• TOP
  • GOURMET
  • ギフトコンシェルジュが教える「おめでとう」「ありがとう」「ごめんなさい」をのせて贈る和菓子6選

2018.03.29

ギフトコンシェルジュが教える「おめでとう」「ありがとう」「ごめんなさい」をのせて贈る和菓子6選

日本には「お年賀」「お中元」「お歳暮」などのギフトを贈り合う習慣があります。でも、改まった機会に限らず「おめでとう」「ありがとう」「ごめんなさい」を伝えたいとき、言葉とともに和菓子を贈るという方、多いのでは? 贈り物の達人であるギフトコンシェルジュ、裏地桂子さんに、どんな和菓子でどんな気持ちを伝えればいいのか、教えてもらいました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/秋山 都 写真/菅野祐二

誰かに「モノを贈りたい」と思う際には、「いつもありがとう」とか「おめでとう」、あるいは「このたび大変申し訳ありません」など一緒に伝えたい気持ちが必ずあるはず。祝意を表したいときにシックなパッケージの地味なお菓子を贈るのはそぐわないし、また「残念でしたね、気持ちを落とさないで」というときにピンクの華々しいものを贈るのは非常識だといえるでしょう。

では、どんなシーンにどんなお菓子がふさわしいのか、贈り物の達人といえるギフトコンシェルジュの裏地桂子さんに教えを乞いました。どれもお取り寄せが可能ですが、どこでも手に入るというわけでもなく、わざわざアナタのために取り寄せました、という敬意の伝わるものばかり。

◆ 西岡菓子舗(愛媛県・松山市)

「おめでとう」を伝える「つるの子」

西岡菓子舗 / 口に含めばふんわりと溶け、中からこっくりとしたカスタードのような黄身あんがこぼれでます。
口に含めばふんわりと溶け、中からこっくりとしたカスタードのような黄身あんがこぼれでます。1個150円(税込)。
「『つるの子』の魅力はふんわりとした柔らかさと口どけのよさ。口に含めばとろけるような食感が心地よく、どなたにも喜ばれます。その食感の秘密は、卵白をメレンゲ状にして作られた皮と、新鮮な卵黄のみで作ったクリーム状のあん。甘すぎないからシャンパンにも合いますよ。薄ピンク色と白の紅白であるのも祝意を伝えるにふさわしいものです」(裏地桂子さん談=以下同)

◆ 西岡菓子舗

住所/愛媛県松山市道後一万9-56
お問い合わせ/☎089-925-5642
営業時間/9:00~17:00
定休日/日曜・第4月曜日
URL/

NEXT PAGE2/ 6

男女和合の印を贈るハマグリの……

◆ 武蔵屋総本店(大分県・中津市)

「おめでとう」をつたえる「蛤志るこ」

武蔵屋 総本店 / 最中をお椀に入れ、お湯をかけると
最中をお椀に入れ、お湯をかけると
「二枚貝のハマグリは昔から貝合せに使われるように、対となる貝としかきちんと合わせることができないことから、夫婦和合の象徴として使われてきました。そのハマグリをかたどったかわいらしい懐中汁粉がこちら。自家製の最中種(皮)の中に乾燥させたあんが入っていますが、その香ばしさも好ましい。ご結婚のお祝いにおすすめです」
武蔵屋 総本店 / 中から二羽の千鳥が飛び立つように浮かび上がります。1個227円~。
中から二羽の千鳥が飛び立つように浮かび上がります。1個227円~。

◆ 武蔵屋総本店

住所/大分県中津市牛神424-4
問い合わせ/☎0979-22-1191
営業時間/9:00〜18:30
定休日/不定休
URL/

NEXT PAGE3/ 6

ピンク色の「めで鯛」

◆ 藤江屋分大

「おめでとう」を伝える「めで鯛もなか」

藤江屋分大 / ピンクの最中種(皮)から、こしあんがのぞきます。1個162円~
ピンクの最中種(皮)から、こしあんがのぞきます。1個162円~
「おめでたい時といえば鯛を食べるのが日本の伝統ですが、明石の名物である鯛にちなんだ、この『めで鯛もなか』。ピンク色の最中種から、たっぷりのこしあんがのぞく様子はいかにもめでたくて、手にした誰もが笑顔になるお菓子です。同じくピンク色のお箱は松竹梅や鶴、亀甲などおめでたい柄をあしらって、こちらもハレの日にふさわしいもの。用途によって熨斗をかけてどうぞ」
藤江屋分大 / ピンクの箱もかわいらしいと好評。
ピンクの箱もかわいらしいと好評。

◆ 藤江屋分大

住所/兵庫県明石市本町1-12-17
お問い合わせ/☎078-911-3635
営業時間/9:00~17:30
定休日/火曜
URL/

NEXT PAGE4/ 6

「現金をお渡ししたい」そんなときのオトナの選択

◆ 鍵善良房(京都・四条)

「いろんな気持ち」を伝える「菊寿糖」

鍵善良房 / 「鍵善」を代表する銘菓。故事「菊慈童」にちなんで菊の形をかたどっています。20個入り900円~
「鍵善」を代表する銘菓。故事「菊慈童」にちなんで菊の形をかたどっています。28個入り1600円。
「さまざまなギフトを贈る機会がありますが、それでもやはり現金や金券にまさるものはないという場合もあります。そんなとき、現金や金券をそのままのし袋に入れてお渡しするのも味気なく、また先方も恐縮してしまうかもしれない。そんなとき、『台』としても重宝する(菓子箱の上にのし袋を置いてお渡しする)のが、この『菊寿糖』。上質な阿波和三盆は口溶けもよく、コーヒーや紅茶とも相性がいいんです」
鍵善良房 / さすがは老舗と感じさせる格式の高い熨斗つきパッケージ。
さすがは老舗と感じさせる格式の高い熨斗つきパッケージ。

◆ 鍵善良房

住所/京都市東山区祇園町北側264番地(四条本店)
お問い合わせ/☎075-561-1818
問い合わせ営業時間/9:00~18:00 
定休日/月曜(祝祭日の場合は翌日)
URL/

NEXT PAGE5/ 6

和製オレンジピールがあった!

◆ 光國本店(山口県・萩市)

「ありがとう」を贈る「萩の薫」

光圀本店 / 夏みかんの皮を細切りにし、蜜煮にしたものと、実のかたちをした琥珀かん「松蔭の里」との詰め合わせ、木箱入り(中)3100円(税別)
夏みかんの皮を細切りにし、蜜煮にしたものと、実のかたちをした琥珀「松陰の里」との詰め合わせ、木箱入り(中)3100円(税別)
「明治以来、萩の特産品である夏みかんを使って、ほろ苦い風味を大切に残した皮の蜜煮。オレンジピールのような感じで、老若男女、国籍問わずによろこばれます。9月~11月は秋限定で青みかんの青切りもはいるので、いっそう風味豊か。箱をあけたとき、みなさん『わぁっ』とおっしゃいますね」
光圀本店 / 創業安政5年の老舗とあって、風情のある掛け紙。
創業安政5年の老舗とあって、風情のある掛け紙。

◆ 光國本店

住所/山口県萩市大字熊谷町41
お問い合わせ/☎0838-22-0239
営業時間/9:00~18:00
定休日/不定休
URL/

NEXT PAGE6/ 6

「やらかしちゃった!」お詫びの気持ちを伝えたいときは……

◆ さかぐち(東京・九段)

「ごめんなさい」を伝える「京にしき」

さかぐち / 京にしき4200円(税別)は九段の店舗ほか、通販で販売。
京にしき4000円(税別)は九段の店舗ほか、通販で販売。
「このビジュアルを見たら言葉は要らないかもしれませんが(笑)、とにかく一面に敷き詰められた小さな黒い海苔せんべいが圧巻。一枚とろうにもなかなか指が入らないほどびっしりと詰まっています。そして、見た目だけでなく、パリパリの海苔や、お米のおいしさが伝わるおせんべいのクオリティもまた出色。一度で食べきれないときのために、小分けにできるジッパー付き保存袋も同梱されています。老舗の心配りですね」
さかぐち / 黒をベースにシックな缶入りの包装。
黒をベースにシックな缶入りの包装。

◆ 九段一口坂 さかぐち

住所/東京都千代田区九段北4-1-5
お問い合わせ/☎03-3265-8601
営業時間/平日9:30〜19:00 土曜日 9:30〜17:00
定休日/日曜・祝日
URL/

● 裏地桂子さん

ギフトコンシェルジュとして企業やショップの商品セレクト、プロデュース、ブランディングを手がける。近著に『最上級のプチプラギフト100 』(光文社)、『ごきげん力8つの育て方~運も縁も思うがまま~』 (ワニ・プラス)など。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事