• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【Dr.コパの風水占い】2019年「二黒土星」の運勢は!?

2019.01.07

【Dr.コパの風水占い】2019年「二黒土星」の運勢は!?

昭和10、19、28、37、46、55、平成1、10年生まれの人の風水における本命星は「二黒土星」(※各年の1月1日〜節分2月3日の生まれの人は「三碧木星」)。Dr.コパ氏に2019年の開運術を聞きました!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/小林照弘 監修/Dr.コパ

目標の高さ、金銭的な満足感は
“7割”を目指そう

仕事では、年下の異性の部下にチャンスを与えてみると、開運につながりそうです。

【総論】

健康第一、安全第一が大切になる一年は、仕事やプライベートにおける目標設定の高さを7割にすることで気持ちを楽に過ごせます。頭の痛い問題にもいろいろと直面しそうですが、イライラしたり、面倒に感じたりする時こそ深呼吸をして、自分に優しい言葉を語りかけてください。言葉遣いは、いちばん最初に心の在り方を形づくります。言葉遣いが悪くなったり荒くなったりした時は、一度立ち止まって心を静めましょう。
 
今年は過去の出来事をきれいに清算する一年でもありますから、年が明けたらすぐにいろいろな出来事が起こるはず。元気が出ない時は身の回りの小物を2019年のラッキーカラー・赤のものに新調すると勇気が湧いてくるでしょう。

【金運・仕事運】

努力したぶんだけしっかりと答えが出ます。年下の異性の部下に大きなチャンスを与えてみると、予想外の成果が得られそう。ただし、企画の初期と最終段階は必ず自分で確認をすること。
 
一人で仕事をしている人は、お得意様に季節のお菓子をメッセージカードと一緒に送るようにすると連帯感が生まれて、大きな仕事の流れがやってきます。部下やチームと仕事をしている人は何かお揃いの文具アイテムを一つ持つようにしましょう。上司や大切な取引先の方とはスタミナが上がる豚肉を美味しく食べられるレストランへ。会食をして縁を広げる時です。お金は7割の満足を狙うこと。

【恋愛・人間関係運】

心が元気でいることがいちばんのポイントになります。そして、一緒に過ごすパートナーや恋人の心の健康を守るために何をするべきなのかを考え行動をすること。そのためには計画的に休暇を取ったり、自分の心の調子に合わせて感動できる場所へと出かけるようにしましょう。
 
人間関係では、悪口や不平不満が多い人とはなるべく距離を置く工夫が大切です。「人は耳から不幸になる」と風水ではいいますから、余計な言葉には耳をふさぐことは開運の努力に直結します。もし自分は愚痴などが多いと気がついた時は、歯科医院で口腔ケアをしっかりと行ってください。白いカバンを持って颯爽と過ごしましょう。
● その他の本命星の運勢はコチラより

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL