• TOP
  • GOURMET
  • メインはパスタ!?なのに満腹満足の上質イタリアン

2018.05.19

vol.53「アロマフレスカ パスタ&ビオワイン広尾」(広尾)

メインはパスタ!?なのに満腹満足の上質イタリアン

洗練されたイタリアン・レストランには珍しい、パスタがメインの「アロマフレスカ パスタ&ビオワイン広尾」。ボリューム満点の一品を美酒とともにいただけば、彼女が笑顔になること必至!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/中川 司

デートのお店選び、みなさんはいつもどうしていますか? ガイドブックや雑誌はもちろん、さまざまなグルメサイトまであって、今やニッポンはレストランの検索天国ですよね。とはいえ、「デートを成功させるためのお店」をきちんと探し出せる人ってきっと少ないはず。だって、複雑な女性の好みや心理状態を理解できないと恋を成就させるってムズカシイもの。

そこで、本誌AdelaideclassifiedsでYULI*YULIとして14年間にわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南いたしましょう。

NEXT PAGE2/ 4

デートに使える❤︎パスタ専門店

デートに使える❤︎パスタ専門店

みなさん、パスタは大好きでしょ。最近は専門のチェーン店もたくさん見かけるし、パスタはいまや、私たち日本人の国民的メニューとなっています。
 
今回ご紹介する「アロマフレスカ パスタ&ビオワイン広尾」は、街のカジュアルなパスタ店とは一線を画す本格派。イタリアンパスタだけに特化したレストランよ。
デートにオススメのカウンター席。
1年前にオープンしたコチラ、お店の名前で、もしかして?と思った方もいるはず。そう、「アロマフレスカ」と言えば、元祖予約の取れないイタリアン。1998年から4年間、この場所でお客さんに親しまれ、その後、麻布十番、銀座へと移転した有名店です。
 
その原点に立ち返る意味合いも込めて、オリジナルの場所に、当時の創業メンバーが作ったお店なの。
 
場所は、広尾駅から商店街を抜け、明治通りを渡ったところ。老舗フレンチ「アラジン」が入ったビルの半地下にあります。
まず店内に入ってすぐの正面に、目を引く大きな絵が。アンディ・ウォ―ホルから奨学金を受けた日本人アーティストAKIRAの作品で、パワーを感じます。全体的に落ち着いたトーンでまとめられた店内。ワインボトルが敷き詰められたレンガ壁は趣きがあり、まるでワインセラーのなかでお食事をする……そんなしっとりとした雰囲気なの。そして、テーブル席は、赤いクロスがシックなトーンに映えて、あたたかなリラックスムードを醸し出しています。

NEXT PAGE3/ 4

パスタも具材もボリューム満点!

パスタも具材もボリューム満点!

フードメニューのコンセプトは、「パスタ一皿で満足していただく」ことだそう。だから、ロイヤル・コペンハーゲンのお皿に盛られたパスタはボリューム満点! パスタメニューは基本的に14種類あり、季節ごとに変わります。ブックレットのようなきれいな写真のリストが分かりやすくて、うれしいの。
3種のチーズと手打ちトンナレッリの「カッチョオエペペ」 1700円
断面が四角になったローマ名物の手打ちパスタ、トンナレッリの「カッチョオエペペ」。パルミジャーノ、ペコリーノ・ロマーノ、ミモレットの3種のチーズと香り豊かな黒コショウのシンプルな味付けを楽しんで!
「パッパルデッレのボロニェーゼ」2000円
幅広の手打ちパスタ「パッパルデッレのボロニェーゼ」。グリルしたフルーツトマト、リコッタ・チーズクリーム、牛の粗挽きボロニェーゼソースという、素材のマリアージュを味わってね。上にのったパルミジャーノ・チーズとイタリアン・パセリが、さらに味わいを深くします。
「緑色野菜たっぷりのスパゲッティ」1800円
ブロッコリー、スナップエンドウ、ほうれん草、クレソン、甘長唐辛子、ズッキーニ、ルッコラセルバチカといった野菜が摂れて、ヘルシー度満点のパスタです。

そして実は、パスタ以外のアラカルトが、なんと30種類もあるの! 温前菜や冷前菜もあり、料理長が仕入れ状況によってその日のメニューを考えます。アラカルトもぜひ、試してみてね!

NEXT PAGE4/ 4

種類豊富なフランチャコルタを楽しんで!

種類豊富なフランチャコルタを楽しんで!

ワインはイタリア産ばかりを約150種類! 個人的に嬉しいのは、イタリアの“泡”が充実していることです。コチラのように、シャンパーニュ方式で瓶内二次発酵しているスパークリングワイン、フランチャコルタを置いているイタリアンレストランって少ないの。
左から、フランチャコルタ初のビオ「1701」。お次は「フェルゲッティ―ナ’13 サテン」で、サテンの名の通り、きめ細かく柔らかな泡が特徴です。そしてエレガントなボトルの「カバレッリ」は、シャルドネ100%のブラン・ド・ブラン。最後は、お店のイチ押し。ワインの格付けD.O.C.から、2010年に最高ランクのD.O.C.G.に昇格した記念のプロセッコ「マンザーナ20・10」。プロセッコのイメージを覆す希少なボトルです。

実は、女子としては「パスタは絶対食べたいけれど、メインのお肉は、お腹いっぱいかな〜」と思うことがしばしば。だから、本格派パスタをメインとしていただけるコチラに連れてこられたら、絶対うれしいはずよ!

■ アロマフレスカ パスタ&ビオワイン広尾

住所/東京都渋谷区恵比寿2-22-10
営業時間/ランチ12:00〜14:30(L.O.14:00)、ディナー18:00〜23:00(L.O.22:00)、バー22:00〜翌2:00(L.O.)
定休/月曜(ランチ休:木曜)

URL/

予約・お問い合わせ/☎︎03-6450-2425

●渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌Adelaideclassifiedsの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2017年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が10周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事