• TOP
  • ITEMS
  • 真っ黒なG-SHOCKに大人の遊び心が入ったら?

2019.09.06

真っ黒なG-SHOCKに大人の遊び心が入ったら?

究極のタフネスと独自のスタイルでオトコを惹きつけ続ける「G-SHOCK」。その最新作は、真っ黒なフェイスをベースに大人の遊び心を加味したものでした。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/水野陽介 文/渋谷康人

真っ黒フェイスにチラリと入ったネオンカラーが遊んでます

”時計は宇宙を反映している”という方もいるほど、時計の世界は奥深いもの。今回の「G-SHOCK」はなんと都市が反映されています。それがこちらの「ブラック×ネオン」。オールブラックのモデルをベースに文字盤に鮮やかなアクセントカラーを効かせているのが特徴。

針やインデックス、文字盤を彩るレッド、ブルー、そしてイエローのネオンカラーの差し色は「NEO TOKYO CITY」。つまり近未来のTOKYOをイメージしたもの。漆黒の都会の夜の中に鮮やかに浮かび上がるネオンライトなど、NEO TOKYO CITYの世界感がこの1本に凝縮されています。

ベースのモデルとなるのは、定番の人気モデルのGAW-100。元祖3つ目モデルのDW-6900。そして、新デザインのデジアナモデルGA-140とGA-700の4本。いずれも樹脂×メタル素材のコンビネーションが魅力です。

ベースカラーがブラックなので、全体の印象はあくまでモダンでクール。時計を見るたびに、未来の東京が感じられますよ。
PAGE 2

◆ GAW-100

ソーラー電波の高機能も魅力

「GAW-100BMC-1AJF」ソーラー電波時計。樹脂ケース(55.1×52.5mm)、アルミベゼル、樹脂バンド、20気圧防水。2万7000円/カシオ(カシオ計算機 お客様相談室)
力強く精悍な樹脂&アルミベゼルのケースに電池交換不要のソーラー駆動で、しかもカシオ自慢の世界6局対応の電波時計機能を搭載。「G-SHOCK」伝統のタフネスに加えて、メンテナンスフリーの使いやすさも備えたアナログ&デジタルモデルです。

いつでも正確な時間を確実に知りたい、海外旅行によく出かける。そんなアクティブな人に文句なくオススメできる1本。

◆ DW-6900

元祖三つ目モデルのスペシャルカラー

「DW-6900BMC-1JF」電池寿命約2年。樹脂ケース(53.2☓50mm)、樹脂バンド、20気圧防水。1万1880円/カシオ(カシオ計算機 お客様相談室)
「G-SHOCK」の初期、1990年代に大人気だったのが、デジタルの時刻表示の上に3つの丸い液晶インジケーターを備えた通称「3つ目モデル」。

そのデザインを忠実に受け継いだ定番モデルが、ネオンカラーのインジケーターでクール&都会的な印象に進化。さりげなくも現代的なテイストが、とっても新鮮です。
PAGE 3

◆ GA-140

ガジェット感たっぷりの新フェイス

「GA-140BMC-1AJF」電池寿命約2年。樹脂ケース(55×51.2mm)、樹脂バンド、20気圧防水。1万4580円/カシオ(カシオ計算機 お客様相談室)
アナログ&デジタルのコンビ顔が人気のGAシリーズ。このモデルのベースは、1990年代当時のステレオコンポや携帯ミュージックプレイヤーのデザインをモチーフにした新デザインのGA-140。

スケルトンの時分針や四角いインジケーターから生まれるガジェット感が楽しい1本です。

◆ GA-700

タフで存在感抜群の新デザイン

「GA-700BMC-1AJF」電池寿命約5年。樹脂ケース(57.5×53.4mm)、樹脂バンド、20気圧防水。1万6200円/カシオ(カシオ計算機 お客様相談室)
こちらのベースモデルは、人気急上昇中の新定番モデル「GA-700」。タフネスを象徴するフロントボタンを6時側に配置エッジの効いた力強い3Dデザインが特徴です。

時分針にはカシオ自慢の独自技術で、金属から削り出したような厚みのあるボールドハンドを採用。抜群の視認性とインパクトの効いた1本を狙うならこれで決まりです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

カシオ計算機 お客様相談室 03-5334-4869

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL