• TOP
  • LIFESTYLE
  • 女性ファーストな❤︎モテる花見アイテム5選

2018.03.25

女性ファーストな❤︎モテる花見アイテム5選

春爛漫なお花見シーズンですが、夜は意外に冷え込むもの。そこで、寒がり女子を温めるモノから、ふたりだけの山桜鑑賞に役立つギアまで、女性を笑顔にするアイテムを集めてみました!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/木村千鶴

お花見を楽しむには、それなりの準備が必要です。賢明なAdelaideclassifieds.JP読者のみなさまからは、「そんなことはわかっている。ドリンクにフード、場所の確保もばっちり!」という声が聞こえてきそうですが、少々お待ちを。野外で行うお花見に、女性を誘い出すためには、もう一歩先を行く準備が必要かもしれませんよ?
 
女性同伴のお花見で、活躍すること間違いなし!なスグレモノたちをご紹介します。

寒がり女子をケアするアイテムがモテる!

夜桜鑑賞の酒宴での女子の本音って、ご存じですか?

「寒い、帰りたい、寒い、帰りたい……!」

正直なところ、これが心のなかで無限ループしています。春先の夜は、まだとっても冷え込みますから、デートではそれをケアしてあげられるのが、モテる紳士ってもの。
 
そこで、まずは女子をそっと温めてくれるアイテムをご紹介。さりげなく手渡せば、感激されること間違いありませんよ!

■「ペンドルトン」のブランケット

いつでもどこでも彼女の肩にかけられる

ペンドルトン
ブランケット1万8000円(H168cm×W132cm)、レザーキャリア4860円/ペンドルトン(エイアンドエフ)
「ペンドルトン」のブランケットは保温性と耐久性、撥水性を持ち合わせたウール素材が使われており、アウトドアシーンでも使いやすいと評判です。色柄やサイズを豊富にとり揃えるなかで、夜桜鑑賞にオススメなのがコチラの持ち運びスタイル。ロール状に丸めたブランケットをバックルで留めてレザーストラップを装着すれば、肩に掛けて持って行けます。見た目にスマートですし、気配りの行き届く男性としてあなたの株は急上昇しますよ。
お問い合わせ/エイアンドエフ ☎︎03-3209-7575

NEXT PAGE2/ 4

「エレス」の充電式カイロ + モバイルバッテリー

■ 「エレス」の充電式カイロ + モバイルバッテリー

冷える夜の、ちょっとしたプレゼントに

エレス
3〜4.5時間、カイロとして連続使用が可能。付属のカバーに入れて手渡せば、なお良し! e-Kairo L 各3000円/エレス
お次は、使い捨てではない充電式カイロ。コチラ、モバイルバッテリーの機能も付いたスグレモノです。人間工学に基づいてデザインされた流線型のボディは握りやすく、繰り返し使うにはもってこい。ステディな関係の女性は言わずもがな、これから関係を深めたい、なんて気になる女性も喜ばせることができますよ。

方法はいたって簡単。会社のお花見の席などで、彼女に「寒いよね~」などとさりげなく話しかけ、そっと差し出してください。そして、そのまま気前よくプレゼントしましょう。その後、彼女との関係が恋愛に発展するかどうかはアナタ次第ですが、好印象を与えることは間違いなしです!
 
あ、くれぐれも充電を満タンにすることをお忘れなく。
詳細はコチラ
URL/

■ 「ハイドロ フラスク」のワインボトル

お手製ホットワインをしのばせて!

できたてのホットワインの風味を長時間保ってくれます。ボトル各6000円/ハイドロ フラスク(アルコインターナショナル)
3つ目は、ホットワインなんかをしのばせておくのに最適なボトルをご紹介。2017年に日本に初上陸を果たした「ハイドロ フラスク」には、ワインボトル1本分25 ozをぴったり収めるタイプがあるんです。二重壁真空断熱技術により、6時間の保温、味移り防止もばっちり!
 
スパイスやフルーツ、レモン、砂糖などをワインで煮込んで作るホットワイン。ぜひ、あなたのお手製を入れて、彼女の冷えたカラダを内側から温めてあげてくださいませ。
URL/

お問い合わせ/アルコインターナショナル☎︎06-6538-3917

NEXT PAGE3/ 4

「フロス」の懐中電灯

■「フロス」の懐中電灯

コレ1本でふたりの未来も明るい!?

アポロ
一体構造のようなアルミボディながら、3つのパーツで作られています。専用プラスチックケースが付属。「アポロ」2万1500円/フロス(日本フロス)
夜桜鑑賞できる花見スポットは、照明のある場所ばかりではありません。また、お花見の場所にたどり着くまでに、暗い道を通らなくてはならない場合もしばしば。木の根っこなど足元が悪いところで彼女を転ばせてしまっては元も子もありません。
そこで、夜のお花見にはライトを用意することをオススメします。でも、せっかくデートで持っていくなら、見た目にお洒落なほうが彼女の気分も上がるというもの。たとえば、言わずと知れたモダン照明を代表するイタリアのフロス社製懐中電灯「APOLLO(アポロ)」なんていかが? あの世界的に有名なプロダクトデザイナー、マーク・ニューソン氏が生み出した逸品です。滑らかなフォルムをソリッドなアルミから削り出した、未来的なデザインが斬新で都会的。
 
ふだんは本革ストラップを部屋のフックに掛けておけば、素敵なインテリア小物にもなりますよ。
お問い合わせ/日本フロス☎︎03-3582-1468

NEXT PAGE4/ 4

「スノーピーク」のマルチファニチャー

■「スノーピーク」のマルチファニチャー

山桜鑑賞デートの特等席を作ろう!

都会の桜・ソメイヨシノの下での酒宴の時期が盛りを過ぎたころ、山のほうに自生する桜を見に出かけるのはいかがでしょう。一般的なお花見シーズンが終わると、関東周辺の丘陵地や山地で、野生種の桜が見ごろを迎えます。
すべてフラットに折りたため、スマートに車載できる「ラックソット マルチスターターセット」6万9800円/スノーピーク(スノーピーク ユーザーサービス)
山肌を染める花霞を眺めるもよし、人に知られていないお花見ポイントを探すもよし。彼女と山桜を見に行くドライブは、きっと最高に楽しいデートとなるでしょう。そして、愛車のトランクに積んでいただきたいのがコチラ、「スノーピーク」のマルチファニチャー「ラックソット」のスターターキットです。
チェアや収納ラックなど、さまざまな用途に使えるキットですが、大切なヒトとのお花見旅では、お花見用のソファーとしてご活用いただきたく。
 
そもそも、コレをわざわざ持っていくところがキモです。「キミとふたりきりで、お花見がしたかったんだ」なんて言われたら、可笑しいやら、可愛い❤やらで、女ゴコロはかなりくすぐられるかと。ぜひお試しあれ!
お問い合わせ/スノーピーク ユーザーサービス☎︎0120-010-660

“特別”な花見をしたい方は、コチラも必読

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事