• TOP
  • GOURMET
  • いま、異業種コラボカフェが最高にデートに使えます!

2018.03.27

いま、異業種コラボカフェが最高にデートに使えます!

昨今、異業種のコラボカフェが増えています。BMWのコンセプトカフェやJTが関わるカフェなど、男性の趣味性と本格フードを求める女性のニーズに同時に応えるお店がオープン。まさに、デートの待ち合わせにぴったりです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/甘利美緒

女性は総じてカフェが好き。ゆえに、モテる男性は、勝負カフェのひとつやふたつは押さえているものです。けれど実際に利用してみると、店内は女性だらけだったり、タバコが吸えなかったりして、肩身の狭い思いをすることもあろうかと。そこで、女性が笑顔になり、男性もちゃっかり楽しめる一石二鳥的なカフェを、ご紹介いたしましょう。

■ BMW GROUP TERRACE – DEAN & DELUCA CAFE

BMWの最新モデルを目の前に、本格カフェフードを楽しめる!

ひとつめは、クルマの世界観とカフェが融合した、いわゆる“クルマカフェ”。クルマ好きの方なら、「Mercedes-me」や「INTERSECT BY LEXUS TOKYO」、「FIAT CAFFE SHOTO」をご存じかもしれません。いずれも高級車の最新モデルを眺めながらこだわりのコーヒーやフードを楽しめるとあって、クルマ好きのみならず、感度の高い人々を引き付けています。
そんななか、今年の1月半ばに、ついにBMWの世界観を楽しめるコンセプトカフェ「BMW GROUP TERRACE –DEAN & DELUCA CAFE」が東京駅の八重洲口近くにオープンしました。
カフェを手掛けるのは、女性に人気の食のセレクトショップ「DEAN & DELUCA」。今年、日本上陸15周年を迎えるDEAN & DELUCAが他企業とコラボレートしてカフェを展開するのはコレが初めて。話題性十分です。
ガラス張りの開放感あふれる店内に入って、まず目を引くのがクルマの展示。「BMW」「MINI」「BMW Motorrad」の最新モデルが空間を彩ります。

NEXT PAGE2/ 3

女性が喜ぶ!限定メニューも提供中

女性が喜ぶ!限定メニューも提供中

カフェでは、DEAN & DELUCAの通常メニューのほか、ここでしか味わえない限定メニューを提供しています。なかでもホットチョコレート(600円)は価値ある一品。サンフランシスコ発祥のビーン・トゥ・バー「ダンデライオン・チョコレート」のシングルオリジンチョコレートを使った限定品ゆえ、こだわり派の女性にも刺さるはずです。
それから、カウンターのエスプレッソマシンにも注目を。従来のエスプレッソマシンは、バリスタと客を隔てる“壁”のようになりがちですが、コチラが導入するアメリカ生まれの「modbar」はアンダーカウンター抽出システムを採用しているため、お客さんはバリスタと対面しながら、そのワザをじっくり楽しむことができます。ちなみに、このマシンの味わいを体験できるのは、今のところココだけ。そんなウンチクを披露するのも、また一興かと。
“モテる特等席”は展示車を間近にできる2人席。写真上ですと、展示車の奥の壁際に設えられています。「今度、一緒にドライブ行こうよ」なんてお誘い文句も自然にキマりそうです。ぜひ、お試しくださいまし。

◆「BMW GROUP TERRACE – DEAN & DELUCA CAFE」

住所/東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー1F
営業時間/月~金7:30~21:00、土日祝8:00~20:00

お問い合わせ/☎03-5218-5775

NEXT PAGE3/ 3

デートにも仕事にも使えるマルチカフェ

■ RETHINK CAFE SHIBUYA

愛煙家もノンスモーカーも嬉しい! デートにも仕事にも使えるマルチカフェ

さて、お次は愛煙家の味方になってくれそうな一軒をご紹介しましょう。
ナチュラルな雰囲気の店内は、男女問わずリラックスできます。
JTが展開する「RETHINK CAFE SHIBUYA」を、「Soup Stock Tokyo」などで知られるスマイルズがプロデュース。
アメリカンプレスで抽出するコーヒーのほか、フレーバーティー、オーガニックジュース、さらにはクラフトビールも用意。
特製ローストビーフとスーパーベジの「DONBURI」(780円)。ベース・サラダ・メイン・トッピングやドレッシングと、4段階でカスタマイズできます。
昨年11月末にオープンしたコチラの店内では、野菜を中心とした「DONBURI」、アメリカンプレスで抽出するスペシャルティコーヒーといったフードメニューと併せて、火を使わない低温加熱式たばこ「プルーム・テック」を楽しめます。
ちなみに、このプルーム・テックの特長は、タールが出ないこと。つまり副流煙が出ず、しかもほぼ無臭なので、マナー的にもスマートですし、タバコを嫌う女性とデートする際にうってつけ。口臭も気にならないので、接近戦で幻滅される心配もないかと!
また、2階席の奥には販売コーナーもあるうえ、コミックや事務用品も用意されていますので、デートの待ち合わせ以外にも、休憩や仕事にも使えるというわけです。

マルチに使える新業態のカフェ、ぜひお見知りおきを!

■RETHINK CAFÉ SHIBUYA

住所/東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias神宮前1・2F
営業時間/11:00~21:00(1Fのみ20:30L.O.)

※全面禁煙(プルーム・テックのみ使用可)
お問い合わせ/☎︎03-6427-3853(1F CAFE)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事