• TOP
  • GOURMET
  • 寒~い冬こそ旨さ3割増し! ホテルで味わう絶品鍋4選【京阪神編】

2018.01.16

寒~い冬こそ旨さ3割増し! ホテルで味わう絶品鍋4選【京阪神編】

ホテルは鍋も絶品です。ウェスティンホテル大阪、スイスホテル南海大阪、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ、フォーシーズンズホテル京都、4つのホテルの自慢の鍋料理をご紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/トライアウト

年が明け、寒さも一段と厳しくなってきた今日この頃。こんな時期に恋しいのは、やっぱりお鍋ですよね。そこで京阪神三都のホテルで味わえるラグジュアリー鍋をご紹介。「寒い夜は鍋に限るよね」なんてあくまでさらりと誘いつつ、ホテルならではの上質な空間と味わいで、気になる女性の心をホカホカに温めてあげてくださいませ。

幻の高級魚クエを多彩なスタイルで食べ尽くす
ウェスティンホテル大阪/日本料理「はなの」

まずは梅田の「ウェスティンホテル大阪」内、日本料理店「はなの」。こちらでは、冬ならではの贅沢食材を使った鍋コースを提供。なかでも注目すべきは、水揚げ量が極めて少ないことから“幻の魚”と言われる、高級魚クエを使ったコースです。こちらではクエを、鍋はもちろん様々なスタイルにアレンジして楽しませてくれるのです。美食家の彼女も、初体験の彼女も、きっと満足することウケアイです。
まずはお造りで、クエ独特のむっちりと弾力のある食感と、淡泊ながらも脂がノリに乗った味わいを堪能。お次は塩焼きで、素材本来の風味にプラスされた深い旨味に舌鼓を打ちましょう。そしてメインの料理長特製のダシでいただくクエ鍋がお出まし。熱を通すことでギュッと引き締まりジューシーさが増した白身はもちろん、ゼラチン質たっぷりでプリプリとした食感が愉快で皮も美味。もちろんシメの雑炊も抜かりなし。クエのコラーゲンが溶け込んだダシで作る雑炊は、おいしいうえにさらに美しくなれるかもしれないという、女性の心をグッと掴む逸品となっています。
なかなかお目にかかれない魚だけに、10日前までの予約がマスト。“幻の魚”をキラーワードに、早速手配して彼女を連れ出しましょう。めったに食えないクエ鍋は、今冬ふたりの距離を近づけるのにうってつけです!

◆日本料理「はなの」

住所/大阪府大阪市北区大淀中1-1-20 ウェスティンホテル大阪3F
営業時間/ランチ11:30~15:00(L.O. 14:30)、ディナー17:30~22:00(L.O. 21:30)
定休日/無休
URL/
お問い合わせ/☎06-6440-1066
予約/☎050-3188-0312 ※10日前までに要予約。

NEXT PAGE2/ 4

創作串揚げにアツアツ&とろっとろのチーズを纏わせて

創作串揚げにアツアツ&とろっとろのチーズを纏わせて
スイスホテル南海大阪/ワイン&ダイン「シュン」

続いて大阪・難波の「スイスホテル南海大阪」にあるレストラン「ワイン&ダイン『シュン』」。普段は創作串揚げと厳選ワインのマリアージュが楽しめるお店ですが、毎年寒い時期になると、ファン待望の串揚げのチーズフォンデュが限定で登場するのです。大阪の串カツといえば二度付け厳禁のソースでおなじみですが、こちらは世の女性たちが愛してやまないチーズを串揚げに纏わすという斬新なスタイル。しかも本場スイス産のチーズをブレンドしているとあって、誘いに乗らない女性はいないのではないでしょうか。
チーズのみならず、さすがはレストランの看板メニューである串揚げ。車海老、国産牛フィレ肉といった定番から、ポルチーニ茸入りトマトリゾットや数の子とチーズの変わり揚げ、ズワイガニのクリームコロッケに慈姑のベーコン巻きといった季節の食材にひと手間かけた創作系まで、8種類が味わえるのです。

薄めの衣でカラッと揚げられた串揚げに濃厚チーズをたっぷりと絡めれば、おいしさも食べ応えも何倍にも膨らむというもの。また今が旬の大根、人参、紅白ビーツ、アンディーブなどの野菜スティックや、自家製のフォカッチャとライ麦カンパーニュも用意。串揚げ共々、コクのあるチーズとの豊かなハーモニーを楽しみましょう。さらに今年は、別途3種類の有料トッピングをラインナップ。生トリュフ、北海道産イクラ、北海道産毛ガニ(カニ身とカニ味噌)というそうそうたる顔ぶれで、もっとアツい夜を演出します。
こちらのチーズフォンデュはコース仕立てゆえに、シェフオススメの前菜2種盛や季節のフルーツ盛り合わせといったデザート、食後にはコーヒーor紅茶が付くのもうれしいところ。彼女へのサプライズに、さりげなく、でも確実に高級食材のトッピングもプラスして、スペシャルなコースを存分にご堪能あれ。チーズのごとくとろける彼女の笑顔が、目に浮かぶようです。

◆ワイン&ダイン「シュン」

住所/大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル南海大阪6F
営業時間/ランチ11:30~15:00、ディナー17:30~21:30
定休日/月曜、火曜
URL/
予約・問い合わせ/☎06-6646-5122

NEXT PAGE3/ 4

1000日以上かけて育てられた“淡路3年とらふぐ”とは?

1000日以上かけて育てられた“淡路島3年とらふぐ”とは?
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ/日本料理「松風」

続いてご紹介するのは、「神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ」の「松風」で提供されているとらふぐのお鍋。もともとこちらは、淡路島を中心とした瀬戸内海の新鮮な魚介や兵庫県産の野菜など、地場の食材を使ったメニューが好評の懐石料理店。なんと3年間もかけて育てられた、その名も“淡路島3年とらふぐ”のコースが堪能できるのです。
全7品のなかでまず初めに供されるのが、関西で言うところのてっさ。美しい器が透けて見えるほど丁寧に薄~く引かれたふぐ刺しは、旨みたっぷりでプリッとした食感がたまりません。瀬戸内海の激流で鍛えられただけあり、引き締まった身のおいしさに思わず笑みがこぼれます。このてっさに加え、唐揚げや湯引きといった一品も日本酒が進んで仕方ありません。
そして主役のてっちり鍋がご登場。まずは淡白ながらも味わい豊かなとらふぐがこれでもかと入ったビジュアルに驚き! ほのかな甘みとぷりぷりとした食感が質の高さを物語ります。地元の新鮮野菜もたっぷりと入り、女性が喜ぶヘルシーさもてっちりの魅力ですよね。あまりのおいしさに、会話を忘れて食べることに集中してしまわないようご注意を。もちろん、シメにはふぐと野菜の甘みが凝縮した雑炊が待っています。冬の高級魚であるとらふぐを余すところなく楽しめるコース、年に一度と言わず二度三度と通い詰めるファンが多いというのも納得です!

◆日本料理「松風」

住所/兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-13 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 2F
営業時間/ランチ11:30~14:30、ディナー17:30~21:00
定休日/月曜
URL/
※3日前までに要予約(2名以上)

NEXT PAGE4/ 4

海のオールスターが共演する濃厚ブイヤベース

海のオールスターが共演する濃厚ブイヤベース
フォーシーズンズホテル京都/レストラン「ブラッスリー」

最後は京都・東山にある「フォーシーズンズホテル京都」よりフレンチスタイルの鍋をご紹介。こちらにあるレストラン「ブラッスリー」はホテル内の庭園、“積翠園”を臨むことができる抜群のロケーション。肝心の料理は京野菜をはじめ、地場や世界の様々な食材を使ったモダンキュイジーヌを味わえます。
料理長の井料剛さんが、旬の厳選食材を駆使して作るのが「特製ブイヤベース」。車海老や平目、鯛にホタテ、ムール貝といったまさに魚介のオールスターをフレッシュトマトでほんのり酸味を効かせたスープでいただきます。豪華食材たちのまとめ役でもあるスープは海老の頭やハマグリからダシを取り、トマトとサフランで風味を纏わせることで、臭みを打ち消しながら魚介の香味を見事に引き立てています。
付け合わせとしてウニの香りが鼻から抜けるバターブレッドを提供。これがブイヤベースの名脇役として、実にいい仕事をしているんです。とにもかくにも和庭園を眺めながら洋風のお鍋をいただくというギャップはクセになること必至で、冬の京都クルーズに加えたくなることは言うまでもありません。

◆レストラン「ブラッスリー」

住所/京都府京都市東山区妙法院前側町445-3 フォーシーズンズホテル京都 1F
営業時間/ランチ11:30~14:30、ディナー17:30~22:00
定休日/無休
URL/
お問い合わせ/☎075-541-8288
冬の定番である鍋。仲間とワイワイつつくもよし、彼女としっぽり味わうもよし。いずれにせよホテルなら非日常感を高めてくれ、ちょっとした話のネタにも必ずや使えますよ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事