• TOP
  • LIFESTYLE
  • 出張バッグを探していたら、ザ・ノース・フェイスのグラムシリーズが最強だった件

2019.04.20

出張バッグを探していたら、ザ・ノース・フェイスのグラムシリーズが最強だった件

出張や旅行でのサブバッグ選びでお悩みの方っていますよね。ワタクシが最近出張で使って、便利だなぁと思ったおすすめのパッカブルバッグをご紹介いたします!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/大崎文菊(Adelaideclassifieds.JP)

ここ最近、マカオや韓国など、ちょっと近場での取材が続きまして。要するに1泊2日か2泊3日くらいの出張ですね。ちなみに取材した記事はこちら。

「世界最高峰のエンターテインメントが、ここマカオにある!」
「生まれ変わったカジノの楽園「パラダイスシティ」に潜入!」

どちらもAdelaideclassifieds読者の皆さまにおすすめゆえ、ぜひチェックをば。

話を元に戻しまして。1泊2日や2泊3日の出張で意外と悩むのがバッグ。重たいボストンバッグはしんどいし、さすがにバックパックひとつではこと足りず、とはいえ70リットル以上のトローリーでは大きすぎる……。結果、30〜40リットルくらいの小型トローリーがベストになるわけです。機内にも持ち込めますしね。

そんな便利な小型トローリーですが、帰りに荷物が増えるとちょっと不便なんですよね。そこで役に立つのがパッカブルになるバッグ。トローリーに忍ばせておけば、帰りにたっぷりお土産を買っても大丈夫。なんですが、このパッカブルバッグって、格好いいのが意外とない。どれもペラペラで頼りなく、そこらのショッパーの方がしっかりしていてお洒落なんじゃないかと思うくらい。

で、ワタクシが今回の出張にお供させて、ぜひ皆さまにもおすすめしたいと思ったのが、ザ・ノース・フェイスの「グラムシリーズ」。まあ、コンパクトになることは他のパッカブルバッグと同じなのですが、これがパッカブルとは思えないくらいしっかりしていて格好いい。ということで、グラムシリーズの中から3タイプのバッグをご紹介しましょう。
PAGE 2
まずはパッカブル状態から。筒状のケースにバッグが入っており、収納時のサイズは9.5×26×9.5cm。こちらはバックパック、トート、ダッフルの3タイプで、28とか18って書いてある数字は、バッグの容量を表しているんです。要するに、一番上は、28リットル容量のバックパック、中央は18リットルのトートバッグ、下は45リットルの大容量のダッフルバッグってことですね。
[H40.5×W31×D12cm]1万1000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
では早速、その中身をご披露いたしましょう。まずは、ワタクシが出張に持って行ったグラムトート。縦型のトートバッグで、背面には収納可能なショルダーハーネスを装備しているので、リュックとしても使えるのが嬉しい。しかも、フロントには大きなジップポケット、両サイドにも小ポケットが付いており、右側はサイドポケットはジッパーでマチが広がる仕様に。

素材は、70デニールの薄い軽量ナイロンを採用。薄いとはいえ、表面にシリコン、裏面にポリウレタンコーティングを施すことで独特のハードタッチ感を実現しているんです。しかもこの素材は、型崩れしにくいんだとか。
PAGE 3
[H50×W28×D16cm]1万5000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
こちらは容量28リットルのグラム バックパック。パッカブルのケースから取り出したときにびっくり! かなりしっかりとした作りでした。写真を見ても、これがパッカブルになるとは想像もつかないかと。まずフロントにはメッシュポケット、さらに、トップにはキークリップ付きの小ポケット、サイドにはコンプレッション付きのボトルポケットを装備。リュックにとって最も大切なショルダーハーネスは、肉厚でクッション性が高く、チェストストラップやヒップベルトまで付いているんです。すごい! 素材はトートと同じく、70デニールの薄い軽量ナイロンを採用。
[H24×W50×D26cm]1万5000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
最後に紹介するのはグラムダッフル。大容量の45リットルで、リュックとしても使えるショルダーハーネスや、4ヶ所のグラブハンドルを備えているので、さまざまな持ち方ができます。さらに、大型のフロントジップポケット、ハンドル収納も兼ねたベルクロポケットなど、こちらもパッカブルとは思えない機能が満載です! 素材はトートやバックパックと同じく、70デニールの薄い軽量ナイロンを採用。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL