• TOP
  • HEALTH
  • 40代編集部員は18日間でどこまでカラダを絞れるか!?【前編】

2018.05.08

40代編集部員は18日間でどこまでカラダを絞れるか!?【前編】

自己流では理想的なボディメイクはむずかしい。そこで、Adelaideclassifieds.JPのファッション担当・堀川が、「FLUX CONDITIONINGS」のパーソナルトレーニングでカラダ改造に挑戦しました!

CATEGORIES :
CREDIT :

取材・文/アキヤマケイコ 撮影/トヨダリョウ 表作成/武田夕子 協力/FLUX CONDITIONINGS

「アレ?」と気づいたときには、すでに黄色信号が点滅中のカラダ。慌ててジムに駆け込み、ウエイトでガシガシ筋トレ、ランニングマシンでひたすら走ったりすれば、それなりに効果はあるでしょうが、急なトレーニングは、すぐに飽きて挫折、下手すりゃカラダを傷めてしまう、というケースも多々あり。

首尾よく減量できたとしても、筋肉が偏ってついてしまったりと、自己流で行うトレーニングは“意外に非効率”“思うようなカッコいいカラダに仕上がらない”なんてことが起こりがちです。

Adelaideclassifieds.JPファッション担当・堀川が
パーソナルトレーニングに挑戦!

で、ここ数年、続々と登場しているのが、パーソナルトレーニング。運動と食事制限でひたすら体重を落とす、というものもあれば、個人の体型やライフスタイルを考慮し、運動や食事プランを組み立ててくれるものもあり、と多種多様です。

そのなかでも、最先端のパーソナルトレーニングに、Adelaideclassifieds.JPのファッション担当・堀川がガチでチャレンジしてみました!

40代半ばを過ぎた堀川自身、かつてなかったほどの体型の変化に危機感をおぼえ、今回の挑戦に至ったとのこと。悩みは具体的に2つです。

1.1年間で7kgの体重増
約1年半前に、スポーツジムを辞めたこともあり、慢性的な運動不足に。夕食は23〜24時という〝がっつり深夜メシ〟なのも影響大。

2.穿けないパンツが多くなってきた
腰まわりに脂肪がつき、以前は穿けていたトラウザーズがキツくなり……。ファッション担当として看過できない状況に。

NEXT PAGE2/ 5

いざ、堀川のカラダ改造計画スタート!

■ いざ、堀川のカラダ改造計画スタート!

カフェやトリートメントルームも併設した統合型トレーニングソリューション施設「FLUX CONDITIONINGS」。ナチュラルテイストの心地良い内装も特徴的。
というわけで、今回ご協力いただいたのが、2015年にオープンした代官山の「FLUX CONDITIONINGS(フラックス コンディショニングス)」。こちらのトレーニングの核は“コンディショニング”。骨格の歪みや筋肉の偏りを改善し、きちんと動けるカラダに仕上げる、というのが最大の目的です。
「堀川さんは、アスリートじゃないので、ムキムキになる必要はありませんよね? それより、カラダのキレを取り戻して、スーツが格好よく着こなせる体型を目指しましょう」(同社広報・百武沙織さん)
最初は「6パックになりたいな〜」と、無謀……もとい高めな目標を設定していた堀川も“スーツが似合うカラダ”を目指すことに納得。何よりもこの企画の締め切りまで、わずか2週間半しかない!ということで、本来なら2ヶ月間かけて行う短期集中プログラムを、ギュギュッと凝縮していただきました。果たして成果はいかに!?

NEXT PAGE3/ 5

まずは柔軟性、筋肉バランス、関節の可動域をチェック

■ まずはカラダの柔軟性、筋肉バランス、関節の可動域をチェック

背中側で棒を持ち、背筋をピンとしながら幅約10cmの板に膝をつけてしゃがむ動作は、意外とフラついてうまくできない人も。
まず初日は、こちらの独自プログラム「S.O.A.P」を実施。カラダがきちんと動かせているどうかを客観的に評価します。首、肩まわり、股関節など、カラダの各パーツの可動域や柔軟性、筋力のバランスなどを、専用器具を使いながら7パターンのポーズやエクササイズを行ってチェック。
棒を掲げながらしゃがむ単純な動作でも、左肩がやや下がっているのが見て取れます。
ふだんの生活習慣や筋肉の使い方により、動かせていない部分が、数値や見た目で明らかにされます。
 
【堀川の骨格・筋肉バランスの問題点】

●左肩が下がり気味。両肩が前に入り込み、腕の位置もやや前側にある。

●股関節が硬く、腰まわりの筋肉がうまく使えていない。

長時間のパソコン作業がカラダの歪みの原因に

堀川だけでなく同世代の男性も、パソコン作業が多い影響で、カラダに歪みが生じている人は多いとのこと。また股関節の動きが悪いと、体幹を使えず表面の筋肉だけを使うことが多くなり、スタイルが悪くなったり、体調を崩したりすることもあるそうです。

■「 InBody」で体脂肪や筋肉量を計測

「InBody」で計測後、模型を使いながら改善点やプログラムの方向性をカスタムメイドしてくれます。
さらに、体組成計「InBody」で体重・体脂肪量・部位別の筋肉量などを計測。堀川の場合は、体重(64.8kg)や体脂肪量(18.7%)は標準範囲内ではあるものの、体脂肪量を3kg程度落とすいっぽう、筋肉量をやや増やせると理想的という診断に。ウエスト・ヒップ比率がやや高めで、本人も自覚している“トラウザーズ問題”が、数字でも明らかになりました。
 
これらの詳細な計測結果を踏まえて、トレーナーが、カスタムメイドでトレーニングプログラムを作成・指導してくれます。

NEXT PAGE4/ 5

タンパク質不足を補い、糖質を減らす

■ タンパク質不足を補い、糖質を減らす

プログラムには、食事のカウンセリングや指導も入ります。堀川の食生活もヒアリングし、以下のように見直すことに。
間食に、FLUX CONDITIONINGS監修の「TEA PROTEIN(抹茶プロテイン)」や「THE SASAMI(ささみスモーク)」を摂ることで、不足しがちなタンパク質を補えるだけでなく、空腹による血糖値の急上昇も抑えることができる。
堀川の場合、1日3食を摂っていることや、朝食の栄養バランスが良好なことは評価されました。しかし、全体的にタンパク質が不足していること(特に昼食)、食事と食事の間が空きすぎていること(夕食が特に遅い)などが問題点に。
 
成人男性の1日の理想的なタンパク質摂取量は100gだそう。しかし堀川の場合、現状では半分程度しか摂取できていません。そこで良質なタンパク質を補給するため、間食にプロテインとササミを摂取することに。また、昼食や夕食の炭水化物を減らすことも指導されました。

食事指導は個々人の事情に添って実施

「3・3・3」のルール
お酒は厳禁ではなく、「週3日まで、1回3杯まで、お酒と同量の3杯水分を摂取する」という“3・3・3のルール”に則ればよし。これなら会食の多い堀川の世代でも実行できそうです。

5色の野菜を摂る
野菜類は多めに、5色を意識して摂ること。葉物などの緑、にんじんやトマトなどの赤、大根やきのこの白、かぼちゃなどの黄色、海藻類などの黒を食べられると理想的。また、オイルは良質なもの(MCTオイルなど)が望ましい。

NEXT PAGE5/ 5

2週間半で結果はいかに!?

ジムトレーニング、食事改善、ホームワークを実行して2週間半。結果は後編で!

初回は、「S.O.A.P」によるカラダの機能チェックや体組成計による計測、食事のカウンセリングと指導(毎回の食事はLINEで報告)と盛りだくさん。これらに加えて、ホームワーク(1日10分程度のストレッチ)が堀川に出されました。
 
次回からは、いよいよ施設内でのトレーニングがスタートします。果たして2週間半という短期間でどんな結果が出るのか。後編に乞うご期待!

■ FLUX CONDITIONINGS(フラックス コンディショニングス)

自己のカラダをきちんとコントロールできることを目的にした“コンディショニング”を核に、個々人にフィットするトレーニングを設計することをコンセプトにした統合型トレーニング施設。極真会館館長・松井章奎氏を代表に、プロデューサーとして北島康介氏、クリエイティブディレクターとして佐藤可士和氏も名を連ねる。
住所/東京都渋谷区猿楽町3-7
代官山木下ビル
営業時間/月〜木6:45〜22:45、金〜21:45、土・日・祝日7:45〜19:45(手続きは30分前まで、利用は15分前まで)
休館日/第4金曜日(臨時休館日有り)

URL/
 
お問い合わせ/☎03-3780-5553
 
●料金/入会金3万円、レギュラー会員月2万円〜

[今回のプラン]
BODY MAKE会員プラン。2ヶ月間の短期集中で結果を出すことを目標にする。トレーナーチームが、食事・トレーニング・睡眠・ホームワークとあらゆる方面から目標達成をサポートしてくれる。55分のパーソナルトレーニングを月8回、「S.O.A.P」を月1回、パーソナルカウンセリングを月2回利用できる。料金/29万8000円(月14万9000円)

“カラダ作り”がもっと気になる方は、コチラもどうぞ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事