• TOP
  • GOURMET
  • 冬はお洒落にほっこり。彼女と「ホテル鍋」がオススメです【東京編】

2018.01.19

冬はお洒落にほっこり。彼女と「ホテル鍋」がオススメです【東京編】

デートに使える鍋として絶対ハズさないのがホテルの鍋料理。今年も女子の心をつかむすごい鍋が登場ですよ。「美人火鍋」、ご存知ですか?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/長谷川あや

彼女との寒~い冬の楽しみといえば、ほっかほかのお鍋ですよね。でも、ひと口に鍋といっても、今や街にはあまりに多くの店があり、選ぶのが難しい。そんな時に絶対ハズさないのが、やはりホテルでいただくお鍋。洗練された空間で、ホテルのホスピタリティのなか、囲むお鍋はひと味もふた味も違います。ぬくぬく美味しいお鍋をつつきあえば、ふたりの距離がぐ~んと近づくこと、間違いなしですよ。

女子ウケ必至! 薬膳食材たっぷりの「美人火鍋」
グランド ハイアット 東京「チャイナルーム」

「チャイナルーム」には、冬の寒さがますます厳しくなる2月から、女性が飛びつきそうな鍋がお目見えします。その名も「美人火鍋」。栄養価が高く、不老不死の食材と呼ばれる薬膳食材の王様“烏骨鶏”をたっぷり使ったお鍋です。

スープは一度で、2種類が楽しめる趣向です。これぞ火鍋の醍醐味。干し牛蒡、夏草花、花しいたけ、クコの実が入った薬膳澄ましスープと、こちらのお店で人気の魚のコラーゲンスープ──、どちらも美容と健康に気を使う女子たちにいかにも響きそうではありませんか?
具材には、烏骨鶏の身をはじめ、豚肉ミンチをズワイガニで巻いた料理長特製の獅子頭団子(ししたおだんご)、才巻海老、ホタテのほか、さらには、国産牛サーロインのスライスまで。豪華絢爛です。もちろんこのところ高騰しているお野菜もたっぷりいただけます。〆には、このお鍋のもうひとつのハイライトともいえる、烏骨鶏の卵でとじる五穀米の雑炊が恭しく見参。これがもうひれ伏すひかない美味しさだったりするのですね。
ホカホカ温まれて、美味しくて、美容にも効きそう! と3拍子揃えば、心ひかれない女子はいません。「ホテルに美人鍋を食べに行こうよ」と、自信をもってお誘いくださいませ。

2月まで待てない、今日すぐに食べたい! という方もご安心を。1月末日までは、ノンアルコール・ノンシュガーの米麹を使用した魚のコラーゲンスープとスパイスを効かせた麻辣スープの「発酵美人火鍋」がいただけます。こちらの「発酵美人火鍋」も女子ウケ必至ですよ。

◆「チャイナルーム」

提供期間/2018年2月1日(木) ~ 3月 31日(土)
住所/東京都港区六本木6−10−3 グランド ハイアット 東京 6F
営業時間/11:30~14:30(土日祝~15:00)、18:00~21:30
料金/烏骨鶏の澄ましスープと魚コラーゲンスープの美人火鍋 1万円 (税・サ別)
※注文は 2 名~
URL/
お問い合わせ/☎03-4333-8785

NEXT PAGE2/ 3

ヒルトン東京「十二颯」

「ねぎま鍋」「すっぽん鍋」、お好みはどちら?
ヒルトン東京「十二颯」

日本料理「十二颯」は、その名前のとおり、十二か月の季節感を昇華した滋味あふれる料理が人気です。その「十二颯」に、寒さが厳しくなる冬季限定で、現在、2種類の鍋が登場しています。ひとつは、脂の乗ったまぐろの旨みと葱の甘みがしみ出したコクのあるスープでいただく「ねぎま鍋」。酢橘の酸味が爽やかなアクセントとなっています。

もうひとつは、「すっぽん鍋」。コラーゲンたっぷりで滋養強壮効果もあるといわれる、すっぽんを贅沢に用いたお鍋は、女性受けも抜群。だって、食べている途中から翌朝の肌の状態が楽しみになる、ぷるぷる感が堪能できちゃうのですから! 〆はきしめん、または雑炊が選択できます。コラーゲンがたっぷりとけこんだスープ、とことん味わい尽くしましょ!
なお、「十二颯」は意匠をこらした個室やセミプライベートルームもあります。こちらをリザーブし、濃密な空間で鍋をつつくという選択肢もありですよ。
和風タンシチュー
また、2月末日までは、ランチタイムに、小鍋仕立ての和風タンシチューを提供しています。こちらは厚めに切った牛タンを、正油糀ベースの和風シチューでとろとろになるまで煮込んだ「和風タンシチュー」と、旬の前菜やお刺身、季節のデザートがセットになったお得なプラン。昼からはふはふ小鍋をいただくのも楽しいはず。小鍋仕立てなので、ひとりで温もりたいときにかけこむのもありかもしれません。

◆日本料理「十二颯」

提供期間/~2018年2月28日(水)
住所/東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京2F
営業時間/11:30~15:00(L.O. 14:30) / 17:30~22:00(L.O. 21:30)
料金/ねぎま鍋1万円、すっぽん鍋1万2000円(税・サ別)
※「和風タンシチュー」は、5000円、11:30~15:00 (L.O. 14:30)の提供
URL/
お問い合わせ/☎03-3344-5111(代表)

NEXT PAGE3/ 3

ハイアット リージェンシー 東京「カフェ」

愛らしくヘルシーな洋風鍋でほっこり
ハイアット リージェンシー 東京「カフェ」

和風だけが鍋ではありません。「カフェ」には、「ココットフェア」の名のもと、ストウブ社のココット鍋でじっくり煮込んだ洋風鍋が登場。2月末日までの期間限定で、乾燥が厳しい冬に、美容にオススメの食材を使った5種類のお鍋がいただけるのです。

スーパーフード・ケールを国産豚肩ロース肉と白ワインで煮込んだココットや、最近とみに女子人気の高いパクチーを国産鶏もも肉と煮込んだココット。さらには、天然のサプリメントといわれるアーモンドミルクでアボカトと野菜を煮込んだ濃厚な味わいのお鍋などなど、いずれも趣向を凝らしたラインナップ。そして、ほんわか湯気が出ている、野菜がたっぷり入ったココット鍋は見た目もキュート。こういうインスタ映えするビジュアルが、女性にとっては重要だったりするんです。
ココット鍋を使ったお鍋料理は、素材の旨みをぎゅっと閉じ込めることができるのが特徴。その美味しさ、栄養価を味わい尽くす締め料理は、フォー、リゾット、雑炊から選択できます。

いったいどのお鍋をいただこう?、締めはどうする?と、やいのやいの彼女と悩むのもオツなもの。身も心もあたたまるフォトジェニックなココット鍋、ぜひ彼女とお楽しみくださいませ。

◆「カフェ」

提供期間/~2018年2月28日(水)
住所/東京都新宿区西新宿2-7-2 ハイアット リージェンシー 東京-ロビーフロア・2F-
営業時間/11:30~22:30
料金/国産豚肩ロース肉とケールの白ワイン煮込み、シーフードのトマトチーズ煮込み、国産鶏もも肉とパクチーの煮込み、国産豚肩ロース肉のスパイシー味噌煮込み 各2800円、
アボカドと野菜のアーモンドミルク煮込み 2500円。締め料理は、プラス各1200円(税・サ別)
URL/
お問い合わせ/☎03-3348-1234(代表)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事