• TOP
  • ITEMS
  • 【画期的】ライターの炎が浮けば、歯が浮くセリフもキマるかも!?

2019.09.11

【画期的】ライターの炎が浮けば、歯が浮くセリフもキマるかも!?

小さなサプライズが、彼女との距離感を縮めるきっかけになることも。「エス・テー・デュポン」の新作ライター『ル・グラン エス・テー・デュポン』なら、それが可能です。宙に浮く炎が、恋の着火剤になること必至!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/久 修一郎 ヘアメイク/古川 純 文/遠藤加奈(本誌)

こちらの写真、合成じゃありません、現実なんです。炎がライターから離れて宙に浮いているのをご確認いただけるかと。そりゃ彼女もご覧のような表情になりますよね。これジローラモが会得した新たな手品! ではなく、タネも仕掛けもある「エス・テー・デュポン」の新作ライターです。
手品を成功させて恋も成功させましょう
通常版より少しお高いだけゆえ、モテるオヤジなら迷わずこちらを。
男性●ライター21万1000円/エス・テー・デュポン(エス・テー・デュポン 銀座ブティック)、ブレスレット27万円/ファイブサーティーパーク(ファイブサーティーパーク ウェブストア)女性●ピアス6万円/ファイブサーティーパーク(ファイブサーティーパーク ウェブストア)
ライターといえば、の同ブランドは1941年に最初のライターを製作して以来、革新的なライターの開発に取り組んできました。こちらの新作『ル・グラン エス・テー・デュポン』は着火ローラーを回すと通常のライターに、そしてローラーを上にスライドするとご覧のように炎が宙に浮くという仕掛け。目には見えないですが、ガスが噴射されていて空中で着火するので、炎が浮いているように見えるというワケ。

そしてこちら〇〇用というような機能があるわけではなく、完全にお遊び用ってところがいい。無駄こそラグジュアリーの極みですからね。遊び心にお金を払えるのもオヤジであればこそ。「少年の心で、大人の財布で歩きなさい」と、かの開高 健は言いました。我らがジローラモは炎を浮かせながら言います。「初めて見たよ、羽のついていない天使っているんだね」
2019年10月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

エス・テー・デュポン 銀座ブティック 03-3575-0460
ファイブサーティーパーク 03-3468-3200

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL