• TOP
  • HEALTH
  • デキるオトコが「ダイソン」のヘアードライヤーを使う理由とは?

2018.12.20

SPONSORED

デキるオトコが「ダイソン」のヘアードライヤーを使う理由とは?

髪型や整髪料にはこだわりがあるのに、ヘアードライヤーは何でもいいっていう男性は意外と多いですよね。はい、それ間違いです! こちらのダイソンのヘアードライヤーを使えば、その考えも変わるはずですよ!

CATEGORIES :

健康にもお洒落にもヘアードライヤー選びは重要なんです!

家電屋さんのドライヤー売り場でドライヤーを選ぶ彼女や奥さんを見て「髪を乾かすだけの機械に、なんでそんなにこだわるんだ?」と思ったことがある男性、多いんじゃありません? でもそれ、大きな間違いです。美しいだけでなく健康な髪の毛を維持するためには、実はドライヤーこそが重要なんです。

バスタオルで拭いた後は自然乾燥という人、男性には多いことでしょう。でも、髪の毛には常在菌がおり、生乾きのままでいると、臭いやかゆみの原因となる雑菌がどんどん繁殖してしまうんです。おまけに、蒸れた状態の髪の毛は表面のキューティクルが開いた状態に。そのまま寝てしまうと、枕との摩擦でキューティクルが剥がれて傷むことも。これらはもちろん、薄毛の原因にもなります。

要は、髪の毛を洗った後は、ドライヤーでしっかり乾かしましょうってこと。髪の毛も地肌もきちんと乾かすことで、清潔かつ美しく、寝癖だってつきづらくなります。とはいえ、やたらに高温の熱風で乾かせば良いわけではありません。髪の毛や地肌を傷めない、最適な温度で乾かすのがポイントです。そこでお役立ちなのが、ダイソン スーパーソニック イオニック ヘアードライヤーです。

独自開発した小型強力モーター搭載の掃除機でおなじみのダイソン。ヘアードライヤーにおいても、そのモーター技術を生かし、パワフルな送風能力を誇示しています。さらに見どころは、温度センサーの搭載。毎秒20回も温度を測定することで、しっかりと乾かしつつも、髪の毛や地肌を熱し過ぎない最適な温風にコントロールしてくれるんです。

美容目線だけじゃなく、育毛目線からもドライヤー選びが勘所だとお分かりいただけたでしょうか? これまでおざなりだったという人は、ダイソン スーパーソニック イオニック ヘアードライヤーで、2019年をヘアーケア元年としましょう!
PAGE 2

◆ブラック/ニッケル

オシャレ心とともにオトコ心も満たすクールカラー

実勢価格 4万8600円 ※編集部調べ/ダイソン
ダイソン最小、最軽量の小型モーターが、地肌までしっかりと送風。さらにインテリジェント・ヒートコントロール機能が、45度の低温から100度の高温までの範囲内で調整してくれます。デザインは、扇風機でもおなじみの中央が空洞になった独自設計。マットブラックの本体とニッケルを採用した送風口の組み合わせは、男性の洗面台にも馴染みます。本体サイズ24.5×7.8×9.7cm、重量630g、消費電力1200w
PAGE 3

◆ブルー/ゴールド

最新技術と伝統技術が融合した最新カラー

実勢価格 6万4800円 ※編集部調べ/ダイソン
2016年に登場した同社のヘアードライヤーは、今年5月にはプロモデルが発売されるなど、市場での勢力を拡大中。こちらは、9月に登場したブルー/ゴールドバージョン。スペックは、上のブラック/ニッケルと同様ですが、こちらは送風口に23.75Kゴールドをほどこしているのが特徴。その加工には高い技術が必要で、ここにダイソンのエンジニアリングへの挑戦が見て取れます。本体サイズ24.5×7.8×9.7cm、重量630g、消費電力1200w

職人の金箔技術を取り入れた、新たな挑戦

送風口のゴールドコーティングは、なんとエンジニアにより手作業で行われています。担当エンジニアは、金箔職人から技術を習得。ダイソンは、最新の機械工学だけでなく、伝統的な職人技術も積極的に取り入れ、発展しているのです。

■ お問い合わせ

ダイソン 0120-295-731

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL