• TOP
  • GOURMET
  • 彼女と冬の夜景を楽しむなら、こんなホテルのバーがオススメです【東京・横浜編】

2018.01.14

彼女と冬の夜景を楽しむなら、こんなホテルのバーがオススメです【東京・横浜編】

ラグジュアリーなだけじゃない。東京・横浜を代表するとびっきりの夜景が見られるホテルのバーをご紹介。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/紺野美紀

冬は空気が澄んで遠くの景色まで美しく見渡せる季節。つまり夜景を見ながらしっぽりデートするにはうってつけというわけ。そこで宝石のように輝くとびきりの夜景が楽しめるホテルのバーを厳選してピックアップ。キラキラの夜景に負けない、彼女のキラキラの笑顔とともにお酒を嗜む至福の時をご堪能くださいませ。

スカイツリーの幻想的な美しさを楽しむなら
「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」

迫力ある東京スカイツリーと浅草の街並が楽しめるのが「ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC」の13階にある「R レストラン&バー」。インバウンダーで賑わう浅草を堪能したら、ゆったりと静かな空間でその余韻に浸ってみてはいかがでしょう。ワイドビューの眼前にどど~んと鎮座する東京スカイツリーは、下界とは違った圧倒的な魅力があります。
200種以上の世界の銘柄が揃うバーカウンターのほか、フレンチをベースにしたビストロが楽しめるレストランも合わせてチェックを。テラス席もあるので、彼女とぴったり寄り添いながらホットラムでもいただけば、多少の寒さなんか気になりませんよね。
ホテル内にもかかわらず、サービス料がないのも良心的。毎週金曜・土曜の夜には生演奏、毎月末日の夜にはジャズライブが開催され、本格的な演奏がノーチャージで楽しめるので、こちらもぜひご活用を。

◆ザ・ゲートホテル雷門「Rレストラン&バー」

住所/東京都台東区雷門2-16-11 ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC 13F
営業時間/6:30〜24:00(最終入店)
URL/
お問い合わせ先/☎03-5826-3876

NEXT PAGE2/ 5

ザ・プリンスパークタワー東京

東京タワーを間近に楽しむなら
「ザ・プリンスパークタワー東京」

東京ならではの夜景を楽しむならやっぱり東京タワーは外せません。ここ「ザ・プリンス パークタワー東京」の「スカイラウンジ ステラガーデン」なら、巨大なキャンドルのように間近にそびえる東京タワーが眼前に迫り、まさにふたりしてテンションマックス!
 
ゆったり語らえるカウンター席とペアシートで楽しみたいのは、スペシャリティカクテル。さらに隣接している専用のワインセラーから極上のワインを取り寄せて楽しむことも出来るのできますよ。
夕暮れから夜へ刻々と変化していくマジックアワーには、“タワービュー確約のトワイライトプラン”がおすすめ。2時間制フリードリンクと、メインダイニングからオードブル、メインディッシュ、カクテルデザートが楽しめて1名7500円(平日)です。

◆ザ・プリンス パークタワー東京「スカイラウンジ ステラガーデン ラウンジ・バー」

住所/東京都港区芝公園4-8-1 ザ・プリンス パークタワー東京33F
営業時間/平日17:00〜25:30(L.O.)、休前日15:00〜25:30(L.O.)、休日15:00〜23:30(L.O.)
URL/
お問い合わせ先/☎03-5400-1170

NEXT PAGE3/ 5

コンラッド東京

東京湾の大パノラマを楽しむなら
「コンラッド東京」

8mもの天井高があって開放感抜群の「トゥエンティエイト」。「コンラッド東京」28階のロビー階に位置するバー&ラウンジで、昼は鮮やかな緑が心地よい浜離宮恩賜庭園、夜はライトアップされたレインボーブリッジといった東京湾の大パノラマが楽しめます。緑と水がともに楽しめる景色は、都会ではなかなか稀少かと。

アフタヌーンティーが人気のラウンジは昼間は女子で賑わいますが、夜になるとぐんと落ち着いた雰囲気に。20時以降はラテンミュージックを中心としたバンドの生演奏が入り、昼間とはまた違った華やかさが増す空間となります。
5種類のタパスとともにシャンパンがフリーフローで楽しめる“トワイライトエクペリエンス”は、17:00〜19:30(土日は17:30〜、祝日休)で1.5時間制。1名(7900円)。

◆コンラッド東京「トゥエンティエイト」

住所/東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京28F
営業時間/ティータイム9:00〜17:00、アフタヌーンティー13:30〜16:30(月〜金)、11:00〜16:30、18:30〜20:30(土日祝)日曜は21:00まで、バータイム17:00〜24:00。
URL/
お問い合わせ先/☎03-6388-8745

NEXT PAGE4/ 5

横浜ロイヤルパークホテル

横浜ベイをふたり占めするなら
「横浜ロイヤルパークホテル」

地上277mに位置する「シリウス」は、まさに天空のラウンジと呼ぶにふさわしく、港町ヨコハマが眼下に広がる広大なパノラマが満喫できます。こちらは日本で一番高い場所に位置するホテルバー。イルミネーションに輝く観覧車やライトアップに浮かび上がる赤れんが倉庫など、息をのむほど美しい夜景に、彼女もうっとりすること間違いなしです。
落ち着いたシックな内装で、ラウンジ席、バーカウンターに加え、彼女とふたりだけの空間が楽しめるコンパートメント席もあります。星をイメージしたカクテルで、とことんロマンティックな時間に身を委ねるのも悪くありません。

平日限定プラン“シリウスアフター5”は、ローストビーフなどがついて、カクテルが飲み放題。女性5000円、男性6500円。

◆横浜ロイヤルパークホテル「シリウス」

住所/横浜市西区みなとみらい2-2-1-3 横浜ロイヤルパークホテル70F
営業時間/カクテル17:00〜23:30(L.O.)月〜土、日祝17:00〜22:00(L.O.)
URL/
お問い合わせ先/☎045-221-1155

NEXT PAGE5/ 5

フォーシーズンズホテル丸の内 東京

日本一の駅を眼下に旅情に浸るなら
「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」

東京駅に隣接する「フォーシーズンズ ホテル丸の内 東京」の7階、「モティーフ レストラン アンド バー」のラウンジエリア「ザ リヴィング ルーム」。その名のとおり、まるで自宅で寛いでいるかのようなリラックスしたムードに包まれる空間です。
10本以上の路線が乗り入れる東京駅のプラットホームの美しい眺めは、たとえ鉄オタでなくてもテンションが上がるはず。グラスを傾けながら、「次の休みは温泉でも」なんて会話が自然にできるシチュエーションかと。

夕方5時から7時の2時間は、ハッピーアワー“Yu Nomi(夕飲み)”と題し、カクテルやプレミアムウイスキーといった特別メニューのアルコールがすべて800円(税・サ別)で楽しめます。

◆フォーシーズンズホテル丸の内 東京「モティーフ レストラン アンド バー」

住所/東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス フォーシーズンズホテル丸の内 東京7F
営業時間/6:30〜10:30(L.O.)、11:30〜13:30(L.O.)、18:00〜22:00(L.O.)
URL/www.fourseasons.com/jp/tokyo/
お問い合わせ先/☎03-5222-5810

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事