• TOP
  • GOURMET
  • あの芸能人も食べている!? 人気ロケ弁6選【グルメ編】

2018.05.09

あの芸能人も食べている!? 人気ロケ弁6選【グルメ編】

東京のレストランシーンが日進月歩で進化しているごとく、お弁当の世界も日々進化を遂げています。食通のテレビスタッフが厳選した通好み、こだわりまくりのロケ弁を、生の声とともにお届けします!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/中島 由貴 写真/菅野 祐二

過酷な仕事現場において、ただ楽しみなだけでなく、ハイパフォーマンスを実現させるための心の依りどころでもあるロケ弁。品質やボリュームがその後の出来・不出来を左右するといっても過言でないほど、テレビ業界のお弁当手配は大切な存在と言えるでしょう。

ですが、映画や連続ドラマ、ご長寿番組などの長期に及ぶプロジェクトの際、定番弁当に頼りきったラインアップでは、毎回同じようなお弁当で飽きてしまう……、となりかねません。そんな事態やマンネリを解消してくれるのが変化球のセレクション。

そこで、ロケ弁のひきだしの多さは業界で随一と評判のテレビディレクターの市島晃生さん、バラエティ番組プロデューサーの田村有樹子さんのご両人に、こだわりの逸品をそれぞれ教えていただきました。そのリストは、なるほど〜! と思わず唸ってしまうものばかり。どなたさまも必見です!

TVディレクター 市島晃生さんに聞く【テイクアウトロケ弁3選】

「いかに安くて美味しいロケ弁を探すか? が各担当の腕の見せ所」と話す市島さんは、過去には「料理の達人」の制作に携わり、現在でもグルメ系番組を数本担当。さらに「食べ方学会」会長として同人誌「食べ方図説崎陽軒シウマイ弁当編」の執筆までするという、筋金入りの食通TVディレターです。

「あの店テイクアウトやってたんだ! と誰もが驚く有名店や老舗のお弁当を、プロデューサーが自らわざわざ買って持ってくる、というのが結構盛り上がったりするんです」というワケで、テレビだけでなく食の世界にも精通するロケ弁選びのカリスマ、市島さんにおすすめテイクアウトロケ弁をご案内いただきます。

◆センリ軒の「半熟玉子入りクリームシチュー+トースト」

「朝4時から営業しているので、早朝ロケや徹夜の編集明けにとても喜ばれます。半熟玉子が入ったクリームシチューとトースト。これにコーヒーもつけられるので、とても贅沢な朝が迎えられます。出前はしていないのでスタッフがテイクアウトする努力が必要ですが、『わざわざこれを買って来た感』に現場のテンションが上がります。12時30分まで営業しているので昼弁にも利用可能です」

◆ センリ軒

住所/東京都中央区築地5-2-1 築地市場 8号館
TEL/03-3541-2240
営業時間/AM4:00~12:30
定休日/日曜・祝日・不定休(築地市場に準ずる)

※10個以上は事前に時間と個数を電話で伝えておきましょう。

NEXT PAGE2/ 4

鳥or豚? あなたならどっち!?

◆ 鳥藤の「とり弁当」

「これも築地なんですが、新橋演舞場や歌舞伎座の役者さんにも大人気の鶏肉専門店のお弁当。もも肉の照り焼き、そぼろ、ぼんじり、きんかんがご飯に乗っていて、おかずのバランスがとても良いです。とくに女性スタッフが多い現場で喜ばれます」

◆ 築地 鳥藤

住所/東京都中央区築地4-10-18
TEL/03-3541-2545
営業時間/5:00~13:00
定休日/日・祝・休市日

※基本、店頭販売のみ。ただし、50個以上のご注文で都内一部の地域の配達の相談が可能。(夏季の配送については受けられないことも)

◆ 豚大学の「豚丼」

豚丼 810円(大、税込)。ほかに小(500円)、中(650円)もあります。秘伝のタレに2度漬けした、しっかりと厚みのある豚バラ肉は、2度焼くことで余分な油を落とし濃厚な旨味を凝縮。お米と頬張ればもう病みつきに。
豚丼 810円(大、税込)。ほかに小(500円)、中(650円)もあります。秘伝のタレに2度漬けした、しっかりと厚みのある豚バラ肉は、2度焼くことで余分な油を落とし濃厚な旨味を凝縮。お米と頬張ればもう病みつきに。
「ガッツリいきたい男子多めの現場では大感激されます。ご飯が見えない位に豚肉がのっているのに、中盛で650円なので予算管理するプロデューサーにも喜ばれます。『えっこんなのテイクアウト出来るんだ』という意外性も魅力です。これも出前なくテイクアウトのみなので、スタッフの努力が必要です」

◆ 豚大学 新橋店

住所/東京都港区新橋2-16-1
TEL/03-5512-3121
営業時間/月〜金 10:30〜21:45、土・日・祝 11:00〜15:00 16:30〜20:15
定休日/奇数月の第2日曜

※店頭販売のみですが、新橋店と神保町校舎店(☎︎03-5577-6091)の2箇所で購入可能です。

NEXT PAGE3/ 4

女性プロデューサーが太鼓判を押す、味よし&見た目よしの3選

バラエティ番組プロデューサー 田村有樹子さんに聞く【デリバリーロケ弁3選】

“テンションや流れ” が最も大事なバラエティ番組のプロデューサーである田村さん。わずかな待機時間や移動時間を駆使し、かつ、進行の妨げにならないように配慮しつつも「お弁当、どれにするか迷うなぁ」と盛り上がる食事を用意したり、頼む前に自分で実際に食べてリサーチしたりして、皆がワクワクできる食事になるように心がけているそう。

「お弁当は笑いの為に頑張る出演者やスタッフの活力に成り得る」と断言する田村さんに、デリバリーができる美食店を教えて頂きました。

◆ LOCOMOTIONのオリジナルカレー

「普通のカレーは温かい状態じゃないと味が落ちてしまいますが、コレは冷めても美味しいんです。ほかにドライカレーはもちろん、和風弁当などカレーじゃない気分の人にも対応できるメニューや、トッピングが揃っていて、選択肢が多いところがありがたい。ヒモを引っ張ったら温かくなる容器に入っているモノもあるので、お弁当ばかりの演者や多種多様に好みが分かれるスタッフにとって、やさしいお弁当だなと思います」

◆ LOCOMOTION (ロコモーション)

住所/東京都世田谷区桜3-2-10-102
TEL/03-5799-4813
定休日/不定休

※20食以上から注文・配達可能。前日まで予約し、来店すれば1食からも購入可能。カレーは通販もあり。

◆ 3206 Bakery & Caféのサンドウィッチ

「パン屋さんのサンドイッチだけあって、とにかくパンがおいしい! さらに見た目が抜群に良いので、『何、コレ?』とみんなが興味津々に。カツなどのがっつり系から、野菜中心のヘルシーサンドまでバリエーション豊かなことと、食べる人がお腹具合や時間帯によって自由に選べるので、頼む側としては助かってます」

◆ 3206 Bakery & Cafe

住所/東京都港区南麻布5-2-39 ニュー東和ビル1階
TEL/03-6277-3365
営業時間/月〜土 8:00~23:00(L.O. 22:00)、日 21:00(L.O. 20:00)
定休/不定休

※デリバリーはHP()または出前館からのご注文のみ。店頭販売は、上記店舗のほか虎ノ門2店舗(東京都港区虎ノ門3-20-4 クレジデンス神谷町1階、東京都港区虎ノ門3-12-11 水野ビル1階)にて、サンドウィッチ1個から販売。

NEXT PAGE4/ 4

元タレントマネージャーがすべて手作りする弁当

◆ そし弁の「ローストビーフ」と「さんま蒲焼」

「濃い味のお弁当が多い中で、控えめなやさしい味づけは嬉しいもの。実は、芸人さんのマネージャーをしていた女性が『毎日食べても飽きないすべて手作りのお弁当を』というコンセプトで立ち上げたお弁当屋さんなので、ローストビーフやさんま蒲焼など他にないメニューがたくさんあります」

◆ そし弁

住所/東京都渋谷区上原1-1-23
URL/

※デリバリー販売のみで、30個以上から注文可能。

● 市島晃生 / 製作会社(株)パブリックドメイン 代表・TVディレクター

現在担当しているグルメ系番組は「極皿~食の因数分解」(BSフジ)「奇跡の晩餐~ダイニングアウト物語」(BSジャパン)など。市島さん流のロケ弁選びのポイントは、「人数構成です。技術スタッフにはガッツリ系のお弁当、女性には重すぎず匂いの強くないもの等、その現場ごとにお店のメニューの中から弁当構成を考えます」

● 田村 有樹子 / バラエティ番組プロデューサー

「『少し予算がかかっても、チームの士気が上がるならそれは大事なこと』と言う田村さんを尊敬したのを覚えています(中田敦彦さん)」、「お弁当にも情熱を持って用意してくださっているという心遣いが、仕事のモチベーションも上げてくれる(藤森慎吾さん)」というオリエンタルラジオのおふたりをはじめ、多くの人気タレントさんが毎回ロケ弁を楽しみにするほどの厚い信頼を寄せている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事