山本さん、ジンベイザメを見に行きたい!」と言ったら

「今、季節だからモルジブに行けば見れられますよ。すぐに

セッティングしましょうか?」って。だからワタシ、

「yes yes let's go! 日本語なら行く行く! もしくは飛びます飛びます」と

軽快に答えたヨ!

で、荷物を用意して空港にGO! ……すみません、ちょっと

大げさに言っちゃいました。実際に行ったのは、電話してから

一週間後。ちゃんとお休みを取って行きました。

モルジブに着くと、一番南にある島のポイントで

ジンベイザメが見られると言われたました!

旅はやっぱり泊まるところが大事。もちろん素敵なリゾートのね!

そこはフランスの会社が管理してる島で、長さは3km。

レストランは3つもあるんです(イタリアン、日本、モルジブヤン)。

スパもあって、すごくキレイ! 泊まったのはwaterhouse。

海の音しか聞こえなくて、ベットからサンセットも見えて、

海の色は太陽の光によって変わる。ライトブルー、エメラルドグリーン、

ディープブルー……。水は抜群の透明で、魚もいっぱい!!

お魚天国だ! 極楽ですね! ゆっくりしたいね!

でも、忘れちゃいけないのは、今回の目的であるジンベイザメです。

リゾートのdive houseに行って、責任者と相談して

(みなさん知らないかもしれませんが、ワタシdiving istractarの

ライセンス持っているよ) ジンベイザメを探す方法は

やっぱりシュノーケリングと言われてボートをチャーターして、

朝8時に出発! メンバーは私とパイロットのtomさんと

何だかキレイな女の子がひとり。

ワタシ、免許証を取ったばかりであんまり自信なかったけど

海は広いし、船も少ないから大丈夫!出発!

でもって、そのキレイな子はずっとボートの上で

体を焼いててジンベイザメにはまったく興味がない模様。

真っ青な空にあちこち白い雲があって、海はサンゴがある場所は

エメラルドグリーンで、ないところは透き通ったブルー。

そんな景色を眺めること約1時間。

急にtomさんが大きな声で「ジンベジンベ」って叫ぶから

すぐに海に入ったら、目の前にいたのはジンベイザメ。

あまりのデカさに、若干怖い!と思ったけど

ジンベサメはプラクトンしか食べないことを思い出して、ちょい安心。

大きさは8mぐらいだったかな。一緒に30分以上泳ぎました。

青い海の中はジンベイザメと私と日焼けして黒くなった

tomさんの娘だけの世界だった!自然はスゴイ!

ずっとこのまま守りたいね……。世界中のちょい不良のみなさんも

そろそろ環境に気を使ってみては?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL

www.oncesearch.com

https://babyforyou.org/en/20-most-frequently-asked-questions-about-the-surrogate-s-health/