• TOP
  • GOURMET
  • さりげなくイケてます。“これみよがし”じゃない名店

2017.09.22

「秘書が選んだデートのお店 vol.4」

さりげなくイケてます。“これみよがし”じゃない名店

「センスいいね」と言わせたい! デキる秘書が選んだ、記念日デートにも使えるお店5選

CATEGORIES :
TAGS :
文/河合かおる
協力/「こちら秘書室」powerd by ぐるなび
全国3万5000人の秘書が集うコミュニティサイト「」をご存知でしょうか。参加しているのは、大切な取引先の社長や役員、時に海外のVIPまで、数多くの要人たちを満足させるための会食のセッティングを任されている選りすぐりの秘書たち。

東京中の名店をリサーチし尽くしてきた彼女たちの審美(味)眼にかなう店は、目と舌の肥えたグルメな彼女をエスコートするのにも充分。 記念日や特別な日のデートに、さりげなくセンスをアピールできる“これみよがしじゃない名店”をご紹介します。

目にも美しいアーティスティックな魚介料理の数々に感動

◆ アビス

アビス 内観
「魚料理がメインのフランス料理。店名の“深海”という意味に相応しく、少し暗めの店内で感覚を研ぎ澄ませていただける。美しいプレゼンテーションにテンションもあがるので、記念日に連れて行って欲しいです」

世の中すっかり“肉”ブームですが、特別な日のデートにこそあえての魚介フレンチという選択も新鮮かと。

オーナーシェフの目黒浩太郎氏がフランス・マルセイユで修行中に魚介を使ったフランス料理と出会い、「美味しい日本の魚で自分にしかできない味を極めたい」という思いでオープンした「アビス」。

独特のソースと絶妙な火加減で、魚介の繊細な味わいを引き出す料理の数々は、目にも美しく芸術的。
アビス 料理
メニューは、アミューズからメインまで魚介類で構成した「おまかせコース」のみですが、ゲストの趣向や来店履歴を考慮してテーブルごとに提供される料理は異なるのだそう。
  
豊富なグラスワインのラインナップに加えて、ワインのペアリングも用意されているので、実はワインのことはよくわからない(汗)な人にも安心です。

「ミシュランガイド2017」で一つ星を獲得した、新進気鋭の目黒シェフが織りなすオリジナリティ溢れる魚介料理の数々をご堪能あれ。

◆ アビス

住所/東京都港区南青山4-9-9 AOYAMA TMI 1F
予約・お問い合わせ/☎03-6804-3846
営業時間/ランチ12:00〜13:30(L.O.)、ディナー18:30〜20:30(L.O.)
定休日/水曜日
ランチコース 5800円、ディナーコース 9800円

※表示価格はすべて税込・サービス料10%別です

NEXT PAGE2/ 5

次はロブションの料理長も務めた実力派シェフのお店

隅田川の夜景を一望する立地も魅力

◆ ナベノ-イズム

ナベノイズム 外観
「ロブションの料理長も務めた実力派シェフ渡辺さんのお店。浅草という立地がおもしろいです。2階と3階のカウンターから見えるスカイツリーもきれいですよ。」

浅草エリアといえば、昔ながらの洋食店や日本料理店のイメージが強い、という方も多いのではないでしょうか。

「ナベノ-イズム」は、そんな浅草のイメージを覆すかのごとく2016年7月にオープンした、食通の間では超がつくほど話題のフランス料理店です。

何と言っても、シェフの渡辺雄一郎氏は11 年間にわたって恵比寿の「ジョエル・ロブションで」エグゼクティブシェフとして腕を振るってきた実力者。オープンして4ヶ月で「ミシュランガイド2017年」で一つ星を獲得しています。

コース料理のテーマは、「江戸の食文化とフランス料理の融合」。
ナベノイズム 料理
浅草の煎餅、かりんとう、大学芋、抹茶、駒形の最中、両国の蕎麦粉など、地元の伝統の味をフランス料理へと進化させたオリジナリティあふれるメニューの数々が登場します。

記念日デートにオススメなのが、3階のカウンター席。
ナベノイズム 3階のカウンター席
夜はライトアップされたスカイツリーをはじめ、隅田川の夜景を一望するロケーションは浅草ならでは。

下町散策を楽しんだ後の絶景フランス料理店という意外性に、思わず彼女もキュンとなってしまうこと請け合いですよ。

◆ ナベノ-イズム

住所/東京都台東区駒形2-1-17
予約・お問い合わせ/☎03-5246-4056
営業時間/火〜日 ランチ12:00〜15:00(L.O.13:30) 、火〜土 ディナー18:00〜23:00(L.O.21:00)
定休日/毎週月曜日、第4火曜日

●平均予算 ランチ 10000円、ディナー 20000円
※表示価格はすべて税込です

NEXT PAGE3/ 5

次はミシュラン一つ星に輝いた、最旬イタリアン

素材の味を引き出す薪焼きの妙

◆ TACUBO[タクボ]

タクボ 内観
「薪火を使ったダイナミックなイタリアン『タクボ』は、上質でジューシーな肉が楽しめるのでオススメです!火が高く燃え上がるワイルドな演出にドキドキしそう。」

「アル・ソリト・ポスト」や「アロマフレスカ」などで修行を積み、30歳の時に広尾に店をオープン。その後、移転等を経て2016年4月に「タクボ」をオープンした若きシェフ、田窪大祐氏。
素材にこだわる洗練されたイタリアンは、早くも「ミシュランガイド2017年」で一つ星を獲得するなど、今最も注目を浴びる料理人の一人です。

魚介や野菜は季節に応じて仕入れる産地を変え、“旬のモノ”をとことん追求。
そして、メインは何と言っても北海道の畜産家と手を組んで大切に育てている田くぼ牛の薪焼きです。
タクボ 料理
外側はクリスピーで香ばしく、中は柔らかくジューシーに焼き上がる絶妙な食感は、薪焼きならでは。

店内は、シックで落ち着いた雰囲気。テーブル席でゆったりと食事を楽しむのもいいけれど、せっかくなら薪焼きのライブ感が楽しめるカウンター席がオススメです。

ちなみにこちらのお店、ラストオーダーが23時なんです。 つまり、「彼女のバースデー当日は仕事が遅くなりそうなので別の日に」なんて調整をする可能性を限りなく下げてくれるんですね。
  
仕事終わりが遅めの方でも、本格的イタリアンをしっかり楽しめる貴重な一軒です。

◆ TACUBO[タクボ]

住所/東京都渋谷区恵比寿西2-13-16
予約・お問い合わせ/☎03-6455-3822
営業時間/水・土・祝日 ランチ12:00〜15:30(L.O.13:00) 、月〜土・祝日 ディナー18:00〜翌1:00(L.O.23:00)
定休日/日曜日(月曜日が祝日の場合、日曜ランチ、ディナー営業で月曜が休み)

●ランチ、ディナーともに 10500円(税・サービス料別)〜

NEXT PAGE4/ 5

「こんな場所にレストランなんてあるの?」と思わず呟いてしまいそうな代々木上原の一軒家レストラン

超予約困難な一軒家レストラン

◆ セララバアド

セララバード 外観
「クリエイティブなモダンガストロノミーをいただける、代々木上原のお洒落な一軒家。予約もなかなか取れないようなので、記念日デートだとトキメキます。」

代々木上原から徒歩8分。
「こんな場所にレストランなんてあるの?」と彼女も思わず呟いてしまいそうなほど、閑静な住宅街の一角に佇む一軒の小さなレストランが「セララバアド」です。

北欧スタイルのウッディで温かみのある店内に用意されているのは、シェフズカウンター2席とテーブル12席のみ。
セララバード 内観
スペインの「エル ブリ」などで経験を積み、「マンダリン オリエンタル 東京 タパス モラキュラーバー」料理長を経て同店をオープンした橋本宏一シェフが提案するのは、目と舌が驚くアーティスティックな料理の数々業
セララバード 料理
国産ワインや日本酒を含めたアルコールペアリングとノンアルコールペアリングとともに楽しむコース料理は、想像をはるかに超えるヴィジュアルとテイストと合わせて、感嘆の声を上げずにはいられません。

その高いオリジナリティから、オープン以来予約困難な状態が続ですが、だからこそ、大切な記念日には何としてでも訪問したい……!

五感を刺激する唯一無二の食体験を彼女と共有すれば、その日こそまたいつまでも忘れられない記念日になることでしょう。

◆ セララバアド

住所/東京都渋谷区上原2-8-11 TWIZA上原 1F
予約・お問い合わせ/☎03-3465-8471
営業時間/火〜金 ディナー 18:30〜22:30(19:00からコース料理一斉スタート)
土 ランチ 11:30〜14:30、ディナー 18:30〜22:30(19:00からコース料理一斉スタート)
定休日/月曜日・日曜日

●ディナーコース 9,800円〜、アルコールペアリング 4,500円、ノンアルコールペアリング 3,800円
※ 表示価格はすべて税込です

NEXT PAGE5/ 5

一度食べたら忘れられなくなるほどの美味しさのウニを肉で巻いたスペシャリテを出してくれる日本橋の肉料理

国産黒毛和牛をコースで味わい尽くす

◆ おにく花柳

おにく花柳 内観
「肉割烹って、そこまで期待していないお店が多いのですが、ここは別格に美味しいです! ウニを肉で巻いたスペシャリテは一度食べたら忘れられなくなるほどの美味しさ。料理長の美しい手さばきが目の前で見られるカウンター席が絶対オススメ。」

新鮮なA4・A5ランクの国産黒毛和牛を部位ごとに少量ずつ仕入れて、店内で熟成。店主の目利きで、味わい、食感ともにベストの状態になるまで待ってから提供されます。上質なものを仕入れるために、あえて産地を限定しないのが同店のこだわり。

先付から最後のお食事まで、お肉尽くしのコース料理は肉好きにはたまりません。
おにく花柳 料理
お酒は、全国の蔵元から季節に合った日本酒を仕入れるほか、日本人オーナーが手がける米国ナパバレー産の希少な銘柄とシャンパーニュを組み合わせたペアリングセットなども用意。

シンプルで洗練された和モダンなインテリア、唐津や備前の作家物を中心に揃える酒器や食器。
「ミシュランガイド2017年」で一つ星を獲得した実力店で、五感に訴えかけるフォトジェニックなデートをお楽しみくださいませ。

◆ おにく花柳

住所/東京都中央区日本橋小舟町11-11 Kビル 1F
予約・お問い合わせ/☎03-3249-7776
営業時間/月〜木 ディナー 17:30〜23:00(最終のご入店・ご案内時間)
金・土 ディナー 17:00〜23:00(最終のご入店・ご案内時間)
定休日/日曜日・祝日

●ディナーコース 13000円〜(税別)

◆「こちら秘書室」

全国の秘書または秘書業務従事者が無料で登録できる、会員数約3万5000人の秘書コミュニティサイト。会食や接待に最適な飲食店・手土産情報のほか、秘書業務に役立つコンテンツを発信し、セミナーや懇親会も開催。『「こちら秘書室」公認 接待の手土産2017-2018 』(日本経済新聞出版社)も好評。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事