• TOP
  • LIFESTYLE
  • 人生を大きく変えるには、自分のテリトリーの外に「出会い」を求めるべし

2019.07.16

【第9回】

人生を大きく変えるには、自分のテリトリーの外に「出会い」を求めるべし

年収1億円! 普通のサラリーマンには夢のような金額を、アナタにとってリアルな目標に変えていくのがこの連載です。まず大事なのは思考法。考え方が変われば仕事に対するスタンスが変わり、見えてくる世界が変わります。マーケティングコンサルタント船ケ山哲氏がアナタを年収1億円に導きます。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/船ケ山 哲 編集協力/遠藤励子 写真/内田裕介 スタイリスト/稲田一生 ヘア&メイク/勝間亮平(MASCULIN)

前回のテーマでは、初めの数秒で相手を圧倒する自己紹介法をお伝えしましたが、人生を大きく飛躍させる際には、その前に「誰と出会うか」が非常に大切になってきます。

しかし、多くの人はこの視点をもつことなく、自分のテリトリー(会社や家族・友人関係など日常的な人間関係)から出ることをしません。しかし、それでは、人生を大きく飛躍させることはできないし、次のステージに向かうこともできません。

そこで本日は、あなたを狭い世界から開放し、大きく広がる可能性の扉へと導く大切な人との出会い方についてお話します。

ゴールを見据えたうえでの先生探しが重要

まずはじめに、人と出会う際に成否を分けるのは自分が目指す「ゴール設定」です。

人と出会うのにゴール設定?と不思議に思うかたも多いかもしれませんが、実はこれがとても大切なことなのです。

大半の人は、この核となる肝心な部分を軽視して、人脈構築を考えてしまうため、自分のテリトリーから抜け出すことができず、毎日変わらぬ日々を過ごすことになります。

しかし、テリトリーの外の世界に出ない限り、自分の人生を大きく変えることはできません。これは、私が起業を考えるようになった際に実感したことです。

それまでの私は、サラリーマンの世界しか知らなかったので年収1000万円は成功者で、「いつかは自分も年収1000万円になれたらいいな」と思っていました。しかし、外の世界を見てみると、「起業」の世界では、年収1000万円は極めて「低い部類」として扱われていることに衝撃を受けました。

それからです。私の認識が大きく変わり始め、年収1000万円ではなく1億円に憧れを持つようになったのは……。

ただ、当時の私は、今のような知識もありませんでしたし、人脈やコネなど何もありませんでした。

そこで、「起業」の世界を少しでも知るべくインターネットを使い、色々と調べて見ることにしました。

すると、今までの会社にはなかった可能性に満ちた世界が無限に広がっていると感じました。初めて見た時は、非常にビックリしました。「こんな世界があるんだ」とワクワクしたのを今でも覚えています。
PAGE 2
ここで、私の目指すゴール設定が決まりました。というより、新たな世界を知ったことで「切り替わった」という方が正しいかも知れません。

というのも、今までの私は、サラリーマンの世界でしか働いてこなかったので、会社に関係する人に出会ったり、出世を後押しする人と関係を構築したいなと考えていました。

しかし、外の世界を知ることで、今までの自分の考え方が非常小さく、つまらないものと感じるようになりました。なぜなら、そこで得られる人間関係をどこまで積み上げたところで、年収の上限は、1000万円で打ち止めを迎えるからです。

そう考えた瞬間、年収1000万円への「憧れ」がなくなりました。というより、1億円の存在と可能性を知ってしまったことで、魅力を感じることがなくなってしまったのです。と同時に、1億円への憧れが急速に高まり、寝ても冷めても1億円が気になって仕方なくなってしまったのです。

その新たな世界を知れば知るほど、「何もない自分がどうすればできるのか」と不安に思いつつも、どうしてもチャレンジしてみたいと思うようになりました。

・多くの人の前で講演しカッコよく人生を生きている背中
・世界中を飛び歩き、仕事とプライベートを満期する姿
・沢山の書籍を出し、みんなの憧れになっている光景

そんなイメージを思い描いてワクワクしていたのです。

ただ、当然のことながら、独学で1億円を稼ぐことができないことは、私にも分かりました。

というより、独学で過去に一度人生を失敗させた経験があるので、実感として「独学は良くない」ことが身にしみていました。

そこで私が行なったことは、「先生探し」です。
これが、今回のメインテーマでもある「人との出会い」です。
PAGE 3

今の自分のテリトリーを外れた世界へと視野を広げてみる

私の場合、これまで一切、何の伝手もなかったので、ひとまずインターネットで「起業」に関わる先生を探して、色々と検索してみることにしました。すると、いくつかのセミナーの告知があったので、当たって砕けろの精神で参加してみることにしたのです。

参加したら、目が飛び出るかと思いました。

インターネットで見るより遥かに「臨場感が高く」、自分の細胞の1つ1つがフツフツと沸き立つような感覚を覚え、全身が震えました。

結果、私はそのセミナーで知り合った方にコンサルをお願いし、起業の足がかりを作ることができました。

というと、なんだ、セミナーへの勧誘かと思われてしまうかもしれませんが、そうではないのです。私がここで本当にお伝えしたいのは、今の自分のテリトリー以外の世界を知り、まずは興味をもつことで世界観を広げ、自分が目指すゴールを「再設定」することが大切だということです。

そうすることができれば、誰にこれから会えばいいかも分かるようになりますし、人生を変えることも、挽回することも十分可能です。

そのきっかけはセミナーかもしれないし、別の何かかもしれません。いずれにしろ、このように少しでも、自分が知らない世界に目を向けるだけで憧れの対象も変わりますし、自分が目指すべきゴールも変わります。

私の場合、セミナーに自分から出向くことでコンサルの先生と出会い起業することができましたが、それが誰であれ、人は出会いによって、自分の人生を良い方向にも悪い方向にも変えることができるのです。

ですので、今、少しでも興味を持っているものがあったり、もう少し踏み込んでやってみたいと思うようなものがあれば、今の自分のテリトリーだけで出会いを探すのではなく、自分の可能性を大きく切り開くためにも、まずは外の世界へと目を向けることをお勧めします。

そこには想像を超える世界が広がり、あなたの未来を変えるきっかけがあるかもしれません。

● 船ケ山 哲(ふながやま・てつ)

1976年、神奈川県出身。心理を活用 したマーケティングを得意とし、人脈なし、コネなし、実績なしの状態から、起業後わずか5年で1000社以上のクライアントを獲得。その卓越したマーケティング手法は、数々の雑誌やメディアに取り上げられ、現在ではテレビ番組(テレビ神奈川)のメインキャストを務めるほか、ラジオ番組(FM横浜)でもメインパーソナリティーとして活躍中の起業家。 またプライベートでは子どもの教育を最優先に考え、マレーシアのジョホールバルに在住。
主な著書に『武器としてのビジネススキル』(PHP研究所)、『お金と自由をもたらす最速の稼ぎ方』(徳間書店)、『洞察のススメ』『超・起業思考』(きずな出版)他。最新刊は『会社を辞めずに収入を月50万円増やす! 小さく始めて成功させる「自分ビジネス」』(集英社)本体1400円+税。

ジャケット3万2000円、パンツ2万4000円/デサント ポーズ(デサント ブラン 代官山)、ニット4万1000円/オーギュスト プレゼンテーション(エフアイティー)、メガネ4万4000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)、ネックレス1万6000円、ブレスレット7万8000円/ともにエンド(ギャラリー・オブ・オーセンティック)、時計54万円/ゼニス、カットソーはスタイリスト私物

■ お問い合わせ
デサント ブラン 代官山 03-6416-5989
エフアイティー www.auguste-presentation.com
アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
ギャラリー・オブ・オーセンティック 03-5808-7515
ゼニス 03-5524-6420

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL