• TOP
  • ITEMS
  • この夏、クジラの花火が火を吹いたら、新しい恋が始まる!?

2019.08.10

この夏、クジラの花火が火を吹いたら、新しい恋が始まる!?

暑〜い夏こそ、熱〜い恋の季節。気になる彼女のハートに火をつけるなら、文字通り、花火に着火する演出が有効です。職人ワザが光る「筒井時正玩具花火製造所」の『どうぶつはなび』の吹き上がる花火を眺めれば、ふたりの距離がグンと縮まるはず!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/久 修一郎 ヘアメイク/古川 純 文/遠藤加奈(本誌)

2019年9月号より
お盆休みの東名高速道路、御殿場IC付近のように、遅々として進まない恋ってあります。ふたりの方向性は合っているのに、もどかしい。強引にいくのもアリかもしれませんが、大切にしたい恋こそ慎重になってしまうのは仕方ないこと。そんな夏の恋渋滞にお役立ていただきたいのが花火なのです。
夏の思い出作りに大人な花火を
量販店に売っているような花火ではなく、職人により丁寧に作られたこんな花火なら恋を2倍速で進めてくれそう。ほかに龍の形をしたものや富士山の花火、プレゼントにも最適な箱入り線香花火もあります。
「吹き上げる 鯨花火」450円/筒井時正玩具花火製造所、ライター2万5000円/エス・テー・デュポン(エス・テー・デュポン 銀座ブティック)
なぜって花火は夜、しかもなるべく暗いところでやるものですよね。ゆえ、言わずもがな、ふたりっきりのシチュエーションに。バーやレストランだとどうしても人の目が気になって、本心を言えなかったりしますが、誰もいなければ素敵な告白もできてしまうかも。

さらに火をつけるという行為も重要です。よく暖炉の炎は人をリラックスさせる効果があると言われますが、とある研究によると、暖炉など炎がある空間は、人をリラックスさせ、初対面のふたりの距離が縮まったという実験結果が出ているそう。

暖炉とまではいかないものの、暗闇で花火の炎を眺めれば、親密度は増すはず。「火を吹くクジラって見たことある?」なんて誘えば、彼女も乗り気になってくれるでしょう。このように、花火は恋の着火剤なのです。導火線に火がついたら、あとは燃え上がるのを待つのみ。くれぐれもひと夜の火遊びにならぬよう、しっかり彼女のハートに火をつけてくださいませ。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

筒井時正玩具花火製造所 0944-67-0764

エス・テー・デュポン 銀座ブティック 03-3575-0460

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL