• TOP
  • FASHION
  • 【まとめ】大人が選ぶべき安定の定番アウターはコレ!

2018.12.16

【まとめ】大人が選ぶべき安定の定番アウターはコレ!

秋は気持ちの良い季節ですが、コーディネートにおいてはちょっとハンパな季節。そこで、旬なストリートファッションに役立つ、いまの時期に着たいライトなアウター3種をご紹介します!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/瀧川修平、安岡将文、持田慎司

「大人のための秋アウター」特集の中から、特に人気の高かったアイテムをダイジェストにした本企画。今回は、いまの季節に最適なGジャン、ミリタリージャケット、ナイロンコートをご紹介します。

◆注目ライトアウター その1

Gジャン

昨今は、スポーティなリブ襟&裾を採用したボンバージャケットタイプがライトアウター市場で人気を集めていましたが、スニーカーからレザーブーツへと足元の興味が移りつつある中で、トップスにもややラギッドを求める様子がちらほら見えています。そんな折、Gジャンはまさに打ってつけのアイテムといえるでしょう。
6万円/タリアトーレ(トレメッツォ)
今シーズンのトレンドといえば、やっぱりコーデュロイ。それも、こんな太畝はまさしくど真ん中です。一見すると土クサく思いますが、そこはイタリア屈指の美シルエット巧者タリアトーレ。いざ着るとウエスト周りはシェイプされ、色気のあるシルエットを描き出します。
PAGE 2

◆注目ライトアウター その2

ミリタリージャケット

過酷な環境下での着用を目的として生み出されたミリタリージャケットの機能性の高さは、日常生活においても十分享受することができます。たとえばM-65に代表される4ポケ型であれば、気軽に手ブラで外出もできるはず。そんな使える一着は着こなしの汎用性も意外や高く、デニムからスラックスまで幅広い着こなしにマッチします。
11万円/AKM(AKM 表参道ヒルズ)
同社オリジナルで定番の肉厚超高密度緯朱子サテンコットンをボディに採用。さらにタロン社の元祖と呼ばれるヘヴィーデューティ逆開ファスナーを使用したり、門外不出の“レリーフダイ”と呼ばれる独自の染色方法を用いたりと、こだわりを詰め込んだ一着です。ライナーには、内側にボアをあしらったナイロン製のベストが付属。単体でも使用できるほど、デザイン性高い仕上がりになっています。
PAGE 3

◆注目ライトアウター その3

ナイロンコート

ナイロン素材のコートといったら、軽快にして色とりどりのスプリングコートを思い浮かべがち。すなわち春のイメージが強いですが、“ストリート”、“スポーティ”、“アウトドア”などのキーワードがトレンドのキモとなる昨今にあっては季節を問いません。秋も豊富に取り揃います。
2万3500円/ウィルラウンンジ(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)
ナノ・ユニバースが展開するウィルラウンジのステンカラーコート。短く取られたダブルジップや深めのセンターベントが生み出すスマートなAラインシルエットや、シワ感のあるメモリー素材が醸し出すこなれた雰囲気が見どころです。隠しポケットが豊富ゆえ、収納性も申し分ありません。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

AKM 表参道ヒルズ 03-6440-0019
トレメッツォ 03-5464-1158
ナノ・ユニバース カスタマーサービス 0120-705-088

ストリートファッションにぴったりなアウターが気になったら、こちらもおすすめ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL

Acheter Cialis 20 mg

аккумулятор

аккумуляторы на позняках