• TOP
  • GOURMET
  • 熱々おでんとシャンパーニュと❤︎ ホッとくつろげる小料理店

2018.02.04

vol.38「ぎんざ 魁」(銀座)

熱々おでんとシャンパーニュと❤︎ ホッとくつろげる小料理店

まだまだ寒い日が続きますね。グッと冷え込んだ夜は、身もココロも温まるおでんはいかが? 銀座八丁目の“出世街道”と呼ばれる細い路地に佇む「ぎんざ 魁」なら、彼女とほっこり親密な時間を過ごせますよ!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/椙本裕子

デートのお店選び、みなさんはいつもどうしていますか? ガイドブックや雑誌はもちろん、さまざまなグルメサイトまであって、今やニッポンはレストランの検索天国ですよね。とはいえ、「デートを成功させるためのお店」をきちんと探し出せる人ってきっと少ないはず。だって、複雑な女性の好みや心理状態を理解できないと恋を成就させるってムズカシイもの。

そこで、本誌AdelaideclassifiedsでYULI*YULIとして14年間にわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南いたしましょう。

ふたりの身もココロも温めてくれる❤︎店 Part 2

毎日寒いですね! 東京でこんなに氷点下まで気温が下がる日が続くことなんてあったかしら!? ますます温かい物が恋しくなっちゃうこの季節、やっぱり定番あったか料理で、おでんは外せませんよね。今回ご紹介する「ぎんざ 魁(さきがけ)」は、美味しいおでんがたくさんのお客さんの心を掴む小料理店。他にもほっぺが落ちそうなメニューが揃っているお店だけれど、まず特徴的なのが、そのロケーションです。
場所は銀座八丁目。並木通り沿いの、ほとんど見落としてしまいそうな細い路地にあるコチラ。連れて来られた女性は、この秘密めいた雰囲気に早くもドキドキ❤︎しちゃうはず。「一体どこに連れて行く気かしら!?」と、彼女の期待感を煽るお店選びはデートの基本テクニックですよね!
この朱色の暖簾が目印です。路地は暗いから、彼女の手をしっかりと握ってエスコートしてあげてね。
PAGE 2

ユニークな日替わりおでんに舌鼓!

店内に入ると、カウンターの向こう側で、おでんがグツグツとお客さまをお出迎えしてくれます。もし“おでんフロント”の席に座れたら、「どれにする?」なんて、彼女と一緒に選ぶのも楽しいはず。飲み物は、やっぱりシャンパーニュ! “おでシャン”できる、というのもモテるポイントのひとつよ。
店長の工藤さんが仕込むおでんは、日替わりでオリジナリティに溢れているの。お出汁も美味しくて、じんわりカラダに沁み込みます。おでんって出汁が命!ということを改めて実感しちゃう。そして、具材も“くるま麩”や生姜天、なんとトウモロコシまで入っていて、なかなかユニークなんです。コンビニおでんも美味しい昨今だから、「この店に来て良かった!」と思えるような、おでんでないとね!
おでんは1種類につき300〜800円。
今回選んでみたのがコチラの7品。ちょっと珍しいのが、右上のズッキーニや、その横の“くるま麩”。ズッキニーは注文後にピーリングして、投入するのだとか。トウモロコシもなるほど、おでん出汁に入っていると甘味が増すんですね! お馴染みの餅巾着、つぶ貝、岡山県産の生姜天……これらを、カラシとオリジナルの南蛮味噌でいただきます。
都内ではなかなかお目にかかれない、牡蠣のおでんもあります。こちらは身が大きくてプリップリの三陸産。お出汁が沁みていてホントに美味しいの! さすが、店長の工藤さんは目の付けどころが違います。
PAGE 3

Dr.コパ先生監修の「金運おいなりさん」

「ぎんざ 魁」には、おでん以外にも美味しいお料理がいろいろと揃っているの。なかでもこちらのおいなりさんは、多くの常連さんも注文する定番の一品。“金運おいなりさん”と呼ばれていて、実はDr.コパ先生監修のメニューです。そして、ここからが重要。食べる前に“かしわでを二回打つ”と金運を引き寄せるんですって!
1つ300円。
揚げは甘くなく出汁が利いています。中は、ひじき、胡麻、大根の葉、梅などを混ぜた玄米が美味しい! 実はおいなりさんが苦手な私ですが、コチラは大好きなんです。
PAGE 4

著名俳優や業界の大物の舌も満足させた店

そもそも「ぎんざ魁」は、銀座の「サロン・ド・慎太郎」のオーナーママ、矢部慎太郎氏が、“銀座のクラブ活動(笑)”前に「ヘルシーなものを食べられるように」と作ったお店なので、彼のお客さまや友人たちもチラホラといらしています。
壁には著名人のサインがびっしりと。俳優の坂口憲二さんや伊藤英明さんも来店されたのだとか。
そして工藤店長も、舞台の脚本を手がけたり、映画『イノセント』(ぜひチェック!)のアソシエイト・プロデューサーを務めた経歴の持ち主で、芸能関係者もいらっしゃるのですって。
ちなみに、お店の前の狭い路地は“出世街道”と呼ばれています。かつて銀座で遊んでいた田中角栄氏が国会議事堂に向かう際にコチラを通り抜けていたことに由来するとか。

「ぎんざ 魁」に行ったら、幸運が舞い込んでくるかもしれませんよ!

■ ぎんざ 魁

住所/東京都中央区銀座 8-6-9 田中ビル1F
営業時間/18:00〜翌3:30(L.O.) 土曜〜22:30(L.O.)
定休/日曜・祝日、第1・3土曜

URL/

予約・お問い合わせ/☎︎03-3573-5226

●渡辺ゆり子

食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌Adelaideclassifiedsの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2017年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が10周年を迎えた。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL