• TOP
  • GOURMET
  • 彼女との甘〜い❤︎関係は、このクリスマスケーキから始まります!

2017.12.08

彼女との甘〜い❤︎関係は、このクリスマスケーキから始まります!

待ちに待った聖夜、甘党の彼女とシェアしたいのがクリスマスケーキです。見栄えも味も申し分ないのがラグジュアリーホテルのそれ。今年のイチ押しを、フードライターさんに見立てていただきました!

CATEGORIES :
CREDIT :

取材・文/江藤詩文

街中が1年で最も華やぐクリスマスシーズン。スイーツファンの女性にとって、待ちに待ったシーズンの到来です。なぜってこの季節は、有名パティシエやラグジュアリーホテルが趣向を凝らした新しい自信作を次々と発表するから。目を奪われる美しいデコレーションや、期間限定というスペシャル感もあり、アレコレと目移りすること間違いありません!

「たくさんありすぎて選びきれない!」というアナタのために、フードライターが実食したなかから、女性ウケ必至のスイーツをご紹介。3つのラグジュアリーホテルが腕によりをかけたクリスマスケーキは逸品ばかり。どのケーキも要予約なので、予約はお早めに!

◆パーク ハイアット 東京

大人の聖夜を彩る、お洒落なケーキ

「パーク ハイアット 東京」のクリスマスコレクションは、本場ヨーロッパの伝統を踏まえてオリジナルレシピにアレンジした「クリスマスケーキ」とヨーロッパの伝統焼き菓子「ホリデーセレクション」の2ライン。

クリスマスケーキは、パーク ハイアット 東京らしいお洒落な3種類のブッシュ ド ノエルと開業当時から変わらぬスタンダードなクリスマス ショートケーキです。
「ブッシュ フレーズ」(W16 × H 8 cm) 4500円
どれもお酒に合いそうな大人っぽいブッシュ ド ノエルのなかでも、オススメはブランドいちご「あまおう」のさわやかな香りとフロマージュブランのバニラの甘い香りがシャンパンにぴったりの「ブッシュ フレーズ」。
「クリスマス プラリネ」(W15.5 × H15.5 cm)4250円
次点は、ホリデーセレクションから「クリスマス プラリネ」。星型のチョコレートボックスの中にプラリネチョコレートを忍ばせたデザインは、サプライズ感があってギフトにもぴったりです。

他にもこんなクリスマスケーキが!

◆パーク ハイアット 東京「ペストリー ブティック」

住所/東京都新宿区西新宿3-7-1-2 2F

予約期間/受付中〜12月21日まで
(「クリスマスケーキ」のみ)
 
URL/
※予約も受付中〜12月17日まで(「クリスマスケーキ」のみ)
 
予約・お問い合わせ/☎03-5323-3462(11:00〜19:00)

受け渡し・販売期間/12月22日〜12月25日まで(クリスマスケーキ *受け渡しは店頭のみ)、〜12月25日まで(ホリデーセレクション)

PAGE 2

◆マンダリン オリエンタル 東京

自然をモチーフにした芸術的なケーキ

今年、新しくエグゼクティブ ペストリーシェフとしてフランス人パティシエのステファン・トランシェさんを迎えた「マンダリン オリエンタル 東京」。雲を型どったステファンさんの代表作「KUMO(くも)」をはじめ、季節や自然を映したデザインが得意なステファンさんが初めて手がけるコレクションは、「雪の降る山々」をイメージした3種類のブッシュ ド ノエルと2種類のショートケーキです。
「メープルと洋梨のブッシュ ド ノエル」(L)4800円、(S)750円
オレンジマーマレードとビターチョコレート、香り高い洋梨とメープルシロップにチョコレート、甘酸っぱいラズベリーと風味豊かなピスタチオ……いずれもフランスらしい味のハーモニーを楽しめますが、特にオススメはアルプスの冬をイメージした「メープルと洋梨のブッシュ ド ノエル」。
「ラズベリーとピスタチオのブッシュ ド ノエル」(L)5200円、(S)850円
次点は鮮やかな彩りがクリスマスらしい「ラズベリーとピスタチオのブッシュ ド ノエル」。どれも1ピースでも販売しているので、3種類を食べ比べても楽しい!

他にもこんなクリスマスケーキが!

◆マンダリン オリエンタル 東京「ザ マンダリン オリエンタル グルメ ショップ」

住所/東京都中央区日本橋室町2-1-1 1F

 
予約期間/受付中〜12月23日まで(クリスマスケーキ)
 
受け渡し・販売期間/〜12月25日 まで
※受け渡しは店頭のみ

URL/
 
予約・お問い合わせ/☎0120-806-823

PAGE 3

◆ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

国際舞台で活躍中のシェフパティシエが
全面プロデュースするケーキ

「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」のクリスマスケーキ&スイーツコレクションは、スイーツ界で世界最高の舞台とされる国際大会「クープ デュ モンド」で準優勝、チョコレートピエス部門で第1位など輝かしい受賞歴をもつエグゼクティブシェフパティシエ、德永純司さんがすべてのラインナップをプロデュース。
「クリスマスショートケーキ」(直径15cm)4800円、(直径12cm)3600円、(直径10cm)2400円
チョコレートピエス部門で第1位ならではのチョコレートケーキ「ショコラフランボワーズ」も見逃せませんが、一度は味わいたいのが王道の「クリスマスショートケーキ」です。
「パリブレストフレーズピスターシュ」4600円
軽やかなのにきめ細やかでしっとりとしたスポンジと、すっきりした甘さの生クリームは日本人パティシエらしい味わい。
 
次点はシュー皮の食感が心地いい「パリブレストフレーズピスターシュ」。クリスマスリースに見立てた可愛らしいデザインが女子ウケしそう。

他にもこんなクリスマスケーキが!

◆ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ「The Shop N.Y.ラウンジ ブティック」

住所/東京都港区海岸1-16-2
予約期間/受付中〜引き取り希望日の3日前まで
受け渡し・販売期間/12月15日〜12月25日
 
URL/www.interconti-tokyo.com
 
予約・お問い合わせ/☎03-5404-7895

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL