• TOP
  • GOURMET
  • 春の新鮮魚介をお腹いっぱい食べられる店

2018.03.17

vol.44「めしやっちゃん」(逗子市・小坪)

春の新鮮魚介をお腹いっぱい食べられる店

春の陽気に誘われてちょっぴり足を延ばすなら、湘南デートがオススメです。小坪の定食店「めしやっちゃん」なら、旬な魚介と海辺のゆる〜い空気をたっぷりと堪能できますよ!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/中川 司

デートのお店選び、みなさんはいつもどうしていますか? ガイドブックや雑誌はもちろん、さまざまなグルメサイトまであって、今やニッポンはレストランの検索天国ですよね。とはいえ、「デートを成功させるためのお店」をきちんと探し出せる人ってきっと少ないはず。だって、複雑な女性の好みや心理状態を理解できないと恋を成就させるってムズカシイもの。

そこで、本誌AdelaideclassifiedsでYULI*YULIとして14年間にわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南いたしましょう。

春は湘南でフレッシュな魚介に舌鼓! [Part 1]

逗子海岸と材木座海岸の間に位置する小坪漁港。今回より3回にわたりお届けするレストランの魚介は、ここで水揚げされています。
東京でも桜の開花が発表され、本格的な春もすぐそこ。暖かい陽気に誘われて、デートもちょっと足を延ばしたくなっちゃいますよね。そんなときは、都心からドライブで1時間ちょっとの湘南がオススメです。

ウィークデーは東京、週末は湘南と、7年前からデュアルライフを満喫している私だからこそ分かる、地元の人たちに愛される湘南レストランを3回にわたりご紹介します。

3軒のレストランの共通項は、逗子の“小坪漁港”で獲れる新鮮魚介を扱っているという点。東京では味わえない海の幸と、湘南特有のゆるりと流れる空気を、存分に楽しんでね!

NEXT PAGE2/ 5

海辺ならではのゆるい空気が心地イイ!

海辺ならではのゆるい空気が心地イイ!

逗子マリーナからほど近い「めしやっちゃん」。テラス席は開けていて、天気の良い日は日ざしがたっぷりと注ぎます。
第1回目は「めしやっちゃん」。その店名からして、すでにゆるい感じがほとばしっているでしょ(笑)?

鎌倉材木座から小坪海岸トンネルを抜けると、椰子の木が立ち並ぶリゾート感たっぷりの逗子マリーナが現れます。その山側にあるお店がコチラ。ここから海は見えないけれど、外のパラソル席が“いかにも!”な感じです。
 
逗子の小坪生まれ、小坪育ちの店主・安田さんが「めしやっちゃん」を始めたのは、お父さまから「久平寿司」を引き継いだ11年前。増築&改装して、定食店も切り盛りしています(寿司店も継続中)。
店内に入ってまず目に留まるのが、ブルーの椅子と、鮑やサザエのハンドメイド・オブジェ。海辺の定食屋さんならでは!と感じさせる、マリンな雰囲気が可愛いの。

NEXT PAGE3/ 5

新鮮な海の幸をたっぷりと楽しめます!

新鮮な海の幸をたっぷりと楽しめます!

コチラは、食券を買うシステムのカジュアルなお店。小坪漁港の獲れたて新鮮魚介がウリです。寿司店も営んでいるだけあって、魚介の目利きとお米選びには定評があるのも納得。

メニューは主に丼や定食系、そして単品おつまみ。でも、侮るなかれ。土日はお店の前に行列ができるほどの盛況ぶりなの!
「めかぶ丼」(900円) ※かき揚げを100円でプラス可
春に地元のみんなが待ち望んでいる食材のひとつが“めかぶ”。ワカメの根元部分です。3月から4月中旬までが旬だから、食べに行くなら“いま”しかありません。
 
叩いて砕いためかぶに沢庵を混ぜて、たっぷりと白飯にかけた「めかぶ丼」も御多分に洩れず。いわゆる、港メシね。美容と健康にもグッドよ!
めしやっちゃん
「カンパチのかま煮定食」(1200円)
「めしやっちゃん」の人気定食、高級魚カンパチのかま煮です。付け合わせのお刺身はブリ。この小皿はお刺身またはかき揚げから選べます。お腹いっぱいのボリュームよ!
そして、海沿いのお店の餃子は、なんとシラス入りです! 小坪漁港は、江ノ島に負けず劣らずシラスでも有名なの。揚げた餃子のパリパリした皮の中にはにんにくとシラスがたっぷり。ポン酢でいただきます。ビールのお供にぴったりね!

NEXT PAGE4/ 5

天気の良い日はテラス席で乾杯!

天気の良い日はテラス席で乾杯!

私を初めてここに連れて来てくれたのは、ヨット仲間たち。そのころはお座敷でワイワイと海の幸を楽しみました。生シラスを初めて食べたのもコチラ。その衝撃的な美味しさは、いまでも忘れられません。

そして、現在のお気に入りがこのテラス席。
めしやっちゃん
定食屋さんなのに、パラソル付きのテラス席がある!というギャップも魅力的。4人掛けのテーブル席が3つあります。
ポカポカとした陽気のランチに、夏の夕涼みにも気持ちの良いテーブルです。日当たり抜群なので、お天気の良い日はもちろん、この席がいちばん人気。シャンパーニュ好きの私も、ここではさすがに生ビールを注文します(笑)!

NEXT PAGE5/ 5

お洒落でひなびた雰囲気を楽しめるエリア

お洒落でひなびた雰囲気を楽しめるエリア

“やっちゃん”こと安田さんの人柄とセンスは、お店のいたる所に表れています。そのひとつが、ワンコ用のリードフック。親切にもテラス席の壁に付いていて、おかげでワンコ連れのお客さんも多く訪れるの。

そして、店内の壁に飾られた鮑とサザエのアートだけでなく、安田さんのお手製メニューも読みやすくて、イイ味を出しているんです。
ちなみに、コチラの魚介類の仕入れ先は、小坪漁港の真ん中にドンと店を構える「谷亀」さん。東京のレストランのシェフがメルセデスに乗って仕入れにくることでも有名です。基本、プロ向けの魚屋さんなので、小心者の私はコワくて買いに行けません、本当に(笑)。

小坪は、お洒落な逗子マリーナのすぐ脇に位置するのに、ひなびた雰囲気の漁港があるのが特徴的。デートでは、そんなギャップをぜひ楽しんでね。

ちなみにもうすぐ始まる生シラスの入荷状況は、ホームページやお店の外の看板で分かりますよ。

■ めしやっちゃん

住所/神奈川県逗子市小坪 5-9-1
営業時間/昼11:30〜14:00、夜17:00〜20:00
(※平日は昼のみの営業)
定休/まれに水曜

URL/

お問い合わせ/☎︎0467-25-4302

※土日・祝日のみ、鎌倉駅から逗子マリーナ行きの無料シャトルバスが出ています。

●渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌Adelaideclassifiedsの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2017年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が10周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事