• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【まとめ】大人が選ぶべきダウンジャケット3選。今年の人気アイテムはコレ!

2019.02.08

【まとめ】大人が選ぶべきダウンジャケット3選。今年の人気アイテムはコレ!

各ブランドから豊富に登場するダウンジャケット。都会派・機能派・手ぶら派に向けてAdelaideclassifieds.JPがそれぞれ選んだオススメをプレイバックいたします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) 文/池田保行(Zeroyon)、持田慎司

この時期、各ブランドから登場するダウンジャケットは、いざ購入しようとすると選択肢が多すぎて迷ってしまいがち。そこで今回は、スリムなシルエット、アウトドアブランドの機能派、バッグの不用の多ポケットという3軸で厳選したアイテムをご紹介します。

◆ エストネーション 

ビジネススタイルに使えるステンカラーも

右/チェスターコート5万6000円、左/フーデッドコート6万9000円/ともにエストネーション)
セレクトショップのエストネーションでは、オリジナルブランドにシンダウンを採用。ダウンパックを使わないので、ステッチのないすっきりとしたダウンコートに仕上がっています。

左のフーデッドコートは、アウターとしてジャケット代わりに着るのが良さそう。右はステンカラータイプで、ビジネスなどオンのスタイルにもは折れるタイプ。

ともにシェルにはストレッチ素材を使っているので、伸縮性に富みつつも軽くて着やすく、アクティブに動けるコートとなっています。
PAGE 2

◆ シエラデザインズ 

通も納得の生地を使用したマスターピース

3万4000円/シエラデザインズ(アリガインターナショナル)
同ブランドのなかでも名作と名高いマウンテンパーカに並ぶマスターピース的存在が、こちらのダウンジャケットです。コットンとナイロンを60対40の割合で混紡させた、通称ロクヨンクロスを使用しているため、クラシックな見た目ながら撥水性もしっかりと備えています。
PAGE 3

◆ タトラス 

コーデしやすいマウンパをダウンにモディファイ

13万5000円/タトラス アールライン(タトラス ジャパン)
こちらのロング丈のマウンテンパーカは、外6内4の計10カ所のポケットを装備。ライニングにたっぷりとダウンを使っていますが、ステッチを排しているため見た目は実にシンプルです。それゆえ、スタイリングがダウン然とせずスマートにキマるのが魅力です。

取り外し可能なファートリム付きフードにもダウンが封入され、ボリュームのある襟周りが男っぽさを不引き立てます。袖の内側にリブも配されているなど、実用性にもすぐれた一着です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です
※プレイバック記事のため売り切れの場合があります

■ お問い合わせ

エストネーション 03-5159-7800
アリガインターナショナル 03-6659-4126
タトラス ジャパン 03-5708-5188

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL