• TOP
  • ITEMS
  • 【別注】アディダスのコラボもの5選。今シーズンは何を買う?

2019.03.13

【別注】アディダスのコラボもの5選。今シーズンは何を買う?

デザイナーやクリエイターとのコラボは今や珍しいものではありませんが、アディダスはそのコラボ相手の幅広さにおいて、頭抜けている感があります。モードと、ドメスと、セレクトショップと、今シーズンもバリエ豊かです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/安岡将文

迷うほど豊富な選択肢、いっそ大人買い!?

シーズンの立ち上げには様々なコラボアイテムがリリースされますが、なかでも今一番気になる存在といえば、やっぱりスニーカーでしょう。今やほぼすべてのスニーカーブランドがコラボを展開していると言って過言はないかと思いますが、その中にあってアディダスはそのコラボ相手の幅広さに定評があります。

ドメスティックブランドではヨウジヤマモトやホワイトマウンテニアリング、モードではラフ シモンズ、そしてビームスやユナイテッドアローズといったセレクトショップに、はたまたファレル・ウィリアムスやカニエ・ウエストといったアーティストに、田名綱敬一などの芸術家とも。いやはやその懐深さには感服いたします。

そんなこんなでコラボネタにはこと欠かないアディダス。本当はもっと沢山紹介したいところですが、今回は注目の5コラボを厳選してお届けします。
PAGE 2

◆ホワイトマウンテニアリング×アディダス テレックス 

何と言っても、注目すべきはこちらでしょう

各3万3000円/ホワイトマウンテニアリング×アディダス テレックス(ホワイトマウンテニアリング)
今最も気になるアディダスコラボといえば、やはりこれでしょう。ファストハイキング用に開発されたテレックス・ファスト GTX-サラウンドをベースにした、GORE-TEX BOOTS。軽量性、クッション性、防水性、安定性 耐摩耗性とオールテレーン対応のハイスペックモデルを、ホワイトマウンテニアリングによりグラフィカルでフューチャリスティックなルックスに仕上げています。

◆アディダス オリジナルス✕ビームス 

トレンドのダッド感を、シックに大人顔で楽しむ

1万6000円/アディダス オリジナルス フォー ビームス(アディダスグループお客様窓口)
ぽってりとしたボリュームシルエットの、いわゆるダッドスニーカーが人気の今、ビームスとのコラボとなるこちらはまさにタイムリーです。ベースとなるのは、YUNG-1。丸みのあるフォルムが特徴の同モデルを、ビームスはシンプルにチャコールグレーのワントーンでアレンジしました。スエードのシックな素材感と相まって、ダッドな雰囲気を楽しみつつも、ヤングになり過ぎずあくまで大人顔で履けます。
PAGE 3

◆アディダス オリジナルス✕ビューティアンドユース 

コート系の刺客として、この上ないモデルです

1万2000円/アディダス オリジナルス フォー ビューティアンドユース(アディダスグループお客様窓口)
1980年代にアディダスがリリースした、コートシューズ。スムースレザーを採用したローカットタイプは、主に室内スポーツ用のオールラウンドシューズとして重宝されたモデルです。マニアックなモデルではありますが、そのシンプルかつベーシックなデザインは、大人スニーカートレンドにおいて今まさに気分。それも本コラボでは、アイコンとなるネイビー×レッドの2トーンストライプをホワイト×グレーにし、より大人顔に仕上げています。

◆アディダス✕ラフ・シモンズ 

攻めの1足を探すなら、こちらのコラボが正解です

各6万円/アディダス バイ ラフ・シモンズ(アディダス ファッション グループ ショールーム)
トリッキーなデザインで毎シーズン楽しませてくれる、ラフシモンズとのカプセルコレクション。今シーズンの新作で登場したのは、定番人気を博すデトロイト ランナーのアップデートモデル。おなじみのビッグ&ワイドソールはそのままに、クラシカルなアッパーを光沢感のあるPVCで、そしてハイカットへと大胆にアレンジしています。そしてサイドにはフォトパッチをデザインし、パンクな空気感漂う1足に仕上げています。
PAGE 4

◆Y-3(アディダス✕山本耀司)

らしさに加える絶妙なヒネリ感は、ここならでは

左:3万5000円 、右:3万8000円/Y-3(アディダス ファッション グループ ショールーム)
2002年にスタートし、2019年で17周年となるアディダスと山本耀司のコラボコレクション。言わずと知れた、モードにスポーツを取り入れた先駆者的コラボです。左は、1980年代に一世を風靡したZXシリーズをベースにする、Y-3 ZX RUN。当時のフューチャリスティック感覚を、Y-3流にアレンジしています。右は、名作スーパースターがベースとなるY-3 SUPER TAKUSAN。斬新なラバーパッチが見どころです。
※掲載商品は税抜です

■ お問い合わせ

アディダスグループお客様窓口 0570-033-033
アディダス ファッション グループ ショールーム 03-5547-6501
ホワイトマウンテニアリング 03-6416-5381

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL