• TOP
  • ITEMS
  • 【検証】ザ・ノース・フェイスのアウター5選。その人気の理由とは?

2019.02.22

【検証】ザ・ノース・フェイスのアウター5選。その人気の理由とは?

アウトドアブランドが台頭する近年にあって、その中でも頭一つ飛び抜けた人気を誇るのがサンフランシスコ発の50年ブランド、ザ・ノース・フェイスです。その理由を、お家芸のアウターから検証してみました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/瀧川修平

大当たりしたコラボレーションアイテムで認知度が倍増

ザ・ノース・フェイスは決して今に始まったブランドではありません。創業は1968年。アメリカはカリフォルニア州サンフランシスコの小さなアウトドアショップが起源でした。かくゆう筆者も1990年代、アウトドア顔のリュックを買う際に、ノース、グレゴリー、エル・エル・ビーンで随分迷った記憶が蘇ります。要は、20年以上前から田舎の学生が憧れるぐらいシーンを支えていた、確固たる名ブランドなのです。
 
では、ゴマンと存在するアウトドアブランドの中で、なぜザ・ノース・フェイスだけが頭一つ飛び抜けて高い人気を博したのか。アルピニストからも支持される高い機能性にくわえて、そのファッション性の高さが理由のひとつ。街でも着られるスマートさから、アウトドアとは縁遠かった人たちにもザ・ノース・フェイスのウェアは浸透していきました。そして定期的に話題をさらったファン垂涎のコラボ戦略も、高い人気を得た理由なのでは、と思う次第。

アイ  コム デ ギャルソン ジュンヤ ワタナベ マンを皮切りに、ここ2〜3年の間にハイクなど国内外の多感なファッションブランドと共作。ダウンジャケットやマウンテンパーカをはじめとするコラボプロダクトが話題をさらったのが記憶に新しいところではなかろうかと。この動向が、“ザ・ノース・フェイス=イケてるアウトドアブランド”という風に若いファッションフリークたちの脳裏に残ったに違いない、と推察します。
PAGE 2

レギュラーアイテムにこそ傑作が盛りだくさん!

ですが、Adelaideclassifieds.JPは声を大にして言いたい。ザ・ノース・フェイスは、コラボものでなくたってどれもこれもイケてるんです! ナナミカが手掛けるパープルレーベルはもちろんのこと、通常のインラインアイテムにも巷のアウトドアブランドとは一線を画す、タウンユースでも使えるウェアがズラリと揃っています。
 
ザ・ノース・フェイスとコラボした前述のブランドたちも、コラボレーションしたアウトドアウェアやギアには無論本気。それでいて時代を見据えたファッション性にも余念がないからこそタッグを組むに値すると踏んだに違いありません。
 
まぁそれ以前に、90年代リバイバルやアウトドア&ストリートブーム、そして、機能性を重視する今の気分の後押しも影響しているであろうことは論を待ちませんが。すなわち、結論を申せば、時流に乗った、もとい時流を作る一端を担った立役者と言っても過言ではないでしょう。
 
と、前置きが長くなりましたが、お待たせいたしました。そんなリーディングブランドの今季コレクションから、コラボものに負けないぐらいスタイリッシュな4つの新作を厳選してここにリコメンドします。これらをまとっているだけで世代を超えたヤングジェネレーションにも感度の高さをアピールできること、Adelaideclassifieds.JPがお約束いたしますぞ!?
PAGE 3

◆バーテックススエットフーディ 

次世代のストレッチインサレーション

2万3000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーセンター)
春や秋はアウターに、冬はインナーとして着回せるキルティング状のハイゲージニットアウター「バーテックススエットフーディ」。着心地楽ちんな所以は、中綿に採用した蛇腹状に伸び縮みするVモーションインサレーション。かさ高を維持しながら体の動きに追従するため、突っ張り知らずです。

◆ゲートキーパートリクライメイトジャケット 

ノースらしいクラシックデザインがイイ!

3万8000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーセンター)
気温やシーンに応じて3通りの着こなしができるスノースポーツウェアの「ゲートキーパートリクライメイト ジャケット」。ザ・ノース・フェイスらしいクラシックなバイカラーデザインのアウターには、裏地を付けたハイベント®2層素材を使用。着脱可能なパウダースカート付き。
パーテックス®ナイロンで仕上げたインナージャケットには、水濡れに強いプリマロフト®中綿を封入。アウターインナーともに単体で着用できます。
PAGE 4

◆ミラージュサーマルクルー 

ニット風の編み目はなんとプリント!

2万8000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーセンター)
通気性、伸縮性を有する保温テクノロジーのベントリックスを採用した中綿入りカットソー「ミラージュサーマルクルー」。高通気の軽量ストレッチナイロンを生地が衣服内の蒸れを効率的に排出します。左脇のファスナー、デザインアクセントを兼ねた左肩のドットボタンが着脱をサポートしてくれます。

◆レッドランプロロングパンツ 

綿入りのハイテクパンツで下半身ヌックヌク

パンツ1万8000円、フリース3万円、カットソー8900円、ブーツ1万2000円/すべてザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン
カスタマーセンター)
ランニングの運動性能を損なわず、動きやすさと効率的な保温性を実現させた高機能保温パンツ「レッドランプロロングパンツ」。防風性と耐摩耗性に優れるパーテックス®カンタムに、エアロゲルを練り込んで断熱性を向上させたボール状の化繊綿、サーモボールプロを封入。また、股下と膝から下には4WAYストレッチ性と通気性を併せ持つテクニカルフリースを配備しました。スリムなテーパードシルエットゆえ、見た目もスッキリ。上下シャカシャカではスポーティな印象が際立ちますが、上に起毛感のあるアウターを羽織れば街でも違和感皆無です。

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL