• TOP
  • GOURMET
  • ソムリエに聞いた!「ワインは雨で美味くなる」は本当か!?

2018.07.05

ソムリエに聞いた!「ワインは雨で美味くなる」は本当か!?

雨の日こそ、実は「ワイン日和」ってご存知でしたか? ソムリエ 森上久生さんに雨とワインの意外な関係について伺いました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/秋山 都 写真/吉澤 健太

梅雨ドキの小ネタ

ワインの香りや味わいの表現には、「ん? それってどんな?」と首をひねるものがあります。たとえば「濡れた子犬のような」「猫のおしっこのような」「腐葉土のような」……。

これらの共通項はすべて「湿気」ですが、では、「雨が降って湿気ムンムンの日にそんなワインを飲んだらどうなる? よりおいしくなるんじゃないの?」と、素人むき出しの質問を引っさげ、ソムリエの森上久生さんにお聞きしてきました。
サンパウやベージュなど名店でシェフソムリエを歴任した森上久生さん。その貴公子然とした佇まいにファンも多い。
「湿気というのは熟成香の表現のひとつ。熟成したワインを形容する時に堆積した葉っぱ、石、腐葉土、トリュフ、シャンピニオン、スパイスなどを例えに出しますが、それら熟成したワインが雨の日に特においしくなるとは……残念ながら言えません(笑)」

ガクッ。早くも企画倒れしたわけですが、このままでは帰れません。では、雨の日においしくなるワインはどんなタイプですか? そもそも雨の日においしくなるワインはあるんでしょうか?

「雨の日においしくなるワイン、あります。というか、雨の日こそワインを飲んでいただきたいんです」

森上さんによると雨の日は、湿気の影響で香りがたちやすく、また嗅覚も敏感になるため、ワインを飲むには適したコンディションなのだとか。そういえば雨の日は確かに香りに敏感になります。雨が降り続ける日の電車内、人の整髪料や加齢臭、香水などさまざまな匂いで「ムム」となること、多いですもんね。

「雨の日は気圧のせいか身体も重くなりますよね。そんな時はワインも腰が重いのは不向きです。ヌケがいいワインをおすすめします」

腰が重くなくてヌケがいいとは、ワインを口に含んだとき、ファーストアタックが鮮やかで余韻はスッキリしたタイプ。白ならばソーヴィニヨン・ブランなどフレッシュなタイプ、赤なら木や土など有機物の香りがするようなピノ・ノワールなどがおすすめだそう。
雨の日おすすめのワイン3選。左より ピエール・ブレ〈シャンボール・ミュジニー〉1988(白)、伊アルトアディジェのソーヴィニヨン・ブラン〈PRAIL〉2015(白)、リオハ〈イサディ・セレクション〉2001(赤)。
「ワインの選び方がわからない時、アロマテラピーにくわしい女性におたずねになるのも手です。というのはワイン選びとアロマのオイル選びは似ているところがあるから。重苦しいお天気の日にすっきりしたいのであればフレッシュなタイプを選べばいいし、しっとりした空気のなかで飲む木や土の香りがするワインは格別なおいしさです」

ワインが香りを放ちやすく、また我々の鼻も敏感になる雨の日はワインに最適、というわけ。雨の日、それはワイン日和なのであります。
PAGE 2

雨の日ワインを飲むならこちらへ

今回、撮影を行った「HAL PINOT」は日本唯一の国産キャビアを楽しめるイタリアン。春野産キャビアと白桃、シャンパンのセット1,960円、コース(チャージ、税込)6,800円~。

■HAL PINOT(ハルピノ)

HAL PINOT(ハルピノ)

住所/東京都港区麻布十番3-3-1 三喜ビル3F
営業時間/
火~木:18:00~23:00(L.O.22:00)
金:13:00~16:00(L.O.15:00)、18:00~23:00(L.O.22:00)
土:12:00~17:00(L.O.16:00)、18:00~23:00(L.O.22:00)
日:12:00~20:00(L.O.19:00)
※月・祝日休み(月曜が祝日の場合は火曜も)
問い合わせ/☎03-6453-7506

● 森上久生

「レストラン サンパウ」や「ベージュ アラン・デュカス東京」などのシェフソムリエを歴任後独立。TVドラマの所作監修や、数々のマリアージュを主体としたワイン講座にも定評がある。2008年~ジャパン・ワイン・チャレンジ審査員。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL