• TOP
  • GOURMET
  • マカオ&香港の“美食都市”化が止まらない!【1】

2018.06.11

マカオ&香港の“美食都市”化が止まらない!【1】

カジノのイメージが強いマカオが、美食の都市として注目を浴びています。香港とともに、“彼女と一緒に行くべき”レストラン情報を、3回シリーズにてお届け!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/江藤詩文

まるでラスベガスのように煌びやかな夜景やカジノのイメージが強いマカオが、いま美食都市として世界から注目されているのをご存知でしょうか。そして、マカオと連動するかのように、昔から食の都として世界中の旅人を魅了してきた香港でも、世界の最先端を凝縮したダイニングが日々誕生しています。
 
いま大切なヒトを連れて行くならココしかない! そんな、マカオ&香港で注目すべきグルメスポットを一挙にご案内します。

官民一体となり、ホスピタリティ産業に注力するマカオ

今年、「アジアのベストレストラン50」のアワードの舞台に初めてマカオが選ばれた。4年連続で、タイ・バンコクの「ガガンが1位に選出された瞬間。
マカオは2017年11月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)により、ユネスコ・クリエイティブシティーズ(創造都市)ネットワークの食文化部門「食文化創造都市」に登録されました。
 
歴史を振り返ると、マカオは大航海時代には東洋と西洋の文化が交差する「海のシルクルード」の重要拠点であり、また1999年に中国へと返還される以前はポルトガルの統治下にありました。そんな背景から、マカオでは、中国や香港とは異なる独自の食文化が発達してきたのです。 
 
さらに近年は、「マカオの発展には観光産業が欠かせない」と官民が一体となり、ホテルやレストランといったホスピタリティ産業の教育にも力を入れています。そんなムーブメントの一環として、2008年には「ミシュランガイド」の香港マカオ版が「アジアで2番目のミシュラン」として刊行。毎年の発売を記念して、マカオでも盛大なガラディナーといった美食イベントが開催されるように。

NEXT PAGE2/ 2

美食都市マカオを世界に印象づけたイベント

美食都市マカオを世界に印象づけたイベント

そして今年、ご存知の方も多いかと思いますが、世界のレストランのトレンドを占うランキングとして注目される「アジアのベストレストラン50」のアワードがマカオで初めて開催されました。2017年のタイ・バンコクから場所を移してマカオで開催されたこのアワードは、マカオ観光局とIR(カジノつき統合型リゾート)とがタッグを組んだ華やかなイベントで、世界に「美食都市マカオ」を印象づけたのです。「アジアのベストレストラン50」アワードは、2019年もマカオで開催されることが決まっています。
そんなマカオでいま行くべきなのは、世界のフーディーズを魅了する南米出身のシェフがプロデュースする最新レストラン。大型IRのオープンに合わせて、世界の名だたるシェフがレストランをオープンするため、今後もこの動きから目が離せません。また、マカオでは2軒あるミシュラン3つ星店のうち、マカオ発の中国料理レストランも要チェックです。

●マカオの注目店3軒はコチラ!

世界の食の最先端が味わえる香港

いっぽう、世界の食やお酒が流通するハブである香港では、世界と時差のない最先端のトレンドを香港風にアレンジした、オリジナルスタイルのレストランが注目です。また、クラフトビールがブームを巻き起こしたり、いまや秋の風物詩となった香港最大のフードフェス「香港ワイン&ダイン フェスティバル」が盛り上がったりすることからもわかるように、料理とお酒のペアリングを提案するレストランも増えています。
 
●香港の注目店4軒はコチラ!
 
世界の美食家たちが集まるレストランが次々にオープンするマカオ&香港で、流行の最先端を感じながら、週末美食デートを楽しんでみませんか?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事