• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【注目】10万円以下の超本格スポーツウォッチ5選

2019.02.20

【注目】10万円以下の超本格スポーツウォッチ5選

高級機械式では腕元が気になって遊びにも身が入らない? そこでガンガン使い倒せるプライスに絞って本格スポーツウォッチを徹底リサーチ。優れた機能に加えファッション性にもこだわった5本は、絶対買って損ナシの傑作揃いです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/長谷川 剛(Zeroyon)

編集部が総力をあげ見つけたオススメ5選

見掛け倒しでなくトコトン使えるタフな本格時計がリリースラッシュの今季。いわゆるドレッシーな高級機械式とは別に、アクティブ使用を前提とした時計のニーズが昨今高まっているのです。

そこで今回は10万円アンダーという縛りのなかで、リアルに使える本格時計を徹底的に探してみました。さらに大人のファッションにマッチするデザイン性の高さも同時に追求。果して、そんな都合の良いユメみたいな時計……実は探せば色々あるんです!

超タフ時計からダイバーズ、それに軍も認める機能ウォッチなどなどetc.。海でも山でも川でも街でも絶対重宝するスーパースポーツウォッチを、この機会に手に入れてみてはいかがでしょうか。

◆ ビクトリノックス・スイスアーミー「イノックス」 

タフなうえに個性あるドレスアップパーツも充実

「イノックス」クォーツ、SSケース(43mm)、テキスタイル(パラコード)ストラップ。7万9000円/ビクトリノックス・スイスアーミー(ビクトリノックス・ジャパン)
1884年、スイスに設立された刃物のワークショップから生まれた「ビクトリノックス」。現在は各種アパレルやトラベルギアに加え、フレグランスまで手掛けるライフスタイル・ブランドへと進化しています。なかでも急成長しているのがウォッチコレクション。機能性を重視したラインナップは時計専門誌でも紹介されるほどの優れたクオリティです。

特にハードに使える一本として見逃せないのが写真の「イノックス」。130もの苛酷な耐久テストをクリアした唯一のスイスウォッチとして世界的に話題となっているのです。タフな機能性もさることながら、ドレスアップパーツのオプションも充実しており、個性的に楽しめるのも特徴です。
PAGE 2

◆ シチズン 「プロマスター メカニカル ダイバー 200m」 

自社ムーブ搭載のプロ仕様にしてアンダー7万!

「プロマスター NY0070-83L」自動巻き、スーパーチタニウム™ケース(43.5mm)・ブレスレット。6万5000円/シチズン(シチズンお客様時計相談室) シルバーのほか、ブラックモデルもラインナップ。
1989年の登場以来、常に探究者たちを魅了し続けている「シチズン」の「プロマスター」シリーズ。プロフェッショナルのためのスポーツウォッチとして開発されており、革新的なテクノロジーや過酷な環境をものともしない耐久性を盛り込んでいるのが最大の特徴です。

こちらは、ブルー文字盤が爽やかな正統派ダイバーズ。本格仕様の200m潜水用防水に加え、ケースには軽くてキズがつきにくいスーパーチタニウム™を採用。さらには自社製の自動巻きムーブメントを搭載して、アンダー7万円というのだから驚くばかりです。これなら海でも川でもガシ使いができること確実かと。

◆ ダン・ヘンリー 「1970」 

1970年代を彷彿させる限定ダイバーズ

1970 自動巻き、SSケース(44mm)、ラバーストラップ。3万1000円/ダン・ヘンリー(コンティニュエ エクストラ・スペース)
約40年間、多数のオークションやフリーマケットにて1500以上の時計をコレクションしてきたダン・ヘンリー氏。その経験や深い知識を最大限に生かして自ら立ち上げたブランドが、今季本邦本格上陸を果しました。懐古調のディテールを巧みに取り入れつつ、ムーブメントに高精度の日本製機械を組み込んだウォッチは、“使える”ビンテージ時計としてすでに多くのファンを獲得するほど。

珠玉のコレクションのなかでも特に異彩を放つのが、セブンティーズの雰囲気を持つダイバーズ「1970」。プロ仕様とも言える200mの防水性に加え、視認性の良いインナー回転ベゼルを備えているのが特徴です。世界限定1970本だけのレアピース。
PAGE 3

◆ ブローバ 「オーシャノグラファー"デビルダイバー"」 

名門ブランドの“悪魔”がついに復活! 

「オーシャノグラファー"デビルダイバー"」自動巻き、SSケース(44mm)・ブレスレット。8万4000円/ブローバ(ブローバ相談室)
1875年ニューヨークにて創業した宝飾店をオリジンとする「ブローバ」は、1960年には音叉時計(音叉の安定的な周波の振動によって動作する)「アキュトロン」をリリースするなど、時計史に燦然とその名を残す名門です。

特にコアな時計ファンから支持されたモデルが1970年代発表の「オーシャノグラファー」。防水性666フィート(約200m)を誇ったことから“悪魔”の異名をとり、その名作を忠実に復刻したのが上掲のオーシャノグラファー"デビルダイバー"というワケ。70年代らしい楕円ケースや太めの針を持つダイバーは、腕元を逞しく見せる秀逸なデザイン。日本製の自動巻きムーブメントを搭載しており、高い信頼性を誇るのもポイントです。

◆ ルミノックス 「アタカマ フィールド デイデイト 1929」 

大人のスタイルに合う本格ミリタリー

「アタカマ フィールド デイデイト 1920」クォーツ、SSケース(45mm)、レザーストラップ。7万8000円/ルミノックス(ルミノックス トウキョウ)
1993年にルミノックス・ライト・テクノロジー(独自発光技術)に着目した海軍特殊部隊から要請され、ミルスペックに基づく過酷なテストを経て作られた特殊ダイバーズが「ルミノックス」のオリジン。それ以降も、視認性、防水性、耐久性、軽量性などに特化した多機能スポーツウォッチを作り続けています。

なかでもファッションに取り入れやすいモデルが、上掲の「アタカマ」。実用性に特化したシンプルなセンター三針式のデザインは、第一次世界大戦時に普及したアーミーウォッチに範をとったもの。このモデルにも同ブランドの先進的な発光テクノロジーが盛り込まれており、インデックスが昼夜を問わず24時間発光します。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

コンティニュエ エクストラ・スペース 03-3792-8979
シチズンお客様時計相談室 0120-78-4807
ビクトリノックス・ジャパン 03-3796-0951
ブローバ相談室 0570-03-1390
ルミノックス トウキョウ 03-5774-4944

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL