• TOP
  • GOURMET
  • 大阪人しか知らないディープグルマンの聖地、ウツボ公園にいらっしゃ~い♪【後編】

2018.03.15

大阪人しか知らないディープグルマンの聖地、ウツボ公園にいらっしゃ~い♪【後編】

いま、大阪地元民の間でひそかに注目を集めているグルメスポットが靭(ウツボ)公園周辺。デートにもぴったりなこのエリアの最旬情報、その後編をお送りします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文・写真/トライアウト

【前編】はこちらです。
靭(ウツボ)公園
知る人ぞ知る、大阪の最旬グルメスポット、靭(ウツボ)公園。イタリアン、フレンチから、鮨、ハンバーガーまで、ポテンシャルの高い名店が揃う、注目の一帯です。
どこを歩いてもゴキゲンな店へと辿り着く、まさに食の桃源郷。最新の大阪デートはあえてキタでもミナミでもなく、「今日はウツボで飲まへん?」を推奨いたします!

Spot01 【agnel d’or(アニエルドール)】

ここでしか味わえない独創的な大阪フレンチ!

閑静な住宅街の一角にポツンと佇むコチラ。メニューは、魚介ダシを使ったカンパチのマリネやウニを加えたワーテルゾーイのソースを添えたヒラメのポワレなど、組み合わせの妙で味に深みをもたらしたコースの一本勝負です。オーナーシェフの藤田晃成さんはフレンチの伝統に重きを置きながらも、自由なアイデアでモダナイズ。その芸術的なひと皿は多くの美食家を魅了し、コース内容が変わるたびに通い詰めるファンも少なくありません。
agnel d’or(アニエルドール)/ミニマルな内装が、アート性の高い料理の魅力を一段も二段も引き上げてくれます。
ミニマルな内装が、アート性の高い料理の魅力を一段も二段も引き上げてくれます。
ワインはフランス産がメインで、ペアリングのコース(9000円)では料理に合わせた一杯を提案。コースが変わるごとに豊富なワインが楽しめます。昨年の改装により、白一色に染まったカジュアルながらもラグジュアリーな空間で、至高のフレンチをご堪能あれ。

◆ agnel d’or

住所/大阪府大阪市西区西本町2-4-4 阿波座住宅三栄ビル 1F
営業時間/12:00~13:15(L.O.)、18:00~20:00(L.O.)
定休日/月曜。火曜はランチのみ休
予約・問い合わせ/☎06-4981-1974

NEXT PAGE2/ 4

“ジューシー”を極めたフュージョンライス

Spot02 【JUICY’S Laboratory(ジューシーズ ラボラトリー)】 

“ジューシー”を極めたフュージョンライス

JUICY’S Laboratory(ジューシーズ ラボラトリー)/NYの最新ファストフード店を意識したというハコ。
NYの最新ファストフード店を意識したというハコ。
ここからは天気のいい日に楽しみたい、ウツボ公園界隈のテイクアウトグルメをご紹介しましょう。まず1軒目は、ケバブの移動販売での経験を存分に活かしたコチラの、自家製ケバブとドライカレーを合わせたチキンオーバーライス(1100円)。独自ブレンドのスパイスが効いたチキンは噛むたびに肉汁が溢れ、ピリ辛のカレーと見事にマッチ。
JUICY’S Laboratory(ジューシーズ ラボラトリー)/肉は約100g、ドライカレーも約150gとボリューム満点ですが、ふたり一緒ならイケる絶妙なポーション。チリソースで辛さを加えるも良し、スイートチリでまろやかにするも良し。一食で二度、いや三度楽しめます!
肉は約100g、ドライカレーも約150gとボリューム満点ですが、ふたり一緒ならイケる絶妙なポーション。チリソースで辛さを加えるも良し、スイートチリでまろやかにするも良し。一食で二度、いや三度楽しめます!
これに店主のさいとうゆうきさんの地元・福井県産のフレッシュ野菜を9種類も使ったサラダをセット。肉と野菜のバランスが考えられたメニュー構成は、日頃の不摂生がたたっている大人男子にそっと手を差し伸べてくれるかのよう。ドリンクにはアメリカで話題のロハスドリンク、IZZE(500円)をぜひ。フルーツの酸みと甘みがさっぱりとしているので、春らしいさわやかな公園デートにぴったりですぞ。

◆ JUICY’S Laboratory

住所/大阪府大阪市西区靱本町2-6-15
営業時間/11:00~19:00(L.O.)
定休日/月曜
予約・問い合わせ/☎06-7508-5684

NEXT PAGE3/ 4

ビール通が喜ぶ直球アメリカンフードで彼女と青空ランチを

Spot03 【YES! BURGER(イエス バーガー)】

ビール通が喜ぶ直球アメリカンフードで彼女と青空ランチを

YES BURGER(イエスバーガー)/打ちっぱなしの壁や配管むき出しの天井が、無骨なアメリカンを感じさせます。ビールの気分じゃない時は、江坂の人気店「ヒロコーヒー」の深入りコーヒーを。
打ちっぱなしの壁や配管むき出しの天井が、無骨なアメリカンを感じさせます。ビールの気分じゃない時は、アメリカ村の人気店「リロコーヒー」の深入りコーヒーを。
青空のもと昼間からビール片手にバーガーにかぶりつく、そんなアメリカンな過ごし方もたまにはよいのでは? クラフトビール専門店「GARAGE39」の姉妹店であるコチラは、“クラフトビールに合う最強のバーガー”を謳い文句にした、完成度の高いハイスペックバーガーが自慢。豪州牛100%のパティはミディアムレアで、ジューシーながらもしつこくなく女性でもペロリとイケちゃう美味しさです。
YES BURGER(イエスバーガー)/バンズはこんがりと香ばしく、パティの肉汁をしっかりと受け止めるためジューシーな仕上がりに。トロ~りチーズがフォトジェニックなチェダーチーズバーガー1150円(税込)。
バンズはこんがりと香ばしく、パティの肉汁をしっかりと受け止めるためジューシーな仕上がりに。トロ~りチーズがフォトジェニックなチェダーチーズバーガー1150円(税込)。
ピーナッツオイルで二度揚げした香ばしいポテトもこれまた美味。トッピングはチェダーチーズや自家製ベーコン、アボカドなど7種類もあり、ヘルシーにいきたい女性も、ガッツリかぶりつきたい男性もカスタマイズ次第ですこぶるゴキゲンに。どのバーガーに何を組み合わせようか、ふたりでアレコレ言いながら決めるのもよろしいかと。

◆ YES! BURGER

住所/大阪府大阪市西区靱本町1-13-17 大越ビル 1F
営業時間/11:00~20:00(L.O.)
定休日/月曜(祝日は営業)
予約・問い合わせ/☎06-6479-1002

NEXT PAGE4/ 4

“野菜を食べるスープ”でフルチャージ

Spot04 【Soupteria(スープテリア)】

“野菜を食べる”スープでフルチャージ

Soupteria(スープテリア)/ナチュラルな雰囲気の店内は、スープの優しい味わいを表しているかのよう。美人オーナーゆえ、つい見とれていると隣の彼女が拗ねますよ(笑)。
ナチュラルな雰囲気の店内は、スープの優しい味わいを表しているかのよう。あ、ちなみに写真の美人はオーナーさん(笑
店主の西垣内雅さんが感じていた「もっと気軽に野菜を摂れるランチはないの?」という疑問を自ら解決した、旬の野菜をたっぷりと使ったスープの専門店。ベースとなるコンソメは高知県の地鶏を使ってイチからつくるなど、スタンド風の店構えからは想像がつかないほどの本格派なのです。定番の季節野菜のポタージュやミネストローネのほか、冬は粕汁、夏はスープカレーといったシーズン限定メニューも気になるところ。
Soupteria(スープテリア)/牛すじのミネストローネ(玄米おにぎり付き)500円は、牛すじをひと晩近くトロトロになるまで煮込んだ本格派。上にのった生クリームが濃厚な甘みを加えます。
牛すじのミネストローネ(玄米おにぎり付き)500円は、牛すじをひと晩近くトロトロになるまで煮込んだ本格派。上にのった生クリームが濃厚な甘みを加えます。
14時まではどのスープにも玄米おにぎりが付いているので、テイクアウトながらバランスのいい食事が堪能できます。しかも西垣さんは、元グラフィックデザイナーだけあって盛り付けやカップのデザインも実にフォトジェニック。“映え”ることは間違いなしかと。味良し、栄養バランス良し、見た目良しの三拍子が揃った食べるスープは公園デートにもぴったり。女性にも当然人気のお店です。

◆ Soupteria

住所/大阪府大阪市西区靱本町1-13-4 金丸ビル 1F
営業時間/10:00~17:00(L.O.)、土11:00~15:00(L.O.)
定休日/日・祝
予約・問い合わせ/☎06-6225-8226
こんなにも至近距離にグルメスポットが密集する緑溢れるパークサイド、全国でもそうないのではないでしょうか? 変化球をお望みならマルケ料理、ひっそりとデートしたいなら宮廷韓国料理と、気分に合わせて選べば彼女も必ずや満足してくれるはずです。今夜からでも、大阪随一の食都に足を伸ばしてみてください!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事