• TOP
  • LIFESTYLE
  • 彼女を誘って「カート」なデートに【1】—和なランチから興奮のサーキットへ—

2017.06.01

彼女を誘って「カート」なデートに【1】—和なランチから興奮のサーキットへ—

恋愛には安定と興奮のバランスが非常に重要である、とされています。安定とはこれ即ち心の安らぎ。で、興奮とは、つまるところドキドキ感、といったところでしょうか。ですが、なかなかにしてこれを一度のデートで味わうのは難しい。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/持田慎司 撮影/鈴木泰之(Studio Log)

静から動への展開に彼女のハートもフルスロットル?

ということで今回は、そんな安定と興奮を味わえるムフフなデートコースをご紹介させていただきます。先にネタばらしをしてしまえば、最終目的地は入間のカート専用サーキットスタジアム(この後どこへ消えていくのかは貴兄の腕次第であることをご了承ください)。

ドキドキの体験を彼女と味わいふたりの仲をさらに親密なものにするべく、その前の安らぎあるスポットを事前にリサーチしておくことも、大人のオトコの甲斐性ということを、お忘れなく。

アメリカ文化が根付く街に、ひっそりと佇む酒蔵

都心から1時間、車を走らせて向かった先は、在日アメリカ空軍横田基地がある福生。異国情緒溢れる幹線道路から路地を数本入ったところに、突如純和風の建物が現れます。

1863年に創業した石川酒造の敷地内にある食事処・雑蔵は、国の登録有形文化財に指定されている110年以上の歴史を感じる酒蔵の中で、蕎麦や和食を味わうことができ、まさに安らぎを感じさせてくれるデートスポットとしては打って付け。

また、敷地内には酒造りの歴史を今に伝える資料館やこだわりのお酒を販売する売店なども併設しているため、ちょっと食事だけのために立ち寄るのにはもったいないほど、時間を忘れて楽しめます。
PAGE 2

歴史を感じながら頂く喉ごしの良い二八蕎麦

酒造りの仕込み水を使用したお料理の数々は、お酒との相性も抜群。とはいえ今回はクルマでのデートということで、そこはグッと我慢。

自慢の天婦羅もりそば(1300円)ともち豚バラ肉の地ビール煮込み(1000円)をしっかり堪能させていただきました。

■「雑蔵」 由緒ただしき酒蔵が営む、情緒あふれる蕎麦処

「雑蔵」 由緒ただしき酒蔵が営む、情緒あふれる蕎麦処

住所/東京都福生市熊川1番地
営業時間/11:30〜21:30(L.O 20:30)、隔週金曜日は17:00〜
定休日/水・木曜日(祝日を除く)
URL/
予約・お問い合わせ/☎︎042-530-5057

アメリカンな気分に浸れるお店にも、ちゃっかり立ち寄って

照明やタイルなどといったお洒落な雑貨が満載の「デコデモデ」。アメリカのパブリックファニチャーやインダストリアル系の什器も数多く取り揃えるため、せっかくの福生のアメリカンな空気感に触れる意味でも是非立ち寄りたいインテリアショップです。

リノベーション用の建材も豊富で、オトコ心をくすぐるアイテムが満載なので、ついつい童心に帰って長居しちゃうかも。純和風の食事処から気分は一気にアメリカへ。こんな脳内太平洋横断デートができるのも福生デートならでは、ですね。

■「デコデモデ」 アメリカを満喫できる、福生のインテリアショップ

「デコデモデ」 アメリカを満喫できる、福生のインテリアショップ

住所/東京都福生市福生2351
営業時間/11:00〜20:00
定休日/無休
URL/
予約・お問い合わせ/☎︎042-552-6274

PAGE 3

16号を抜け、クライマックスは国内最大のインドアカート場へ

国道16号の進路を北東に取り20分ほどクルマを走らせると、最終目的地のサーキットスタジアム 634に到着。インドアコースでは日本最大の道幅6mを誇るコースの全長350m。

最大直線50mで、最大傾斜19%の本施設は、コース至近にウェイティングコーナーも併設されているため、臨場感あふれるレースをコースサイドで楽しむことも可能。これはカートに乗らなくたって、存分に楽しめるってもんです。
サーキットスタジアム 634が素晴らしいのは、運転免許不要、レーシングスーツやスニーカーの貸出もありという、なにも用意をしなくてもカートが楽しめること。ので、せっかくのデートだからワンピースにヒールできちゃいました的な女子も気兼ねなくレースを満喫することができてしまうのです。

イタリア製のインドアカートは最高速70km/kオーバー!

レース前には講習もきちんと行われるので、初めての方も安全にカートレースを楽しむことができるのも634の魅力。ちなみに初回でも何周か回れば、男性なら30秒台前半、女性でも30秒台後半のラップタイムを出すこともできるのだとか。

ちなみに体感速度は一般的なクルマの2〜3倍にあたるため、自分もさることながら彼女のドキドキ具合も絶好調に。これはまさしく、安定と興奮のデートコースの締めをくくるに相応しいスポットといえるでしょうね。

インドアコースなので、全天候型で楽しめる、というのも多忙を極めるふたりにとっては嬉しいかと。

■「サーキットスタジアム 634(ムサシ)」 国内最大級のインドアサーキットスタジアム

「サーキットスタジアム 634(ムサシ)」 国内最大級のインドアサーキットスタジアム

住所/埼玉県入間市宮寺3186-10
営業時間/12:00〜24:00(火〜金)、10:00〜24:00(土・日・祝※第二・第四日曜日の一般営業は12:00〜24:00)
URL/
予約・お問い合わせ/☎︎04-2935-1277

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL