• TOP
  • GOURMET
  • 女ゴコロを動かす❤︎ “インスタ映え”するイタリアンレストラン

2018.02.17

vol.40「トラットリア サンタルチア」(恵比寿)

女ゴコロを動かす❤︎ “インスタ映え”するイタリアンレストラン

デートの行き先には男性だとなかなか思いつかないような、女子好みのレストランをリストに入れておくと有利。たとえば、料理はもちろん、内装も女ゴコロに響く恵比寿の「トラットリア サンタルチア」のような、いまどきの“インスタ映え”するお店が恋に効くんです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/中川 司

デートのお店選び、みなさんはいつもどうしていますか? ガイドブックや雑誌はもちろん、さまざまなグルメサイトまであって、今やニッポンはレストランの検索天国ですよね。とはいえ、「デートを成功させるためのお店」をきちんと探し出せる人ってきっと少ないはず。だって、複雑な女性の好みや心理状態を理解できないと恋を成就させるってムズカシイもの。

そこで、本誌AdelaideclassifiedsでYULI*YULIとして14年間にわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南いたしましょう。

デートに使えるトラットリア Part 2

恵比寿駅西口からガーデンプレイス方面に向かう坂の周辺に、近頃いい感じのお店が増えてきていますね。今回ご紹介するのも、そのエリアを歩きながらふと気になったトラットリアです。
トラットリア サンタルチア
店内の真ん中には長テーブル、窓際にはカップル向きのテーブル席が配置されています。
「トラットリア サンタルチア」に入ってみると、まず内装からして目を引きました。フレンチ・シャビーシックで、いまどきの女子が好きそうなインテリアなの。まるで雑貨ショップのような可愛いデコレーションがあちらこちらにあり、いわゆる“インスタ映え”する箇所多し。
トラットリア サンタルチア
ベンチテーブル席は、レンガの柱もさりげなく目隠しになってふたりの会話に集中できます。
店内はコーナーごとにテーブル、椅子、壁面デコレーションが少しずつ違います。デートにオススメなのは、コチラの一段高くなったベンチテーブル席。外とインドア両方のグリーンに囲まれて、なんだか落ち着くの。たくさんのクッションも和めます。知っていますか? 女子はクッションが好きってこと。
トラットリア サンタルチア
お店の奥のほう、階段を数段上がったところにも広めのコーナーがあります。ほかのテーブルとは離れているので、落ち着いて過ごしたいときにはコチラを。レンガの壁やグランピング用のテントをあしらった天井など、やや男性的なしつらえのロフト席は、窓際の席よりも照明も暗めでしっとりとした雰囲気ですよ。

NEXT PAGE2/ 3

食材・盛り付けにこだわったメニュー

食材・盛り付けにこだわったメニュー

店名のサンタルチアは、イタリア南部・ナポリの港に由来。観光名所でもある美しい港町のトラットリアをイメージして作られたお店のイタリアンは、どれも写真を撮りたくなる盛り付けのメニューです。
トラットリア サンタルチア
「和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み&根菜のフリット」1800円
寒い季節にぴったりのストウブ料理もあります。「和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み&根菜のフリット」は5時間も煮込んでいるので、お肉がトロけるように柔らかいの。ごぼう、人参、レンコンなどのカリッとした根菜との食感の違いをお楽しみください。
トラットリア サンタルチア
「旬野菜のバーニャカウダ」1200円
まるでお花のアレンジメントみたいな、色とりどりの「旬野菜のバーニャカウダ」。シェフいち押し!なだけあって、水耕栽培のサラノバレタスをはじめ、トレビス、紅芯大根、蓮芋など15種類もの新鮮な野菜をモリモリいただけます。ソースがたっぷりなのもうれしい。
トラットリア サンタルチア
「トマトとバジルのスパゲッティーニ」1200円
「トマトとバジルのスパゲッティーニ」は、上にフンワリとかけた削りたてチーズが美味! 直径30cmほどのベラ・ロディ ラスパドゥーラという6ヶ月熟成の柔らかなチーズの表面を、スタッフが専用のナイフで削ってくれます。チーズの食感とトマトのソースがマリアージュしますよ。
トラットリア サンタルチア
「プレミアムポークのしっとりグリル」2400円
さらに“こだわり食材”が使われているのが、「プレミアムポークのしっとりグリル」。こちらの豚、マンガリッツァという、ハンガリーでは“食べられる国宝”に認定されている希少種なのです。なんといっても脂身が美味しいので、トリュフ塩で召し上がれ!
トラットリア サンタルチア
クルミとチョコレートのタルトとティラミスの盛り合わせ。それぞれ単品でもオーダー可(各600円)。
ドルチェもいろいろと揃っています。コチラは、クルミとチョコレートのタルトとティラミスの盛り合わせ。タルトは、しっとりとした生地と胡桃の香ばしさがポイントです。そして、イタリアンの定番ドルチェといえば、ティラミスですよね。ラズベリーのソースが添えられているので、お好みでどうぞ。

NEXT PAGE3/ 3

ちょっぴり秘密めいた❤︎小部屋もあり

ちょっぴり秘密めいた❤︎小部屋もあり

実はお店の奥の奥に、隠し部屋のような個室もあるの。ウッディなナチュラルインテリアには、ゆったりとしたソファー席が。密会デートにはぴったりかも❤
坂を上がる途中にある「トラットリア サンタルチア」。レンガ貼りでヨーロッパ風の外観です。小さなアーチが設置されたエントランスは、この辺りでも目立っているので、きっと迷わないはずよ。
外観、インテリア、お料理。何もかもが“インスタ映え”するトラットリア。女子ウケ度が高いので、ぜひリストに入れてね!

■ トラットリア サンタルチア

住所/東京都渋谷区恵比寿南 1-14-12
営業時間/ランチ11:30〜15:00(L.O.14:30)、ディナー17:00〜23:30(L.O.22:30)

URL/

予約・お問い合わせ/☎︎03-6452-4312

●渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌Adelaideclassifiedsの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2017年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が10周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事