• TOP
  • GOURMET
  • 湘南の隠れたリゾートプール、教えちゃいます!

2018.07.08

vol.60「湘南OVA」(湘南)

湘南の隠れたリゾートプール、教えちゃいます!

ビルの谷間のホテルプールじゃ、夏を満喫するには物足りない。そんな方は、湘南国際村のリゾートプールはいかが? 材木座などの海辺の喧騒とは無縁の、優雅な大人デートを楽しめますよ!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/中川 司

本誌AdelaideclassifiedsでYULI*YULIとして16年間にわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南します!

大人のプールデート、楽しみましょ❤︎

今年は梅雨明けが早くて、太陽が照りつける猛暑の夏が長く続きそうですね! となると、水のあるところで涼をとりたくなるもの。でも、海の家は今さらだし、都内のホテルプールに行くのも卒業したし……なんて方も多いのでは。本当は教えたくないけど、教えてあげちゃおうかな。東京からすぐに行ける“バリ島のプール”を!
都心からクルマで約1時間の距離にある湘南国際村に、その“バリ島”はありました。
湘南国際村ってどこ?という声も聞こえてきそうですが、こちら、三浦半島の真ん中にあり、横須賀市と葉山にまたがる区域のことを指します。本来は、国際交流拠点として開発されたのだけど、バブルが弾けて、現在はその丘陵地にいくつかの研修センターと住宅地が立ち並んでいます。その一画にあるリゾーティな雰囲気の建物が「湘南OVA」。企業が研修で利用する宿泊施設というイメージですが、その中庭にお洒落なプールがあるの!
抜けるような青空、奥には相模湾も見えるプールです。アジアンテイストのテーブルセットが置かれていて、まるでバリ島のホテルみたいでしょ。長さ20m、深さ1.3mのプールは、宿泊客でなくても泳げて、プールサイドでまったりとリゾート気分を楽しむことができちゃいます。
おなかが空いたら、プール脇にあるレストランのテラスでお食事しても。都内のプールだと、どうしてもビルの谷間にいるって感じだけれど、ここからの眺めは最高! 海辺の喧噪とも無縁の、大人デートのためのスペシャルシートよ。
PAGE 2

夏を満喫できるメニューが勢ぞろい!

夏を満喫するには、やっぱり泡に限ります。ボルドーのヴァン・ムスー「ジャン・ドルセーヌ・ブリュ」で乾杯しましょ。ヴァン・ムスーとは、シャンパーニュ以外の場所でつくられたフランス産のスパークリング・ワインの総称。お手軽に楽しめるので覚えておいてね。辛口だからお料理にも合いますよ。
「タコのカルパッチョ」1200円(税込)
まずは「タコのカルパッチョ」。にんにくとアンチョビをベースに、赤唐辛子と黒胡椒がピリッと効いた夏の味。ワインにもぴったりね。
「トマトとしらすのカッペリーニ」1500円(税込)
そして、夏のお楽しみはやっぱり冷製パスタでしょ。「トマトとしらすのカッペリーニ」は、大葉がたっぷりとのっていて、サッパリといただけます。
「ジャンバラヤと牛肉の鉄板焼き」1500円(税込)
ガッツリ食べたくなったらこれ! インドネシア料理「ジャンバラヤと牛肉の鉄板焼き」です。カレー風味のスパイシー感がうれしいひと皿ね。スタミナチャージ!
PAGE 3

レストランの涼しい店内に場所を移しても

外が暑いなと感じたら、クーラーの効いたレストランの店内へどうぞ。藤の椅子やマリンテイストの照明、そしてスタッフのアロハ姿もリゾート感を醸し出します。
もし飲みすぎちゃったとしても、ここで泊まれるから安心。ドライブで来て、プールサイドでお酒を飲むなら、予約を入れておいたほうがよさそうです。
「湘南OVA」のある湘南国際村は、横浜横須賀道路の逗子ICから逗葉新道へと降りて、5分程度の場所。電車では行きにくいけれど、海ドライブが好きな方にとっては、葉山や秋谷に抜ける裏道として有名なの。ここを通り過ぎて国道134号方面に向かうと海がパーッと開けるのです。渋滞を避けるためにもチェックしておいてね。

■ 湘南OVA レストラン

住所/

営業時間/平日ランチ11:00〜15:00(L.O.14:00)・ディナー17:00〜20:00(L.O.19:00)、土日&祝モーニング8:00〜10:30・ランチ11:00〜15:00・ディナー17:00〜20:00(L.O.19:00)

プール営業時間/7:00〜20:00
利用料/大人(中学生以上)1700円
※8月10〜15日の期間は2000円
※宿泊者は無料

URL/

予約・お問い合わせ/☎︎046-857-3001

●渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌Adelaideclassifiedsの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2018年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が11周年を迎えた。

湘南の海見えレストランに興味がある方は、コチラもぜひ!

● vol.8「POST by HONEY」(材木座テラス/鎌倉)
夏のデートに外せない西海岸風・海見えカフェ
● vol.9「CAFE MERCI CAMP!」(材木座テラス/鎌倉)
海辺で快適に、おこもりBBQを個室で楽しめる店
vol.10「サーファーズ」(逗子)
マリンスポーツ・買い物も楽しめる、湘南カルチャーの発信基地

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL