• TOP
  • ITEMS
  • 【まとめ】いま、大人が恥ずかしくない財布とは?

2019.07.11

【まとめ】いま、大人が恥ずかしくない財布とは?

支払い姿がサマになるリッチな財布は、大人の必需品。財布の小型化が進む中でも、ひとつは持っておきたいものです。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/長谷川 剛(Zeroyon)、持田慎司

キャッシュレス化に伴って、小型化が進む財布。とはいえ、大人の財布において"リッチさ"は欠かせない要素ですから、素材やデザインにはこだわりたいもの。

希少なエキゾレザーを使った逸品や、スマホまで収納できるデカ財布なら、一目にして「タダ者じゃない」感が漂います。選りすぐりの大人財布をまとめてご紹介!

◆ メゾンタクヤ 

極上素材のコンビネーションがラグジュアリーです

[W27×H14×D3.5cm]26万円/メゾンタクヤ(ファーレ)
ドイツのタンナーが丹精込めて仕上げたジャーマンシュランケンとミシシッピーアリゲーターという、なんとも贅沢なコンビ仕立てのオールインワン。ちなみにミシシッピー産のアリゲーターは同種の中でも最も上質と言われているのだとか。

チョコレート×マットブラウンという落ち着いた配色も、ラグジュアリーな雰囲気作りにひと役買っていますよね。
12室のカードスロットを始め、コインや紙幣、スマホやトラベルチケットなどを収納できるスペースが多数。プラーと呼ばれるファスナーの引き手にまで贅沢にもアリゲーターが使用されます。

全てが一つに! デカ財布はやっぱり便利だった
PAGE 2

◆ ガンゾ 

支払いはやはり札!という男気溢れる人に

[W19×H9.5×D2cm] 25万円/ガンゾ(ガンゾ本店)
ワニ革のなかでも最高級と称される、インドネシアやパプアニューギニアなどで獲れるスモールクロコダイル。「ガンゾ」では腹部のスクエア型の腑(ウロコ)がキレイに揃った革材を厳選使用しています。
またオリジナルのレシピによるセミマット仕上げは、エイジングを楽しむためのガンゾならではのこだわり。この長財布は現金を多めに美しく持ち運びたい人専用の“通しマチ”もポイント。新札なら約100枚(!)を折ることなく真っすぐ収納することが可能です。

大人の財布といえばエキゾレザーはやっぱり外せない!?
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ガンゾ本店 03-5774-6830
ファーレ 03-5464-6993

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL